京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/07/27
本日:count up11
昨日:22
総数:388743
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
人と 豊かに かかわり 自ら まなび 高め合う 桂坂の子

2年生のみなさんへ

 2年生のみなさん、夏休みはたのしくすごしていますか?しゅくだいはできるときに、どんどんすすめていきましょうね!
 さて、みなさんが1学期にそだてたピーマンやナスですが、夏休みのあいだにも、たくさんできました!中にはおもしろい形のピーマンもありましたよ。みなさんのミニトマトはどうでしょうか?また2学期にみんなとお話することをたのしみにしています!

画像1
画像2

6年生 古墳の森でのタイムスリップ

 この日は6年生が地域の桂坂古墳の森保存会の方々にお世話になり、大枝山古墳群の見学をしました。
 
 朝からの雨で3クラス中、2クラスしか実施できませんでしたが、(1クラスは後日見学を実施します)実際に石室の中に入ってみることで、1500年以上も前の時代にタイムスリップすることができました。当時の人々はこの地でどのような思いで古墳づくりを進めていたのかな?この巨石はいったいどこからどのようにして運んだのかな?いろいろ新たな「問い」も浮かんできます。
 子どもたちは社会科で学習していることとこの体験がうまく重なりあって、より考えが深まっていくことと思います。

 また、桂坂のまちにこのような史跡が丁寧に整備されて残されていることから、まちの人々の熱意や思いも感じました。保存会の皆様には、貴重な学びにご協力いただきましたことを改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

緑のめぐみ 〜発見したよ〜

画像1
 本校はたくさんの緑に囲まれています。高学年の子どもたちの学校自慢ベスト2にも「緑がいっぱい」があがっています。

 ただ、なかなか手入れができずにいたこともあり、子どもたちが木々と親しむ場面が少なかったことを反省して、今年度は整備を始めています。

 特に運動場の南側は、多くの木々に覆われ風通しも日当たりも悪くなっていました。そこで、用務員や業者にもお願いして、大規模に剪定を行い見違えるほどよいスペースになりました。これからも整備を進め、作物も育てられるような場所にしていきたいと考えています。

 3年生は「私の木」という学びに取りくみ、年間通じて木々の様子を観察しています。その木々の中のクヌギやコナラ等の木には樹液が出ていて、朝一番にはカブトムシやクワガタが採れました。校内でこのような昆虫が見つけられるなんて、とても嬉しくなります。
 子どもたちが、ますます緑に関心を持つことができるように、取組を進めていきたいと思います。
画像2

桂坂公園で夏みつけ

画像1画像2画像3
 1年生と桂坂公園へ夏みつけに行きました。公園に着くと、薄日が差してきて、草むらを歩くとぴょんぴょんとバッタが飛び交っていました。春に行った時よりもバッタが大きくなっていて、コオロギやトノサマバッタ、カマキリも見つけることができました。いろいろな色のトンボも飛んでいて、たくさんの虫を見つけられて大満足の夏みつけになりました。雨の後で、白や赤や茶色などのめずらしい小さなきのこも見つけました。

やまゆり学級 ALTの先生との英語は、楽しいよ。

画像1画像2画像3
 先日、ALTのサイラ先生との最後の授業でした。サイラ先生の発音を聞いてできるだけ同じように発音しようと今まで一生懸命に頑張ってきました。毎月の授業を楽しみにしていて、いつも先生の笑顔で楽しく学習できました。動物のカルタは、発音を聞いて速くカードを取れるようになりました。最後にお礼のカードを渡しました。

5年生 保健「心の健康」

画像1画像2
 5年生の保健で心と体の健康について学習しました。
 緊張したときには,手に汗をかいたり,ドキドキしたりします。体の調子が悪い時に,気分がモヤモヤしたり,イライラしたりします。
 心と体には,つながりがあることを学習しました。
 また,不安や悩みを抱えたときは,自分に合った適切な対処をしていくことが大切であると学習しました。

5年生 理科「メダカ誕生の瞬間」

画像1
画像2
画像3
 メダカの卵がピクピクと動き始めました。
 卵から尾びれが出て,生命誕生の瞬間です。

2年生 学活【ホットタイム】

 ホットタイムはほっと一息ついて,ゲームをしながらクラスみんなと仲良くなる時間です。じゃんけん質問で友達のことを知ったり,アドジャンホイというゲームで,みんなで気持ちを合わせて数字を合わせたりしました。みんなで数字があったときに「やったー!」と笑顔いっぱいにハイタッチをする姿が見られました。
画像1画像2画像3

5年生 体育「水泳運動」〜命の学習として〜

画像1画像2画像3
 5年生の水泳運動の学習が終わりを迎えようとしています。
 今年は,「命を守る」「命を助ける」といった取組も試みました。
 万が一,自分が溺れたときは,浮いて待つ。人を助けるときは,浮くものを投げたり,岸から物をつかんでもらったりする。人とつながるときは,互いの手首を握る。など,少しでも覚えておいてほしいと思います。

7月朝会より

画像1
画像2
画像3
 7月朝会では,偶然と必然の話をしました。6年生のアンケート結果も紹介しながら,まず,子どもたちに学校生活の中で,また,授業の中で,たまたまできた!とか,ぐうぜんわかったということがあるとすれば,本当にそうかな?と問いかけました。

 〇ほとんどのことが,それまで力を積み上げてきた上で「できたり,わかったり,やりきれたり」しているのであって,みんなは確かな力を積み上げてきたのです。それは必ずなるべくしてなっています。このこと必然といいます。

 〇じゃあ,なぜ,たまたまと思うのか。それはそれまで自分が積み上げたことをわかっていなかったからかもしれません。

 〇もっと,確かな力を自分自身がわかるように,授業の一時間,学校生活の一日で積み上げたことをふりかえることが大切です。そのふりかえりのもと,明日の学校生活やまなびにいかしてほしい,そして,通知票はそのような確かな力を見るための一つの手段です。おうちの人とじっくり話し合うきっかけにしてください。

 などを伝えました。

 さらに,心のコンパスのお話もしました。今,大人の人でさえ,いろいろな考えがある中で,悩ましいことがあります。たくさんの人のの意見を参考にしながらも,心のコンパスを使って自分の進む道を決めるってステキなことですね。と伝えました。

 ご家庭でも話題にしてみてください。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立桂坂小学校
〒610-1102
京都市西京区御陵大枝山町二丁目1-52
TEL:075-333-1101
FAX:075-333-1102
E-mail: katsurazaka-s@edu.city.kyoto.jp