京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/22
本日:count up25
昨日:41
総数:93892
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
京都市立幼稚園では午後6時までの預かり保育を行っています。未就園の親子対象の教育相談0〜2歳の「ひよこ組」,3歳の「うさぎ組」も開いています。 園児募集は随時行っています。幼稚園の見学等も併せて承っています。 詳しくは,直接お越しになるか,電話(231−6696),メール(画面右下に代表メール)等でお尋ねください。

カレーパーティーその1

6月26日(水)
年長・ことり組の子どもたちは,
明日のカレーパーティーのための
買い物に出かけました。
歩いて10分足らずの桝形商店街へ。

子どもたちは,
商店街の入り口で立ち止まって
見上げています。
そう,みんなで飾り付けをした笹を見上げて
自分の短冊を探したり,飾りを探したりしているのです。
この立派な笹は,商店街からいただいたものです。

お店に着くと,もう一度,
することや気を付けることを確かめて
買い物を始めました。
買い物かごを持つ人,
買い物メモを持つ人,
お金を持つ人,
持ち帰りのバッグを持つ人など
役割が決まっています。
よく見ると,
グループごとに子どもたちは
しっかり手をつないでいます。
かなり緊張しているみたいです。

さあいよいよ買物。
ニンジンやリンゴ,ミンチ肉やカレー粉は
すぐに見つけられて,
ほっとして嬉しそうに買い物かごに入れられたようですが
福神漬けや蜂蜜は苦戦しているようでした。
福神漬けは「こんな漢字が書いてある」と教えてもらっていたのですが
なじみが薄いのか,商品棚の前を何度も通り過ぎて
やきもきさせられます。
結局,お店の人に尋ねていました。

買うべきものがそろうと,
支払いです。
これも心配そう。
足りるのかな・・・。
このお札でいいのかな・・・。
お金を払って,お釣りとレシートをもらったら
きんちゃく袋に入れて,
品物は持ち帰りのバッグに入れて,
来た道を意気揚々と帰りました。


画像1
画像2
画像3

シャボン玉ショー,楽しかったよ

6月25日(火)
「シャボン玉ショー」の始まり,始まり〜。
京極幼稚園の遊戯室にたくさんのお客様が集まりました。
京極幼稚園のお友達,鶴山保育所のお友達,幼稚園に入る前のお友達,保護者の方たち・・・。
キラキラきれいなシャボン玉,大きなシャボン玉,細かいシャボン玉,組み合わせて面白い形のシャボン玉,シャボン玉の中にシャボン玉が入ったシャボン玉,けむりの入ったシャボン玉,お友達の入れるシャボン玉・・・。
いろんなシャボン玉をいろんな作り方で作ってみせてもらいました。
何度も失敗するような難しいシャボン玉もありました。
いろいろ自分たちもやってみたくなったね。

ふきだま屋さん,楽しいショーをありがとうございました。



画像1画像2画像3

未就園児「ひよこ組」7月の予定

7月も楽しく京極幼稚園で遊びましょう。
予定表は,画面右端メニューの「配布文書」をご覧ください。
画像1

科学センターへ・3

6月24日(月)晴れ
年長・ことり組の子どもたちの
科学センター学習の様子です。

昼食後は,
自分の興味がある展示を見て回りました。
子どもたちは,見るだけではなくて,
触ったり,動かしたりしながら
楽しく活動をしていました。

まだまだ展示を見て回りたそうな子どもたちでしたが
時間が来たので,
青少年科学センターの皆さんにあいさつをして
京阪藤森駅に向かいました。
帰りも一人一人が自動改札機に切符を通して
駅に入りました。
科学センターで刺激を受けた子どもたちは
どんな遊びを創り出していくでしょう。

画像1
画像2
画像3

科学センターへ・2

6月24日(月)晴れ
年長・ことり組の子どもたちの
科学センター学習のつづき・・・。

次のプログラムはプラネタリウム見学。
薄暗い,円い天井のお部屋に入って,
後ろに背もたれが倒れる椅子に腰かけて,
担当の先生のお話を聞きながら「夜空」を見上げました。
北斗七星にまつわるひしゃくのお話でした。

続いて,実験コーナー。
段ボール箱を左右から同時にたたいて,
中の空気を段ボール箱に開けた穴から出す
「空気砲」の実験でした。
目に見えない空気の動きが見えるように,
体に害のない煙を入れて
空気の動きが見えるようにしてありました。
空気砲から飛び出る煙の「ドーナツ」に
歓声が上がっていました。

午前中最後は,「チョウの家」の見学。
温室の中には三種類のチョウがたくさん飛んでいました。
幼虫やさなぎも見つけることができました。
体に止まってくれたら,
「チョウ・ラッキー」なんですって。

午前のプログラムを終えて,
ホールでおにぎりをほおばりました。
画像1
画像2
画像3

科学センターへ・1

6月24日(月)晴れ
年長・ことり組の子どもたちは
青少年科学センターへ出かけました。
朝,出町柳駅に集まって,京阪電車に乗って行きました。
(一人ずつ切符を機械に通して・・・)

青少年科学センターの皆さんの出迎えを受けて
館内に入ると,荷物を置いて,館内を見て回りました。
恐竜の前では,ちょっぴり怖そうな子どももいましたが,
キャーキャー言いながらも笑顔いっぱいでした。
少し展示を見てから,まずはプラネタリウムへ・・・。
つづく
画像1
画像2
画像3

三角つなぎをつくったよ 年少・はな組

画像1画像2
6月24日(月)晴れ
年少はな組の子どもたちも七夕を楽しみにしながら,笹飾りをつくっています。
これまで流れ星,五色紙をつくり,今日は三角つなぎをしました。
「ぼくは青色!」「○○ちゃんと同じ色も付けたいな」「もっと紫ほしい」と話しながら,好きな色を使って次々につないでいきました。
糊を指先につけて伸ばすことにもだんだん慣れてきて,丁寧に取り組んでいました。
できると友達と見せ合ったり,長さを比べ合ったりする姿が見られ,できた飾りを結んで飾っている自分の星形に飾りが増えていくのを,友達と一緒に「きれいやなぁ」と見ていました。

自分で色を選んでつくることを通して,色の美しさを感じたり,自分でつくる楽しさを味わったりしてほしいと願っています。


小学校のプール!!その4

6月21日(金)晴れ
年長・ことり組の子どもたちは,
京極小学校の1年生とプールで交流をしました。
小学校のプールは,シーズンのはじめに
数日間,低水位に設定されています。
小学校に入学した1年生は
幼稚園のプールとは違う,
小学校の大きなプールを初めて使うので
少しでもそのギャップを小さくしようという
ねらいがあります。
幼稚園と小学校のよりよい接続のための
「スタートカリキュラム」のねらいを引き継いでいます。

プールの中では,グループの子どもたちが
手をつないで歩き回ったり,
フラフープの輪くぐりをしたり,
「宝集め」をしたりしました。
集めた「宝」を一緒に数えたりしました。

楽しい時間はすぐに済んでしまいました。
お互いに感想を伝え合ったり,挨拶をしたりして
プールでの交流を終えました。

京極小学校の皆さん,お世話になりました。
どうもありがとうございました。

画像1
画像2

小学校のプール!!その3

6月21日(金)晴れ
今日もいいお天気。
気温も高くて,プール日和。
年長・ことり組の子どもたちは,
歩いて京極小学校へ向かいました。
京極小学校の1年生とのプールでの交流の日でした。
ことり組の子どもたちは,
1年生からご招待のお手紙をもらって,
この日をとても楽しみにしていました。

京極小学校では,1年生と,ことり組の子どもたちの
混合のグループをつくりました。
プールに入る前の準備の体操も
消毒もシャワーもグループごとにしました。
1年生のお兄さん,お姉さんたちは,
ことり組さんの手を引いたり,
やさしく声を掛けたり,
見本を見せたりしてくれていました。
           つづく
画像1
画像2

ねがいをこめて

もうすぐ七夕。
子どもたちは,少しずつ笹に飾る飾りをつくっているところです。
昔ながらの飾りに加えて,現代風な飾りもつくっています。
この飾りには,それぞれに意味があります。

網・・・豊漁でありますように。
くずかご・・・倹約,清潔にする心が育ちますように。

夜空やロケット・・・宇宙への夢。

でも,先生たちは,さらにこんなねがいをこめているのです。
年長・ことり組の「ひし形つなぎ」で見てみましょう。

先生は,4人組になって,その4人でテーブルを囲むように伝えました。
次に,先生は,これからすることをやって見せました。
1.グループで5色の色紙を1枚ずつ用意すること。色は,青,赤,黄,白,黒。
2.自分のグループに5色の色紙がそろっていることを確かめたら,自分が担当する色紙を,まず細長く半分に折り,それを小さな正方形になるように更に半分に折ります。角と角,辺と辺を丁寧にそろえて,指先で折り目に「アイロン」を掛けて,しっかり折り目がつくようにします。
3.色紙を開くと小さな正方形が4つ,折り目で区切られています。この折り目で切り取ります。はさみで丁寧に切って,小さな正方形を4枚つくります。
4.自分がつくった小さな正方形をグループのお友達に「どうぞ。」と声を掛けながら手渡します。「ありがとう。」と受け取ります。(グループで一人が1色を担当します。早くできた人がもう1枚。4人に5枚あるので。)
5.見本の「ひし形つなぎ」を見て,色の順番を確かめながら,のりでつなげていきます。のりは適量を考えること。
先生の演示と話が終わると,子どもたちは早速「ひし形つなぎ」に取り掛かっていました。

保育の中で先生たちはこれまでも,「幼稚園教育要領」の中に示されている「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」(「協同性」「健康な心と体」「思考力の芽生え」「数量や図形,標識や文字などへの関心・感覚」「言葉による伝え合い」「豊かな感性と表現」など・・・)をめざしてきました。こんなふうにねがいをこめて保育を進めているのです。

発達段階に合わせていますので,もちろん学年によって違いがあります。
「ひし形つなぎ」を「五色紙」と呼んだりします。

画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
7/3 七夕飾り親子製作(全園児)
7/4 ひよこ組七夕笹持ち帰り
7/5 七夕の集い(笹持ち帰り)
園内研究保育(4歳児)
京都市立京極幼稚園
〒602-0806
京都市上京区塔之段薮之下町428
TEL:075-231-6696
FAX:075-231-6696
E-mail: kyogoku-e@edu.city.kyoto.jp