京都市立修学院小学校

のこぎりの難しさを痛感

 今日は,図画工作の時間に,のこぎりを使って木材を切りました。

 思ったように動かないのこぎりの刃に,四苦八苦しながらなんとか少しずつ切り進めることができた様子。

 真っ直ぐ切るだけでも「疲れた〜」と言いながら,次の子へバトンタッチ。

 図工室を使った後は,しっかり木くずの掃除も忘れず,丁寧に取り組んでいました。

 作品の完成が楽しみです。


【4年生】 2021-11-23 00:12 up!

画像1
画像2
画像3