京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/10/27
本日:count up46
昨日:123
総数:203232
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
放課後まなび教室の1年生(新規)と2年生〜6年生(追加)の申込受付は終了しました。

運動会2

画像1画像2画像3
続きです。

運動会1

画像1画像2画像3
6月5日(土),山ノ内小学校の運動会がありました。大変暑い日になりましたが,最後まで全員頑張りました。とても素晴らしい運動会でした。

水泳指導始まる

画像1
6月15日(火)から水泳指導が始まりました。今週は低水位で低学年の水遊びでした。21日から水位を上げ,本格的な水泳指導が始まります。

6月ジョイフル集会(全校音楽集会)

画像1画像2
6月16日(水)にジョイフル集会がありました。今月の歌「野にさく花のように」をみんなで歌いました。6年生の澄み切った歌声を聴いて下級生の児童も「あんなふうに歌いたいなあ。」という思いをもち,一生懸命歌う姿が印象に残りました。

学校経営方針

平成22年度 山ノ内小学校 経営方針

学校教育目標
「心豊かで友達を大切にし,生き生きと活動する子ども」の育成

目指す子ども像
「くじけずがんばる子ども」・・・最後まであきらめずに取り組む子ども
「すすんで仲良くする子ども」・・友達を大切にし,心豊かな子ども
「のびのび活動する子ども」・・・主体的・自主的に生き生きと活動する子ども
「きまりを守る子ども」・・・・・自律し,規律ある生活ができる子ども

学校経営方針
1.一人一人を徹底して大切にし,子どもが生き生きと活動できる学校づくりを進める。
2.一人一人が自分の存在を感じられ,お互い尊重し,認め合い支え合い,共に生きることの大切さを学ぶ学級づくりを目指す。
3.授業力を高め,基礎的・基本的な学習内容の指導を徹底するとともに,子どもの自ら学ぶ意欲と,主体的に学習する態度を育成する。
4.家庭・地域との連携を図り「地域ぐるみの学校づくり」を進める。

取組の重点

○学力の向上のために…授業改善と指導力の向上
・日々の授業の充実のために,授業研究に取り組み,たがいに授業を見合うことにより授業力の向上を図る。
・全ての教科の基礎・基本の定着のための教材研究を深め,子どもたちの自ら学ぶ意欲を高め,主体的な学習態度を育成し,「確かな学力」を身に付けさせる。
○一人一人を大切にした集団の育成
・支援の必要な児童に焦点を当てた授業と学級づくりを工夫する。
・一人一人を徹底的に大切にする教育実践を目指す。
○支援の必要な児童への指導体制の充実
・総合育成支援部を中心に全校体制で取り組む。
・LD等通級教室を設置し,支援の必要な児童への指導体制の充実を図る。
○音楽教育の充実を図り,感性を磨き豊かな心を育成
・授業力を高めるための研究・研修を進める。
・全校音楽等で発表し合い聴き合う経験を通して感性を磨き,豊かな心を育てる。
○地域ぐるみの学校づくりの推進
・学校運営協議会を核とした地域ぐるみの学校づくりにより,より豊かな教育環境を創造する。
○教職員がそれぞれの立場で力を出し合い,お互い尊重し認め合いながら山ノ内教育を
推進する。


学校

画像1
校歌
1.古い都の 文化をば
  愛宕の山の けだかさを
  しのぶ心で 新しい
  愛の世界を 築きゆく
  われらよい子は 山ノ内

2.朝の光に 輝いて
  流れる川は 桂川
  清く豊かに 健やかに
  愛の世界に 進みゆく
  われらよい子は 山ノ内

3.雲をしのいで そびえ立つ
  はるかの峰は 比叡の山
  強く正しく 朗らかに
  愛の世界に 伸びてゆく
  われらよい子は 山ノ内


  作詞 出雲路敬和
  作曲 中原 郁男



    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/4 町別集会・集団下校
京都市立山ノ内小学校
〒615-0084
京都市右京区山ノ内山ノ下町22
TEL:075-311-3546
FAX:075-311-3818
E-mail: yamanouchi-s@edu.city.kyoto.jp