京都市立七条第三小学校

5年 「こころの日」の取組

 今日は4月の「こころの日」でした。5年生は「うわさ話について考えよう」という題材で,「差別や偏見に流されない心」について考えました。チャットに書き込まれたコロナ感染についてのうわさ。次々とつながる書き込み。「ねえ,やめよう! こういうこと,よくないよ。」という友だちの言葉…。「やめよう」という言葉がけをした友だちやチャットに書き込みをしてしまった友だちの立場になって,考えることができました。
 ふりかえりの一部を紹介します。「根も葉もないうわさ話をして相手を傷つけたり,かたよった見方をして決めつけないようにしたいです。」「友だちとチャットなどでやりとりはしていないけれど,学校でうわさ話を聞いたら,Bさんのように止めたり,それが本当なのかをしっかりと考えたいです。」


【5年生の取組】 2022-04-23 11:07 up!

画像1