京都市立修学院小学校

どんなふうに見えるかな?(5年生)

理科「生命のつながり」で,双眼実態顕微鏡の使い方を学習しました。
見え方を確かめるため,新聞・広告・トマト・食塩など,様々なものを見てみました。
倍率を変えたり,調節ねじを回してはっきり見えるように調節したり,ステージに置いたものの位置を変えたりして,よく見えるようにして観察しました。
点々がたくさん見えたり,雪の結晶のようなものが見えたり,ほんの少しの汚れがくっきり見えたり…
普段目にしているものが,別のもののように見えて,興味津々の様子でした。

双眼実態顕微鏡の使い方がわかったので,メダカの卵を観察し,肉眼では見えない細かなところや,変化の様子についてもじっくり調べていきます。



【5年生】 2021-05-26 19:14 up!

画像1
画像2