京都市立二条中学校

夏休みを目前にして

 令和3年度の1学期も終わりに差し掛かっています。4月25日から約2か月間の緊急事態宣言,その後のまん延防止等重点措置期間を経て,少し力の抜ける時がやってきたかとも思われますが,気をゆるめずに毎日の感染予防を心がけましょう。マスクを着用しての日常生活にも慣れ,去年より息苦しさはマシな気がします。夏休みは1年間で最も楽しい時間が過ごせます。気持ちと体をリセットする期間です。やるべきことはたくさんあるでしょうが,その分の時間もあります。有効に使えるようにしてください。
 「はよ宿題しいや」「今しようとしてたのに,やる気なくなった」こんな会話がなければいいのですが・・・。人間とは元来が怠け者です。楽に生活するために文明が発展している側面もあります。二層式洗濯機の使い方なんぞ,中学生にはわかりませんよね。
 やる気はある,やろうとも考えている,やらなければならないとも思っているのに,体が動かない時ってあります。そんな時はどうするか?やる気スイッチはどこにあるのか?人間の脳はエンジンがかかるまで時間がかかります。その始動はとにかくゆっくりでもいいから始めることです。いやいやながらも始めてみる,そうすることでスイッチが入り始めます。
 「やったらできるのに」は,やってないこととイコールです。今までの自分から脱却し,新たな自分を発見し,自分に勝てる夏にしてください。


【校長室から】 2021-07-16 09:59 up!

画像1