京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/20
本日:count up16
昨日:38
総数:74255
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
11月1日(火)より入園願書の交付・受付が始まります。午前9時から午後6時まで。土日祝除く。お問い合わせはTEL231−6696まで。

水族館ごっこ パート2

画像1画像2画像3
昨日から続いている水族館ごっこ。

「イルカショーもあります!」という声につられていってみると,フープをジャンプしたりボールをキャッチしたりするイルカたちの姿がありました。昨年度の3月にお別れ遠足で水族館に行っているので「あのとき飼育員の人はこんな風にしてたよね」「キュウキュウキュウって鳴くねん」など経験を共有しているからこそ生まれる遊びだな,と思いました。見に来たお客さんは,飼育員の人に配ってもらった魚の餌(ペットボトルのキャップを見立てていました)をイルカにご褒美としてプレゼントする,というシステムでした。
その後はクラゲのショーもありました。

遠足や移動水族館の経験がこんな風に子どもたちの豊かな感性に結びついて遊びにつながっていくのだと感じました。

水族館ごっこ パート1

画像1画像2画像3
6月2日の金曜日に移動水族館でクラゲをみた年長の子どもたち。
その後,にじいろのさかなシリーズの絵本を読んだりして海のイメージを広げ,絵をかきました。
それを壁面に貼ったのをみて「水族館みたい!」と言った子どもの一言がきっかけで水族館ごっこが始まりました。
「畳で寝ころんで上を見たら魚が見えるようにしたい」「上を見たらみんなの絵が見えてほんまの水族館にいるみたい」「風があったらひらひらして波みたいに見えるし」など子どもたちからいろいろな意見が出ました。
先生と一緒に青のセロファンを積み木に貼って,中に入れるようにしました。

その後,いろいろな魚やクラゲをつくったりしていました。

米糠で遊びました。

画像1画像2画像3
年長組は「これ,はな組の時もやったことある!」「気持ちいいやつや!」と去年の経験から期待を膨らませていました。
昨日も一昨日も遊んだ子どももいたのですが,今日はクラスみんなで遊びました。

さらさら・ふわふわの感触を十分に味わいながら,「お布団みたい!ふかふかや!」と寝転がってみたり,型抜きでスウィーツづくりをしたり,足形をつけてみたり,と様々な遊びが展開されました。

終わった後はきれいさっぱりシャワーをして自分たちで最後の着替え・片づけまでできるようになったのはさすが年長組だと感じました。

魔法の粉遊び

 素材の感触を味わう遊びのひとつとして,米ぬか遊びを楽しみました。
「わぁ〜さらさら」「気持ちがいい」と,体いっぱい使って遊んでいる子どもたち。
 粉の中に手や足を隠したり,粉の山をつくったり,タライの中にたくさんの粉を入れてお風呂にして遊んだり,ケーキをつくったり,道をつくって遊んだり,いろいろなことを発見したり,試したり,工夫したりしていました。
「また,明日もしよう」と,とても,喜んでいました。
画像1画像2画像3

親子人形劇鑑賞と幼稚園説明会

画像1画像2
今日は,京極幼稚園にたくさんのお友達が来てくださいました。
鶴山保育所の年長児,川島保育室の2歳児,京極幼稚園のひよこ組のお友達です。
嵯峨小学校「えほんの会」の皆様が,楽しい人形劇をしてくださいました。
「たまごのあかちゃん」では,みんなが声をそろえて「たまご,たまご,でておいで!」と言うと,卵の中からちょうちょや恐竜など,いろいろなものが生まれてきました。
「ぞうとくじらがともたちになったひ」は,大きな音で少しびっくりする場面もあったのですが,子どもたちは最後まで静かに見ていました。

そのあと,ひよこ組のお母さん方に幼稚園説明会をさせていただきました。
幼稚園は「初めての学校」で,我が子にあった幼稚園さがしは大変だと思われます。
質問や園見学は随時受け付けています。
また,6月20日は幼稚園見学ツアーを行います。
ゆずります会でお越しになったら,ぜひ,ツアーにご参加ください。
お待ちしています。

親子交通教室

画像1画像2
先日,幼稚園で親子交通教室を行いました。
上京地域交通安全活動推進委員の方々と上京署の方々に,来ていただきました。
交通の楽しいパネルシアターを見たり,右左をしっかり見る方法を教えてもらったりしました。
その後,年長児は,遊戯室に作られた道路や横断歩道を,おうちの方と一緒に歩き,渡りました。
曲がり角でしっかり止まる,右左を見ることを,練習しました。
少し緊張気味で,渡っていいのかという時に,おうちの方や指導員の顔を見る姿も見られました。
1年たったら,もう,小学生。
今から交通ルールを少しずつ学び,安全な道の歩き方を身に付けてほしいと思います。

移動水族館〜クラゲづくり〜

画像1画像2画像3
水族館の方に,ビニール手袋で作られたクラゲの本体を1ついただき,胴体に模様を貼っていきました。
材料もクラゲのように,透き通ったきれいな素材でした。
子どもたちはリボンをつけたり,長い足をつけたりして,自分のクラゲをつくることを楽しみました。
そのあと,オーガンジーにつくったクラゲをひっつけて,子どもたちの上で広げると,そこが“海”に変身!
大波や小波が来て,クラゲが上下するのを,触ろうと子どもたちは大喜びでした。
こんな楽しいことができたのも,京都水族館の方々のおかげです。
今日は,本当にありがとうございました。

楽しかった移動水族館〜クラゲの観察〜

画像1画像2
今日は幼稚園に,京都水族館のクラゲがやってきました。
昨日,先生に話を聞いていた子どもたちはわくわく,どきどき。
水族館の方に,年長児はいろいろな種類のクラゲ,生まれたてで目を凝らさないとよく見えないクラゲの話を聞かせていただきました。
優雅に浮かぶクラゲを見てある女の子が「ワルツみたい」と言いました。
素敵な表現ですね。

歯磨き指導

画像1画像2
今日は歯磨き指導がありました。
園の歯科医の先生と,歯科衛生士さんに来ていただき,正しい歯の磨き方を教えていただきました。
子どもたちは,一生懸命,歯科衛生士さんのお話を聞いて,歯磨きをしようとしていました。
また,保護者の方には,ペットボトルなどの清涼飲料水のことや,歯ブラシのことをお話してくださって,大変勉強になりました。
一生使う歯,幼児期の今から大事にしたいですね。

救急救命講習

毎日暑いので,幼稚園では水遊びが盛んで,プール遊びが6月中旬から始まります。
今日は消防署の方に来ていただき,教職員が救命講習を受けました。
心肺蘇生法,AEDの使い方,誤飲の時の処置を教えていただきました。
今日ならったことが実際に使うようなことが起こらないよう,ふだんの安全面に留意していきたいと思いました。

画像1画像2画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
10/24 園外保育芋ほり京都教育大学農場(はな組雨天27日)
10/25 研究保育(はな組)
10/27 幼保交流保育
10/28 ふれあいコンサート
京都市立京極幼稚園
〒602-0806
京都市上京区塔ノ段薮ノ下町428
TEL:075-231-6696
FAX:075-231-6696
E-mail: kyogoku-e@edu.city.kyoto.jp