京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/28
本日:count up1
昨日:2
総数:146533
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月25日(月)26日(火)は紫野小学校で統合式の練習を行います。

今年度最後の授業参観 3

 6年生にとっては小学校生活最後の授業参観ということで,特に準備の段階から思いを込めて頑張っていました。この1年間自分たちの学んできたことや成長したことを自分の言葉で発表したり,みんなで気持ちを合わせて合唱したりしました。心身ともにたくましく成長した子どもたちの姿を見て,中学校でも頑張っているみんなの様子が目に浮かびました。卒業まであと23日,残り少ない小学校生活を悔いのないようにしてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

今年度最後の授業参観 2

 3年生は理科,4年生は算数の学習を見てもらいました。5年生は4月からの6年生に向けた意気込みを漢字一文字で表しました。
画像1
画像2
画像3

今年度最後の授業参観 1

 2月16日の5時間目に今年度最後の授業参観を行いました。子どもたちは,お家の人に1年間の成長を見てもらおうと張り切っていました。低学年は性教育週間の取組として,からだの学習をしました。ろ組の子どもたちは,1年間でできるようになったことをみんなの前でしっかり発表しました。
画像1
画像2
画像3

楽只小学校 交流図工展8 (6年生)

画像1
画像2
 デザインを考え木彫着色した,思いのこもった豊かな写真立てを作りました。心に残っている写真を入れて展示しています。
 自分の好きなこと,熱中していることをしている自分は熱くもえています。そんな熱い自分を版画で表現しました。とてもかっこいい作品に仕上がりました。

楽只小学校 交流図工展7 (5年生)

画像1
画像2
 電動糸のこぎりを使って楽しいパズルを作りました。みんな自由な形に切り,工夫しての力作ばかりです。
 気に入った形や色になるようにほったりすったりしながら,「多色木版」の作品の出来上がりです。

楽只小学校交流図工展6 (4年生)

 誰も知らない遠い世界にたくさんの不思議なタワー(塔)がたっています。すごい世界です。
 4年生にとって,初めて彫刻刀を使って木版画にチャレンジした「思い出の一場面」です。
画像1
画像2

楽只小学校交流図工展5 (3年生)

 「はんをつかって」材料を工夫して版を作りました。子どもたちの工夫のあとが分かる作品です。ガラスのびんの形や色から想像を膨らませて,楽しい人を作りました。
画像1
画像2

楽只小学校交流図工展4 (2年生)

画像1
 2年生は,動物の特徴をとらえて作った「うつしてうつして」です。今にも動きそうです。
 切り込みを入れてめくって重ねて「ゆめの家」も作りました。
画像2

楽只小学校 交流図工展3 (1年生)

画像1
 1年生は,身の回りにあるものを組み合わせて作った「いろいろぺったん」やコロンと回るゆらゆらゆれる仕組みを使って遊ぶものを作りました。とても楽しそうな作品ばかりです。
画像2

楽只小学校交流図工展2 (ろ組)

画像1
 ろ組は,レッツ!チャレンジ!!チャレンジろ組として心に残ったことを絵やものにして表現しました。心に残った思いがよく表れている作品ばかりです。
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
学校行事
2/17 代表委員会
2/18 土曜学習
2/21 ふれあい給食会(5・6年)
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp