京都市立朱雀第七小学校

国語 「詩を楽しもう」

 国語の学習 「詩を楽しもう」では,谷川俊太郎さんの詩「どきん」を音読しました。どんなふうに工夫すると楽しく音読できるかを考えて,まずは1人で,次に2人組で読合いました。学習の終わりには「はじめは棒読みで楽しくないなと思ったけど,色々な工夫をして,想像して読んだら楽しく読めました。」と振り返っていました。


【3年担任から】 2022-04-13 15:28 up!

画像1
画像2
画像3