京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/28
本日:count up5
昨日:3
総数:149352
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月25日(月)26日(火)は紫野小学校で統合式の練習を行います。

新年授業再開2

 4月当初に決めた目標を思い出しながら,一人一人が自分の課題に合った新年の目標を考えて丁寧な字で紙に書きました。
画像1
画像2
画像3

新年授業再開

 冬休みも終わり,今日から授業が再開されました。子どもたちは元気に登校して久しぶりの学校生活を楽しんでいました。1時間目は朝会で校長先生のお話を聞きました。3ヶ月後の進級に向けて頑張れるように,新年の目標をしっかり立てることが大切であるというお話を聞き,その後各教室で自分の目標を考えて紙に書いていました。
画像1
画像2
画像3

あけましておめでとうございます

2013年(平成25年)の年頭にあたり,保護者,地域の皆様に新年のご挨拶を申し上げます。
あけましておめでとうございます。
 旧年中は,子ども達の健やかな成長と楽只小学校の教育活動の伸展のために,ご支援,ご協力を賜り,誠にありがとうございます。
 「一年の計は元旦にあり」と言いますが,これは何事も行動する前には,計画を立て準備をし,その計画に沿って実行すると目標が達成できるという意味です。明日より後期後半が始まり,それぞれの学年で残り3ヶ月間,今年度のまとめと次年度の準備の時期に入ります。今まで積み重ねてきた学習活動を土台にして,夢や希望,そして目標をもち,その実現に向けて一歩一歩,着実に踏み出すことが大切となってきます。仕上げの時期,地道に今の成長を確かなものにする努力を進めていきたいものです。子どもたちにとっては,明日からの3カ月(1・2・3月)は,授業日数で51日間(6年生は50日間)を如何に過ごすのか,自分で考えて行うことが大切ですが,学年や個々の発達段階に応じて,周りの者(保護者や教職員)が本人のことを考えて進むべき方向を教えることも大切なことです。
現6年生を例にとると,「3月の卒業まで」に,「中学3年間」を見越して,「将来」の自分がより良くあるために「今,何をすることが大切なことなのか」を考えて1日を大切に過ごして欲しいと思っています。見通しをもって意欲的に活動できるよう働きかけたいものです。
 3月まで何かと気忙しく,あっという間に過ぎてしまうような感がありますが,子どもの成長を確かなものとするよう教職員一同,頑張ってまいりたいと思います。
保護者の皆様,地域の皆々様におかれましては,相変わりませずのご支援,ご協力を賜りますよう,どうぞ,よろしくお願いいたします。

画像1

冬休み中のサッカー部

 声を掛け合いながら,友達同士が仲良くサッカーを楽しんでいました。
画像1
画像2
画像3

冬休み中のバレーボール部

 基本に忠実に一生懸命,部員一丸となって部活動に集中しています。
画像1
画像2
画像3

冬休み中のタグラグビー部

 部活動タグラグビー部も寒さに負けず,みんなで練習に精を出しています。力強い動きになってきました。
画像1
画像2
画像3

冬休み中の文化部

 冬休み中もそれぞれの部活動は頑張っています。文化部は,みんなで息を合わせながらダブルダッチを練習しています。みんな随分,上達してきました。
画像1
画像2
画像3

冬休みの学習会

 冬休みの学習会にどのクラスの子ども達も参加しています。宿題等を持参して,自らがしっかり学習に励んでいます。
画像1
画像2
画像3

2年生道徳「おいしいパンはだれのもの」

 パン作りに一生懸命に働いているにわとりと,何もしない猫たち。パンが出来上がった時のにわとりの気持ちを考えることを通して,自分でやらなければならない仕事は進んですることが大切だと考え合っていました。
画像1
画像2
画像3

おいしいね 毎日の食事

 本日,5年生は家庭科「おいしいね 毎日の食事」を学習しました。ご飯のおいしい炊き方やみそ汁の作り方がわかり,グループで協力しながら作っていました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp