京都市立桂坂小学校

5月朝会より

5月朝会では次の2点で話をしました。

1 あいさつのこと

 挨拶は大事だから…なんとなくする。でいいのかな?自分の挨拶をふりかえって,気づきはないでしょうか?みんなに問いかけました。朝の挨拶隊を進めている5年生の子どもたちの思いなども紹介して,挨拶したり,されたりしたときの気持ちに自分で気づいてこれから実践につなげてほしいと伝えました。

2 憲法と学校のこと

 5月3日の憲法記念日にちなみ,憲法の話をしました。みんなが楽しく幸せにくらすための約束事である「けんぽう」と学校の目標や学年,学級の決まり・ルール・やくそくなどを比べながら,友達一人一人を大切にした学校生活を過ごすことができるためには,どうしたらいいのかを考えました。
 「いじめ」についても絶対に許さないことを確認し,子どもも大人も力をあわせて,対応することを話しました。

 低学年の子どもたちには少し難しい話であったかもしれませんが,それぞれ担当からも具体的な話をしました。
 その次の日の朝。子どもたちの「あいさつ」が一変していてビックリでした。気づいたらすぐに実践できる子どもたち。これからもいろいろな気づきを持つことができるように,話題を投げかけていきたいと思います。ご家庭でも,ぜひ関連したお話をしてみてください。
  

 


【校長室から】 2022-05-11 11:17 up!

画像1
画像2
画像3