京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/28
本日:count up4
昨日:1
総数:149025
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月25日(月)26日(火)は紫野小学校で統合式の練習を行います。

冬休み中のサッカー部

 声を掛け合いながら,友達同士が仲良くサッカーを楽しんでいました。
画像1
画像2
画像3

冬休み中のバレーボール部

 基本に忠実に一生懸命,部員一丸となって部活動に集中しています。
画像1
画像2
画像3

冬休み中のタグラグビー部

 部活動タグラグビー部も寒さに負けず,みんなで練習に精を出しています。力強い動きになってきました。
画像1
画像2
画像3

冬休み中の文化部

 冬休み中もそれぞれの部活動は頑張っています。文化部は,みんなで息を合わせながらダブルダッチを練習しています。みんな随分,上達してきました。
画像1
画像2
画像3

冬休みの学習会

 冬休みの学習会にどのクラスの子ども達も参加しています。宿題等を持参して,自らがしっかり学習に励んでいます。
画像1
画像2
画像3

2年生道徳「おいしいパンはだれのもの」

 パン作りに一生懸命に働いているにわとりと,何もしない猫たち。パンが出来上がった時のにわとりの気持ちを考えることを通して,自分でやらなければならない仕事は進んですることが大切だと考え合っていました。
画像1
画像2
画像3

おいしいね 毎日の食事

 本日,5年生は家庭科「おいしいね 毎日の食事」を学習しました。ご飯のおいしい炊き方やみそ汁の作り方がわかり,グループで協力しながら作っていました。
画像1
画像2
画像3

船岡寮との交流会

 本日,1・2年生は,盲人養護老人ホーム船岡寮との冬の交流会を行いました。お年寄りに喜んでもらいたい,思い出に残るにこにこポカポカ交流会にしようと,みんなが意欲満々で取組ました。
 お年寄りから「よかった,楽しかった,気持ちいい,面白いありがとう」など,いっぱいおほめの言葉をいただき,子どもたちにとって思い出に残る素晴らしい交流会となりました。
 子どもの感想を一部,紹介します。「冬の会で練習してきたことがしっかり発揮できたことがとてもうれしいです。肩たたきの時,感想を聞いたら,『気持ちいいです』や『ありがとう』と言ってもらえてうれしかったです。―中略―この交流会で自分から相手の為に行動すると『ありがとう』等のうれしい言葉が返ってくるということを学びました。」
 また,ある子どもは「好きなおばあさんができました。しゃべったり歌ったりしているとおじいさんやおばあさんたちが手を叩いてくれてとてもうれしかったです。ー中略ー歌っていたらなんだか自分も楽しいしポカポカしてうれしかったです。」
 子ども達にとってとても楽しい思い出に残る交流会になり,人を大切に思う態度が活動を通して芽生えてきたようです。
 船岡寮の皆様,職員の皆様,お世話になりありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

飼育当番

 楽只小学校児童会の環境委員会では,常時活動として飼育当番がうさぎ小屋の掃除やえさやりを続けています。めっきり寒くなってきたので先日,うさぎ小屋に防寒シートをつけました。あたたかいうさぎ小屋になったので,うさぎもうれしそうです。これで年を越せそうです。
画像1
画像2
画像3

船岡寮との交流会練習2

 お年寄りを少しでも喜ばせてあげたい思いをメッセージカードに書いたり,言葉や音楽で表現したりして練習を繰り返していました。お年寄りにとっても子ども達にとってもよかったなといえる時間になるよう一生懸命に練習をしていました。
 明日が楽しみです。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp