京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/05/24
本日:count up95
昨日:51
総数:651176
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
R6年度新入学児童【入学式4月10(水)】

ツナそぼろ丼

5月29日(水)の給食は,
 ◆ごはん
 ◆牛乳
 ◆ツナそぼろ丼(具)
 ◆野菜のきんぴら
 ◆キャベツのすまし汁
でした。

ごはんに具をのせて「ツナそぼろ丼」にして食べました。
甘辛い味がごはんによく合い,
たくさんの子がごはんを増やしてくれていました。
画像1
画像2

消防分団訓練

画像1
 避難訓練・引き渡し訓練がありましたが,毎年訓練でご協力いただいている消防分団の方は,いらっしゃいませんでした。

 実は,今日,精華大学で左京消防分団の訓練のお披露目会があったそうです。

 お披露目会に向けて,日々夜間に照明を付けながら,学校運動場で訓練を重ねられていました。
 有事の際にお世話になる消防分団の方々が,今日のお披露目会で日頃の訓練の成果を発揮されますことを心よりお祈りしています。
画像2

引き渡し訓練

 今日は,非常に暑い中でしたが,4校時の引き渡し訓練は,スムーズに行うことができました。

 保護者の方も,帰る用意をしている最中に地震が起こったという設定で,子どもたちの1次避難の様子を見ていただきました。
 安全に,机の下にもぐり頭を守りました。
 
 その後,しっかり帰る用意をして,運動場へ出ると,お家の方に引き渡しをし,無事12時までに全児童が下校することができました。

 暑い中でしたが,地域自主防災会の方々も安全確保にご協力いただき,ありがとうございました。
 
画像1
画像2
画像3

非行防止学習

 5年生の教室では,2校時に下京警察署の方に来校いただき,非行防止学習を行いました。
 一人でも多くの保護者の方にも子どもたちの学習している内容を理解していただけたら,休日参観にしていただくことにしました。

 『非行』と聞くと,身構えてしまう感じがしますが,子どもたちは一生懸命お話に聞き入っていました。今日の学習で,「やってはいけないこと」について自分で考えて行動できる力を,さらに伸ばしてくれることを願っています。

 今日の学習について,各ご家庭でもお子たちとお話してみてください。
画像1
画像2

日曜参観,実施中です

画像1
画像2
画像3
 今日は,30度を超える気温となる予報通り,気温と日差しが厳しくなってまいりました。
 修学院小学校では,朝から日曜参観を行っています。

 それぞれの学年が,教科学習や道徳学習などを行い,暑いながらも集中して学習に向かう姿を見ていただいています。

 4校時には災害に備えた『引渡訓練』を行います。
 暑い中で,熱中症の心配もありますが,有事の際,今日の訓練通りに引き渡ししていきます。
 保護者の皆様や,地域の皆様に周知していただくためにも,大切な訓練です。

 スムーズに引き渡しできますよう,ご協力ください。

韓国・朝鮮料理「ビビンバ」

5月24日(金)の給食は,
 ◆ごはん
 ◆牛乳
 ◆ビビンバ(具)肉と卵
 ◆ビビンバ(具)ナムル
 ◆わかめスープ
でした。

「ビビンバ」は,ごはんに具をのせて混ぜて食べる
韓国・朝鮮料理のひとつです。

低学年から高学年どのクラでも大人気で,
ごはんも完食をしてくれていました。


画像1
画像2
画像3

手作りデザート「フルーツ寒天」

5月23日(木)の給食は,
 ◆麦ごはん
 ◆牛乳
 ◆平天とこんにゃくの煮つけ
 ◆切干大根の三杯酢
 ◆フルーツ寒天
でした。

「フルーツ寒天」は,粉寒天,フルーツの缶詰を使って
給食室で手作りをしています。

時間が経つと固まるのが不思議なようでした。
画像1
画像2

カレーうどん

5月22日(水)の給食は,
 ◆減量ごはん
 ◆牛乳
 ◆カレーうどん
 ◆小松菜とひじきのいためもの
でした。

「カレーうどん」は,ツルツルとうどんののどごしがよく,
ピリッとするカレー味で子どもたちに大人気でした。
画像1
画像2
画像3

愛情の形

画像1
 学校でトイレに行く時,上靴を脱いでトイレ用スリッパに履き替えて入ります。
 学校にいると,当たり前の風景です。どの学年の子たちも,そのルールは守って使用しています。

 ある日,低学年のトイレ前にならんでいる上靴の1つに目が留まりました。

 靴に,右・左など書いてあるのです。
 とっても可愛い表示に,思わず頬が緩みます。
 間違えて靴を履かないように,との『母の愛』が溢れ出ているようでした。
 
 こういう小さな愛情の積み重ねが,子どもたちの心の安らぎへとつながるのだと改めて感じた出来事でした。

トマトの生長

 放課後,下校の合図が鳴って,ふと中庭を見ると2年生の子が2人。
 「お帰りしましょう。」と声をかけると,どうも何かを真剣に相談している様子。

 振り返った子たちに,「先生,これ見て。」と,自分たちが育てているトマトの苗の前に連れていかれました。
 “普通”に育っているトマトを見て,「元気に育っているね。」と言うと,少し怒ったような顔をするのです。

 よく聞いてみると,隣のクラスが育てているトマトの苗の方が,育ちが良いのだとか。
 言われてみれば,いくつか青い実がなっている苗がたくさん見られます。
 やっぱり子どもにとったら,自分の苗に実がなることの方が大事なのでしょう。「ずるい,ずるい」と怒っています。

 これから育てて,たくさんの実をつけてくれるとは思うのですが・・・。
 目先のことにとらわれず,大きく生長した時の姿を楽しみに,大切に育てていってほしいと思います。

 そう思うと,子どもたちも同じですね。今の「出来ないこと」にとらわれず,将来成長した時の姿を楽しみに,愛でるように見守りたいですね。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立修学院小学校
〒606-8021
京都市左京区修学院沖殿町1
TEL:075-781-4439
FAX:075-781-5422
E-mail: syugakuin-s@edu.city.kyoto.jp