京都市立稲荷小学校

まいごのアナウンスをやってみました

国語「ともだちを さがそう」の学習では,遊園地で迷子になっている子どもを,園内のアナウンスを聞いて見つけるという活動に取り組みました。その時にただ「聞く」だけではなく,メモを取りながら「聞く」というところが今回のポイントでした。初めのうちは私の読み上げるアナウンスを聞いて,メモをとり,そしてさしえの中から見つけることを楽しんでいた子ども達。でも回数を重ねるうちに,「自分たちもアナウンスをやってみたい!」という声がどんどん大きくなり,じゅあやってみますかということで,今日の学習になりました。実はこちらの予定では,最後は自分たちでアナウンス原稿を書いて,おたがいに出し合うということを考えていたのですが,それを伝える前に自分たちから言い出してくれたことがうれしかったです。
今日は,グループごとに順番にアナウンス役をまわしながら,満足そうな表情の子ども達でした。


【2年】 2022-05-11 18:19 up!

画像1
画像2
画像3