京都市立京都工学院高等学校

【企画広報部】”市立高校グロ−バルフェスタ2021”  12/19実施

中学2年生の皆さんは,ちょうど中学校生活の折り返しの時期を迎えました。同時に自分の将来について考え,準備を始める時期にさしかかります。でも,何をすればいいのか戸惑うことも多いのではないでしょうか。
 
現在,京都市立高等学校では,各校が魅力あふれる高校づくりを進めており,その一端を知っていただこうと,市立高校9校が集い,「市立高校グローバルフェスタ2021」を本校にて開催しました。

中学2年生の皆さんには,各高校の特色ある授業を体験し,高校における「学びの魅力」や,「高校でなぜ学び,何を学ぶのか」,「将来,どんな生き方をするのか」を考えるきっかけにしてほしいと思います。

当日は多数の保護者の皆様にもご見学いただき,誠にありがとうございました。

■日時 12月19日(日)13:30〜16:00
■会場 京都工学院高校(伏見区深草西出山町)
■対象 京都市立中学校2年生 250名程度
■内容 京都工学院高校の体験授業例
「ひのきでDIY〜私の小物箱をつくる〜」

身近な素材である"木材"を使ったものづくりを体験し,日常生活でも使える小物箱を製作します。木材を鋸(のこぎり)や金槌(かなづち),鑢(やすり)などの手工具で加工し組み立てます。ただ手順に従い製作するわけではありません。『アイデアをカタチにする』一部の部材について,自分自身で利用目的を考えてデザインしてもらいます。皆さんの着眼点に期待します。製作した小物箱は自分への「クリスマスプレゼント」としてお持帰りいただきます。


【中学生のみなさんへ】 2021-12-20 06:47 up!

画像1
画像2
画像3