京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/06/03
本日:count up187
昨日:201
総数:499781
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

6年生のみなさんへ

画像1
 今日は,3回目の家庭訪問でした。インターホン越しに,元気な声を聞かせてくれた人もいて,うれしかったです。今日届けた家庭学習は,2種類です。いつもの「家庭学習プリント」と「一まいの写真から」という国語の学習プリントです。
 「家庭学習プリント」の中の算数プリントは,予習の内容です。難しいところもあるかもしれませんが,教科書(5年生)を使って調べたり,解答を読んで考えたりするなど,チャレンジしてみてください。
 「一まいの写真から」も予習の内容です。学習の進め方の手順を一つずつ示したプリントを作ったので,順番に取り組んでみてください。どうしたらいいかわからないという人用に,見本もつけています。教科書(5年生)とあわせて,参考にしてみてください。学校が再開したら,みんなが作った物語を,交流します。どんな物語ができるか,楽しみにしています!
 学校再開のときには,元気いっぱいで登校できるよう,引き続き,しっかり体調管理をしてください。

保護者のみなさまへ
 今日も,家庭訪問のご対応,ありがとうございました。休校期間が長く,外出自粛の日々が続き,大人も子どももストレスを抱える毎日だと思います。一日も早く,「日常」が戻ることを願うばかりです。
 子どもたちへのメッセージにありますように,今回の家庭学習の内容には,復習だけでなく,予習の内容が含まれています。ヒントになるように解き方や取り組み方などを添えていますが,難しいものもあるかもしれません。お時間があれば,一緒に考える,教えるなど,励みになるような言葉かけをしていただけたらと思います。「やってみたけれど,できなかった」ということもあるかもしれません。学校再開後には,解説をするなど,授業の中でも扱いますので,ご安心いただければと思います。

緊急 臨時休業期間の延長のお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,臨時休業期間は5月6日までとなっており,4月28日時点では,国において指定の延長,または解除等が示されておりませんが,本市の感染状況が引き続き警戒を緩めることができない状態にあることや,5月7日以降の対応について,児童生徒や保護者等の皆様への周知期間を確保し,各ご家庭及び学校・園における準備を円滑に進めていく必要があるため,教育委員会において,当面,5月17日(日)まで臨時休業期間を延長し,更に,その後の対応については,政府による緊急事態宣言及び京都府による緊急事態措置の継続状況を踏まえ,改めて決定することが示されました。
 そこで本校においても,臨時休業を5月17日(日)まで延長とします。
 また,「特別警戒地域」に指定されている現状を踏まえ,ご家庭でお過ごしいただきながらも,やむを得ずご家庭で過ごしていただくことが難しい子どもたちに限り,引き続き,特例預かりを実施します。希望の際は,「特例預かり申請書」に必要事項を記入の上,預かりの日にお子様に持たせてください。
 ご連絡のプリント及び特例預かり申請書を配布させていただきます。


下記をクリックして下さい。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業期間の延長について

特例預かり申請書

保護者の皆様へ

画像1
 新型コロナウイルスの感染の拡大を受けて緊急事態宣言が全国に出され,保護者の皆様におかれましても,感染予防対策に日々心を砕かれ,先の見えにくさに不安やストレスを感じておられることと思います。

 子どもたちにとっても,休校や外出自粛などこれまでの日常生活とは異なる生活が続くことがストレスとなり,普段と違う様子や反応(ストレス反応)がみられることがあるかもしれません。
  以下に子どものストレス対処について詳しく書かれていますので,よろしければ参考にされて下さい。


*国立成育医療研究センターのホームページ
リンク:https://www.ncchd.go.jp
*ストレスマネジメント技法集
作成:一般社団法人 日本臨床心理士会
リンク:https://www.ajcp.info/heart311/?page_id=1765


〇ストレス反応には以下のようなものがあります

<体調面>
 眠れない,食欲がない,頭痛,腹痛,めまい,疲労感が続く,など。
<心理面>
 不安感,抑うつ感,イライラ,急に泣いたり怒ったりする,神経過敏になる,気力の低下,怖がる,落ち着きがなくなる,など。
<行動面>
 おねしょや指しゃぶりなどの退行,親と離れることや一人でいることを極端に嫌がる,甘えやわがままが増える,ぐずぐず言う,いつもしていたことができなくなる,など。

〇普段と違う様子やストレス反応への対応について

 ※子どもが安心感を持てる環境をつくることが大切です。

 ・親や大人が子どもを守っていることを行動や言葉で伝える。
 ・子どもと過ごす時間やスキンシップを増やす。
 ・子どもが分かりやすい言葉で正しい情報を伝える。
 ・テレビ報道などに必要以上にさらさない。
 ・日常の生活リズムを保つ。
 ・リラックスしたり,楽しんだりする時間を共有する。
 ・子どもの気持ちを否定せずに聴く。(無理に話させたり,聞き出そうとしない。)

 お子さんの様子で気になることや心配なことがあれば,学校にご相談ください。

重要 今週も家庭訪問をさせていただきます

 本日,3・6年生を対象に家庭訪問をさせていただきます。(家庭にいていただく必要はありません)
 当初の予定通り,5月7日(木)から学校再開の予定で学年だよりを発行しております。
 今後,京都市からの新たな連絡や変更が生じましたら,メール配信及びホームページにて皆様に連絡をいたします.

2020年度版のメール配信登録がお済ではない方は,登録をお進めください。

2年生のみなさんへ

画像1
きょうはすこし はだざむかったですね。
かていほうもんで あたらしいしゅくだいを くばりました。
ていねいに すすめていきましょう。

2年生の先生3人で、2年生のもくひょうをかんがえました。
「1年生のお手本に なってほしいな」
「じぶんのことだけでなく、こまっているともだちや 1年生をたすけられるように
なってほしいな」
そんなおもいをこめて「みんなで はなまる 2年生」を学年もくひょうにしました。

はやく学校がはじまってほしいですね。みんなにあえるのを たのしみにしています。

3年生のみなさん,保護者の皆様へ

画像1
画像2
先週(4月14日)に配布しました家庭学習プリントの答えに間違いがありました。家庭での学習で子ども達,保護者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありませんでした。以後このようなことがないよう,担任一同気を付けていきます。

19ページ 長さのプリント
一番
1.×8cm9mm→○8cm3mm
2.×6cm→○5cm6mm
3.×8cm→○7cm5mm
4.×3cm→○2cm9mm
5.×3cm→○3cm9mm

になっています。どうぞよろしくお願い致します。

3年生保護者のみなさんへ

火曜日に配布した家庭学習プリントでは,3年生の漢字についての内容としました。
(特例預り児童については,学校で配布しました。)
漢字ドリルと合わせて,少しでも進めておいていただけたらと思います。

習っていない内容を家庭で学習していただくのは難しいとは思いますが,このまま休校が続いて学習が遅れてしまうのも不安だと思います。
学校が再開してから,少しでも準備が出来た状態であればと思い,「自分で教科書を見ながら学習を進められる」プリントを用意しました。(国語・算数・理科・社会)
次回(28日(火)配布予定)の宿題で出したいと思います。

一番大切なことは「自分で考えてみる」ということです。
全然出来なくても構いません。
全てお家の人が教えていただいても構いません。
学校が始まってから,少しでもスムーズに学習にむかっていけたらと思っています。
大変だとは思いますが,よろしくお願いします。

画像1
画像2
画像3

学校評価について

令和元年度の学校評価についてご覧ください。
下記をクリックして下さい。
令和元年度 前期学校運営協議会だより(学校評価)

令和元年度 後期学校運営協議会だより(学校評価)

お家勉強について

画像1
 23日(木)に家庭訪問に伺います。その際に,新しいお家勉強を配ります。今回のお家勉強では,書写の教科書を使います。下敷きを敷いて,正しい鉛筆の持ち方,正しい姿勢で取り組めるようお声掛けお願いします。家庭訪問ではお世話になりますが,どうぞよろしくお願い致します。

1年生のみなさんへ

☆1ねんせいのみなさん☆

げんきにすごしていますか。
なかなかあえなくて さみしいきもちです。
でも、かていほうもんで げんきなようすをきいて せんせいたちは とてもあんしんしました。
がっこうが はじまるまで けんこうにきをつけて すごしてくださいね。
げんきなみんなに あえるのを たのしみに まっています。


保護者の皆様,お忙しい中家庭訪問に対応していただきありがとうございました。
子どもたちの様子を知ることができ,とても嬉しかったです。
学校再開に向けて,お家で学習する際には「鉛筆の持ち方」や「正しい姿勢」などを気を付けて見て頂けると有難いです。(国語の教科書p.14・15参照)
また,家庭訪問に伺います。よろしくお願いします。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

学校だより

学校評価

その他の情報

給食・食育関係

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立修学院小学校
〒606-8021
京都市左京区修学院沖殿町1
TEL:075-781-4439
FAX:075-781-5422
E-mail: syugakuin-s@edu.city.kyoto.jp