京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/08/03
本日:count up26
昨日:117
総数:467996
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和3年度 学校教育目標 「人とのつながりや心身の健康を大切にし,これからの社会を創り出す子どもの育成」

暑さに注意

画像1
 とてもいい天気,気持ちのよい青空が広がる朝でした。花に水をあげる子どもや,自分や友達の植木鉢を観察する子ども,元気よく校庭で遊ぶ子ども,元気よく活動する子どもたちです。
 本日からしばらく,夏日となることを天気予報では伝えています。30度を超える気温となるようです。まだ,暑さに体が慣れ切っていないころですので,十分ご留意ください。水分をこまめにとる,外出時には帽子をかぶるなどの対応を心がけていただければと思います。
 

学校の植物(黄菖蒲)

画像1
 中庭の観察池に黄菖蒲が見事に咲き誇っています。鮮やかな黄色い花に,思わず足を止めて見入ってしまいます。緑のあざやか季節になりました。ここしばらくは,夏を思わせる日が続きました。修学旅行でも,こんぴらさんをのぼる子どもたちは汗だくでした。その後の昼食,だし醤油で食べるさぬきうどんがなんともおいしく感じました。
 13日〜17日,気温が上がるとともに体調を崩す子どもが増えてきました。特に,下の学年ほど欠席が増えています。急な気温の上昇に体の対応がむずかしいところや連休が終わっての1週間,2週間ですので,がんばった疲れがではじめたのか,この週末,体と相談をしながらお過ごしください。そして,20日(月)には元気に,笑顔で登校されることをまっています。

校長の窓8(修学旅行)

画像1
 5月15日〜16日,1泊2日の修学旅行が終わりました。限られた期間の中で,春休みから6年の指導者が計画し取組を進めてきた修学旅行,心配された天候も,たいへん恵まれ,予定していた活動をすべて行い,充実した宿泊学習となりました。
 出発式の中で,子どもたちには,修学旅行であり,リクレーション活動ではないこと,今まで学習してきたことを発揮する機会であること,学習の成果を問われている機会であることを伝えました。各担任からも自覚や責任,明徳小学校という看板を背負って一般社会に中で活動する学習であることを伝えてくれていますので,とても真剣にしっかりと話を聞いてくれていたのではないかと感じる出発式でした。
 とても充実した2日間になったと思っています。解散式でもお話させていただきましたが,自覚と責任がひしひしと伝わってくる子どもたちの姿でした。若干よりよい時間にしなければと,緊張して活動した子どもたちもいたようですが,その緊張が大切であると思っています。よりよい活動にするために,貴重な時間を創り出していくために,自分の思いと仲間の思いを繋ぎ合わせて活動をしようとしたことが,充実した時間を創り上げたことになるのでしょう。
 最後に担任の方からも話をしてくれていましたが,一言添える,そこは考えて行動する姿であったと思います。本校が大切にしている主体的に,につながる意識であったと思います。それを思うだけなく実践してみようとすることが大切で,その実践の積み重ねが自分の資質となっていくのでしょう。
 トイレのスリッパが乱れていればすべて整える姿,活動の後にふきんをすべて畳んでまとめる姿,バスの乗り降りに際には一言声をかけることができる姿,気づいていない仲間にやわらかく声をかける姿,グループの仲間の体調を気遣う姿・・・・など,多くの場面で多くの素晴らしい姿がありました。うれしい言葉や姿を随所の見ることができ,誇らしかったです。
 この学年の子どもたちは,雰囲気に大きく左右されると感じています。いい雰囲気の中にいれば,とても気持ちよくますますよりよく過ごすことができますが,一つ調子乗りだしたり,冗談が始まったり,時には,もめごとがはじまったりとマイナスの様子が出てくると,その雰囲気を何とかおさえようとするより,その雰囲気に流されていく傾向があります。その傾向が,変わってきたと感じる時間でもありました。マイナスの言動に対して,注意を促す仲間がいて,その仲間の注意を素直に聞き入れる仲間がいて,互いの指摘を受け止められるようになってきています。集団として大きな成長を感じます。
 でも,流されやすい傾向はまだまだ秘めています。自分のために,仲間のためにいい雰囲気を大切に保持し,ますます高められるために自分ができることを考えて行動する,そのことの経験ができた修学旅行でしたので,これを,これからの学習や生活につなげてほしいと感じています。また,一言添える,担任団もおなじかと思います。意識して行動したこの2日間を自然とできる資質に高めていけるようにこれからの生活につなげていく,そのことが大切であり,そのことが成長につながるのでしょう。そして,つなげることで,この2日間の価値があるのではないでしょうか。
 貴重な2日間は,今後の生活で決まる,そんな考えで明日からの生活に備えてもらえればうれしいです。
 わたしにとって,うれしい楽しい時間を子どもたちと共有させてもらいました。宿泊学習を3年続けて関わらせてもらうことで,子どもの成長を感じます。年々,しっかりと過ごされる姿に喜びと誇りを感じます。6年生としての今後の生活がとても楽しみになっています。貴重な2日間に,感謝したいと思います。ありがとうございました。
 保護者の皆様には,この取組に関わっての準備,子どもへの後押しや早朝からの送り出しなどお世話になりました。また,早朝より多くの方々に見送っていただくばかりでなく,お出迎えにもより多くの方々に来校いただきました。誠にありがとうございました。小学校生活の最終学年は始まったばかりです。学年団を中心に子どもたちをますますよりよく育んでいけるように,精一杯取組を進めていきたいと思いますので,今後ともどうぞよろしくお願いします。
 今回,玉ねぎの生育がとてもいいということで,とても大きい立派な玉ねぎとなりました。無事に持って帰れたでしょうか。「七宝」という種だそうです。宝である子どもたちを核に,宝物の修学旅行の話をじっくりと聞いてあげて下さい。よかったことや成果を大切にし,共有いただければ幸いです。ありがとうございました。そして,引き続きよろしくお願いします。


暑い日となりました

画像1
 昼休みの校庭の風景。多くの子どもが元気に活動しています。異学年で遊んでいる姿も見られます。
 前週末から夏を思わせるような天気が続いています。急に気温が上がることで,なれない気温の変化に体調を崩してしまうこともありますので,十分ご留意ください。水分の補給も大切です。いつもより多めにお茶を持たせるなどの工夫もしていただければと思います。
 

校長の窓7(1年生をむかえる会)

画像1
画像2
画像3
 5月10日(金)1年生をむかえる会を行いました。児童会の役員の子どもたちを中心に全校行事の取組です。45分のひとときですが,とてもあたたかいいい雰囲気の会を子どもたちが創ってくれました。また,1年生がひな壇のように,全校児童の前に並ぶのですが,とても落ち着いて,ガサガサすることなく,しっかりとこの会に参加していました。まず,その姿がとても素晴らしく感動しました。また,1年生が上級生に対して最後にお礼の出し物をするのですが,とてもはっきりとした声で,とてもしっかりと表現していました。歌も元気よく,楽しそうに取り組めていました。最後に感想の交流を児童会に子どもたちが企画してくれたのですが,1年生の立派な姿に多くの上級生が感心し,褒めている声がたくさん上がりました。子どもたちはとてもよく見ているなと感じることと,素直に評価できる姿も素晴らしくうれしく思いました。
 6年生が1年生の手を引いて,入場するところから始まりまったのですが,その姿が何よりほほえましく,感動する場面でした。優しく手を引く6年生,時折1年生の様子を確認しながら,歩調を合わせて行進する姿,別れ際には一言声をかけたり,背中を軽く押してあげたりして促す姿,1年生も6年生の思いに応えながら落ちついて行進する姿,6年生のやさしさ,1年生のそれに応えようとする姿につながりと喜びを感じる機会でした。
児童会の子どもたちもとても立派に自覚を持って取り組んでくれていました。それぞれがこの会をよりよいものにしようとするその思いで成り立っているし,よい機会に子どもたちがしているなと感じる場面でした。きっと多くの子どもたちが満足する会になったのではないでしょうか。
 ひとつひとつの行事や取組を通して,子どもたちのつながりが深まったり,役割に責任を持ち取り組むことで,一つの成長につながったり,それぞれの意味をもたせながら,目的意識を明確に子どもたちと共有しながら取り組むことの大切さをあらためて感じました。
 各学級や学年で,この会の目的や意義をしっかりと子どもたちに伝えて今回に取組にのぞんでいます。そのことがとても大切で,会に充実や子どもの成長につながりますね。何かを取り組むときには,その意図やねらいを子どもとしっかりと共有をして,これからも実践していきたいと思います。

校長の窓6(明日から授業再開)

画像1
 5月6日はさわやかな朝となりました。学校の緑が映えています。静かなグランドが,子どもたちの登校を待ち望んでいるようです。大型連休,10連休も最終日です。今年度は特別なGWとなりました。平成から令和へ,祝賀ムードがテレビや新聞などで報道されました。新しい時代を迎えて,何かを期待する思いが表れているのかもしれません。GWの前半は少し天気が悪かったですが,後半はいい天気となりました。汗ばむほどの天気で,ずいぶん活動的になっていたかもしれませんね。
 令和元年度となって,明日から通常通り,学校生活を再開します。部活動も始まります。町別児童会や1年生のむかえる会,社会見学やスポーツテスト,修学旅行,遠足と本格的に活動が始まっていきます。放課後まなびもスタートです。その中で,各学年の学習もこつこつと取り組んでいきます。
 年度当初に立てた目標やねらいを確認し,また,それぞれの活動にしっかりとした思いやねらいをもって参加したり,取り組んだりして,充実した時間を創っていってほしいと思います。
 明日から,再開です。心と体をしっかりと準備して明日に備えてください。子どもたちとの再会を楽しみにしています。


校長の窓5(平成から令和へ)

画像1
 今週,初夏を思わせる日が続きました。25日の雨で,春らしい気温にもどってきました。比叡の山波が,新緑でたいへん美しい姿をみせてくれています。新しい息吹に満ち溢れているように思います。
 4月が終わります。平成31年度がスタートして1カ月。新年度のスタートはいかがでしたでしょうか。新しい年度,新しい教室,新しい学年,新しいクラスなどなど環境の変化はとても大きかったことでしょう。3月から4月へ,12カ月の通常通りの時間の進み方ではあるのですが,どこか気の引き締まる思い,どこか意欲が高まる気持ちがしてきます。
 今年度のスタートの様子を見ていると,概ねスムーズに始まったように感じます,登校する時間も少し早くなっています。また,元気よく笑顔で登校してくる子どもが増えているように思います。特に,低学年の子どもたちのあいさつの声がよく聞こえるようになっています。私の後ろからしっかりとした声であいさつをしてくれる子ども,立ち止まって,ぺこりと頭を下げてあいさつをする子ども,「校長先生,おはようございます」と笑顔でしてくれる子ども。子どもたちの笑顔に朝から元気をもらっています。中には,まだまだ新しい環境に慣れずに,不安や心配の中,頑張って登校している子ども,学校という環境に順応できずに,もがいている子どももいるかと思います。そこは,仲間とのかかわりの中で,少しでも学校の環境やリズムに順応し,明るく元気よく登校してくれることを応援していきたいと思います。それぞれの頑張りですごした1カ月。その1カ月の成果を確かめつつ,GW明けからの学校生活に備えてください。
 頑張って,意欲を持ってスタートしたことで,少し疲れが出はじめ,体調を崩す子どもが増えてきました。また,この頃から,交通事故なども増えていきます。活動範囲が広がることで,怪我もしやすくなる頃のようです。体調管理に努めるとともに,安全に気をつけて過ごしていただきたいと思います。

 5月から「令和」として始まります。
「人々が美しく心寄せ合う中で文化が生まれ育つ」
春の訪れを告げ,見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望ととともに,それぞれの花を大きく咲かせることができる,そうした日本でありたいとの願いを込めてという安部総理の談話がありました。まさしく,一人ひとりが輝く,それぞれが自分の花を大きく咲かせられるそんな社会って素晴らしいし,気もちがいいだろうなと思います。今回,朝会で,そんな環境を,そんな学校をみんなで創っていくために,自分はどんなことを大切にして過ごしていくのかを考えてほしいと,憲法の話から投げかけました。
 5月7日(火)子どもたちとの再会を楽しみにしています。


畝づくり

画像1
 明徳農園の活用がはじまります。22日(月)放課後,畑の先生方と手の空いている教職員で畝をつくり,マルチをはりました。5年生の米作りでは,明日(24日)のあぜきりにむけて,準備をしました。これまでにも,肥料の準備等を行い,土壌の準備をしていただいていました。下準備をしっかりとすることで,おいしく,しっかりとした作物につながるのでしょう。
 今年の畑や田での活動が始まります。畑の先生方,どうぞよろしくお願いします。

6年 全国学力学習調査

画像1
 全国学力学習調査を行いました。今年度から出題形式が替わりました。国語45分,算数45分そして質問紙となりました。真剣に集中して問題に向き合っている姿が印象的でした。5年生なども,6年生のテストの迷惑とならないよう,気をつけて生活してくれていました。さて,結果はどうでしょう。しっかりと実力が発揮できたでしょうか。

校長の窓3(着任式・始業式・入学式)

画像1
画像2
画像3
 平成31(令和元)年度がスタートしました。4月8日(月)春らしい穏やかな陽射しが届く中,新年度が始まりました。久しぶりの登校,一つ学年が上がっての登校,不安な気持ち,心配な気持ち,楽しみな気持ち,わくわくする気持ち,さまざまな感情を抱きながら登校してきたことかと思います。登校してくる子どもたち,体育館に整列している子どもたち,心機一転,がんばろうという前向きな感じをたくさんの子どもたちから受けました。
 着任式では14名の教職員の方々を紹介させていただきました。新たな出会いです。子どもたちの興味津々の顔つきがとても印象深かったです。この奇跡の出会いを大切にして,1年間の学校生活を充実させていってほしいと願います。新たに明徳の仲間として,ともに頑張っていきたいと思います。
 始業式では,3月に現役選手を引退したイチロー選手の言葉から話をしました。挑戦しなければ得られない体験,勇気をもって1歩踏み出すことの大切さと少し上を目指して努力することの積み重ねで成長すること,継続することで1年後に大きな成果となること,そのようなお話をしました。そして,めあてをしっかりと持って,精一杯○○に取り組む,精一杯の毎日で,悔いのない時間をすごしてほしいと話しました。詳しくは,学校だよりの4月号に掲載していますので,またご確認ください。
 そのあと,入学式です。今年度は111名の新入生を迎えました。多数のご来賓の方々に来校いただき,112年目の入学式を無事に終えられたこと,たいへんうれしく思っています。ご来校いただいた家族の方々が,想定よりも多く,急いで長椅子を追加するという状況となりました。ご協力いただき,ありがとうございます。とても,しっかりと落ち着いて話を聞く子どもたちが多く,たいへん感心をいたしました。しっかりとした声で,反応する姿も頼もしく思いました。
 年度当初の3つの式を終え,さあ始まるのだなという気持ちが高まってきました。教職員も子どももたちと対面をして,明日からがんばろう,という思いを抱いてくれているようです。
 一人ひとりの子どものよりよい成長を願い,全体を考えながらクラス替えを行っていますが,年度当初,新たな環境に慣れない子どもや不安な子どももいるかと思います。まずは,少しでも早く新しい環境になれるようご支援いただくとともに,一人ひとりの居場所がしっかりと確保できるように,学校,学年,担任は工夫をして取組を進めていく所存です。気になることなどあれば,ご連絡をください。学校や家庭,それぞれの姿を共有しながら,しっかりと育んでまいりたいと思います。よろしくお願いします。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/29 3年社会見学
給食試食会
みさきの家説明会(4年)
5/30 ごみゼロ
京都市立明徳小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町221
TEL:075-701-0111
FAX:075-701-0112
E-mail: meitoku-s@edu.city.kyoto.jp