京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/06/22
本日:count up45
昨日:265
総数:1007158
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
      新風をまきおこせ 京都のヒーロー二条参上!

カナリータイムのオリエンテーション!!

カナリータイムのオリエンテーションが行われました。

今年のカナリ―学習のテーマは「未来の人も豊かな暮らしをするために」です。

「どうしたら未来の世代にも豊かな暮らしを残すことができるだろうか」について,みんなで考えましょうね!

次回はSDGsについてじっくり学習します。お楽しみに。


画像1
画像2
画像3

評議員パワー炸裂!!

今日の6時限目,3年生の評議員から学年目標の掲示物についてのお話がありましたね。プリントが配られ,イメージがみんなに伝わります。実は,ほとんどアドリブだったとか。

写真を掲示物に貼っていくそうですが,照れながらも“伝えたい!”という思いが溢れていましたね。

ポーズは恥ずかしがったら負けですよ!!評議員に撮ってもらう時は,自分をさらけ出していこう!!

画像1
画像2
画像3

6時間目の授業

今日は,昼からポツリポツリと雨が降っています。
この授業が終わったら,明日からまたお休みですね。
1組は社会
2組は理科
3組は英語
4組は数学
5組は国語
それぞれの授業で,1年生頑張っています。
画像1
画像2
画像3

1年生の道徳(4回目)

1年生の道徳も今回は,ローテーション道徳です。
道徳では,グループに分かれて話合い活動をするときに,よくホワイトボードを使います。
他の教科と違うのは,できるだけ個々の意見を書き表すことが大切になります。
道徳は,まとめたり正解を見つける学習ではないのですから。

画像1
画像2

3年生の道徳(3回目)

3年生の道徳は,ローテーション道徳。
3年生の先生が各クラスで違った資料を使い,道徳の授業を行っています。
それぞれの先生方の思い入れがある資料の様ですね。
画像1
画像2
画像3

6組の道徳

 6組では,「最後のリレー」というNHKの道徳番組(ココロ部)の映像を使いました。
 高校最後の試合で,友達がケガを隠して出場しようとしていることを知ったキャプテンの主人公が,監督にそのことを言うべきかどうかを迷う資料です。
 この授業の中で,「責任と役割」そして「友情」について深く考えていきます。

画像1
画像2

2年生総合学習

「自分の人生を豊かにするもの」タブレットを使ってプレゼンテーションをしよう
画像1
画像2
画像3

学年目標の掲示物,どんなものにしようかな・・・

画像1画像2
3年生の学年目標を形だけにせず,みんなで意識し続けていくための一つの方法として掲示物をつくります。評議員だけでなくみんなでつくった実感をもてるように掲示物のアイディアを考えてきてくれました!とっても素敵です。

仲間と競いながら

コロナウイルスの影響で春季大会がなくなってしまいました。私は2年生の冬に専門競技を変えたので,一つ一つの大会をこれまで以上に大切にしようと思っていました。
なので,悔しい気持ちでいっぱいです。また,緊急事態宣言が出されてしまったため,今は練習もできません。それでも自主練など自分ができることを精一杯頑張っています。
今は気持ちを切り替えて,夏季大会で良い結果をだせるように,仲間と競いながら成長していきたいと思います。


写真を撮り損ねました・・・。ごめんなさい。3年生の女子生徒が書いてくれたものです。

二条中みんなで,この悔しさを乗り越えていこう!!

どうにか立ち直って・・・

画像1
部活がなくなって,自分の目標もなくなったし自分は初めて円盤投げをできる!と春季大会を待っていたのに,なくなっていきなり夏季大会で円盤投げをするにしても不安ばかりでみんなの得点になれるかがわからない状態です。
でも自分にはタッチフットがあるから,むしろそっちの方が本命だしと思っていたらタッチフットもなくなってしまいました。本当に目標というものがなくなっていくのが怖いと思います。筋トレとかして体力を維持しようとしているけど,やっぱりこの状態が延長されたらどうしようと思ってしまい,なかなか立ち直れないです。それでもどうにか立ち直っていこうと頑張っていきたいです。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立二条中学校
〒602-8155
京都市上京区竹屋町通千本東入主税町911
TEL:075-821-1196
FAX:075-821-1197
E-mail: nijo-c@edu.city.kyoto.jp