京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/07/20
本日:count up67
昨日:134
総数:1029278
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
コロナの感染が拡大しています。引き続き,手洗い・マスク着用をお願いします。

1年 算数科「たしざん(1)」

画像1画像2
 算数科で(1位数)+(1位数)=(10以下の数)の計算を学習しました。「あわせて」「みんなで」「ぜんぶで」と「ふえると」「いれると」「くると」で数図ブロックの動かし方が違うことが分かりました。
 たし算の計算カードを使って,二人組で問題を出し合ったり,式を見せ合い,答えの大きさ比べをしたりして,計算に慣れるための繰り返し学習をしています。来週からは,計算カードを持ち帰り,お家の方の前で計算する宿題を出します。よろしくお願いいたします。

ロイロノートを使って学習しています!【6年生】

画像1画像2
 一人一台,タブレットを使って学習を進めています。今回は,理科の学習で使ってみました。自分の考えを学級のみんなに伝えるため,一生懸命に取り組んでいます。授業の後半では,意見交流をして,さらに学習内容を深めることができました。

2年生 生活科 「ぐんぐんそだて おいしいやさい」

画像1画像2
 おいしそうな色になってきました!
 はじめは緑色のミニトマトを見て,「食べているミニトマトと色がちがう。」と不思議そうに見ていた子も,だんだん赤くなっていくミニトマトを見て,「もっと観察したい!」と興味深々になってきました。
 ミニトマトが赤く色づいてきたら,おうちにもって帰らせます。どんな味がするのか,楽しみですね。

先生も勉強しています!−校内研究授業−

 6月17日(木),第1回校内研究授業を実施しました。今回は1stの育成学級と7年生にて,それぞれ,国語と社会の授業を行いました。各自授業を参観し,放課後にそれぞれの分科会に分かれての研究協議を行いました。そして最後は教育委員会からお招きした主事の先生から指導助言をいただきました。我々教職員にとって学びの多い研究授業となりました。
画像1画像2

1年 生活 「さかせたいなわたしのはな」

画像1画像2
 5月に種をまいた朝顔がぐんぐんと大きくそだっています。

 毎朝水やりをしに行った後は

「ぼくのあさがおは,はっぱが増えたよ。」
「お水がおいしいと言っていたよ。」

と笑顔でアサガオの様子を話してくれます。

 時々は

「下のほうのはっぱが黄色く枯れてきちゃった。」
「葉っぱの先がぐったりとしているんだ。」

と心配なこともありますが,2年生やおうちの人から話を聞いて

「支柱を立てるといいんだって。」
「下のはっぱが枯れたり虫に食われたりしても,毎日水やりをしたらきれいな花が咲くんだって。」

と心配ごとを解決しながら愛情をたっぷりと注いでお世話をしています。

 夏になってきれいな花を咲かせる日が楽しみです。

ただいまより下校を始めます。(7〜9年生)

 18:50現在,雷がおさまりつつありますので,学校での待機を解除し,下校を始めます。
 ご心配をおかけいたしますが,どうぞよろしくお願いいたします。

雷がおさまるまで,しばらく下校を見合わせます。

 部活動をしている生徒は,下校時刻になっておりますが,現在,雷のため,雷がおさまるまでしばらく学校で待機をいたします。
待機を解除する際は,あらためてメールにてご連絡いたします。

公開授業(9年理科)

 本日6月11日(金),9年生理科の授業公開を行いました。「2つの違うコースを同時に球を転がすとき,どちらが早くゴールするだろうか」という課題に取り組みました。初めに結果を予想し,次に実際に球を転がしてみました。なんと結果は多くの予想に反することとなりましたが,生徒たちはその実験結果について,自分なりに考えていきました。GIGA端末を自由に使いこなす生徒たちの姿もとても印象的でした。
 ちなみに,みなさんはどちらが早くゴールすると思いますか?
画像1
画像2

令和3年度 研究発表会 1次案内

 今年度の研究発表会を,11月2日(金)に予定しておりますが,その一次案内ができましたので,お知らせいたします。コロナの影響が図り切れないところではございますが,現時点では,直接授業をご覧いただき,集合での研修を実施したいと考えております。

 今年度も,「主体的・社会的な学びを導き,『自己指導力』を育てる」をテーマにしておりますが,サブテーマを「見通しをもっていきいきと学ぶ子どもの姿をめざして」とし,D層児童生徒が自身で学びの見通しを立てることで,「学びに向かう力」を引き出そうとする研究の一端をご覧いただきたいと考えております。

 また,公開授業では,各教科での具体的な系統のつながりを意識し,発達段階に応じてどう指導することが児童生徒の力を高めるかという視点で研究を進めています。
 特に今年度は,授業参観を2時間設定することによって,学習指導要領のねらいが発達段階に応じて異なる点を,どう授業に反映させているのか,その実際をご覧いただくことにしています。前期課程・後期課程における学びの連続を感じていただければと存じます。

 ご多用の時期かとは存じますが,ご来校をお待ち申し上げます。

   ■ 令和3年度研究発表会 1次案内

画像1

9年生 『進路学活』

画像1画像2
6時間目の学活の時間に「進路学活」をしました。
各クラスZOOMで進路担当の先生の話を聞いた後,担任の先生から第1回進路希望調査が配布されました。
また,第1回進路保護者会の動画も本日配信されています。
必ずご家庭で,配布された資料などを参考に,進路のことについて話をしてほしいと思っています。
一度聞いただけではなかなか理解しにくい入試システムもありますので,わからないことがあれば,担任の先生に聞いてください。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
京都市立開睛小中学校
〒605-0844
京都市東山区六波羅裏門通東入多門町155
TEL:075-533-8811
FAX:075-551-1522
E-mail: kaisei-sc@edu.city.kyoto.jp