京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/26
本日:count up4
昨日:58
総数:92595
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
京都市立幼稚園では午後6時までの預かり保育を行っています。未就園の親子対象の教育相談0〜2歳の「ひよこ組」,3歳の「うさぎ組」も開いています。 園児募集は随時行っています。幼稚園の見学等も併せて承っています。 詳しくは,直接お越しになるか,電話(231−6696),メール(画面右下に代表メール)等でお尋ねください。

親子交通安全教室

画像1画像2
6月19日(水)晴れのち曇り
上京警察署交通安全課より2名のおまわりさんと上京地域交通安全活動推進委員の方3名にお越しいただき,親子交通安全教室を行いました。

パネルシアターや表示を使って,信号の安全な渡り方や交通ルールについて,みんなで確認をしました。
おまわりさんの質問に答えながら,「なぜ危ないか」「どうしたらいいか」を考えることができました。
後半,年長ことり組は,横断歩道を渡る模擬訓練を受けました。
「よく見ること」「自分で考えること」を体験を通して学びました。

上京警察署および上京地域交通安全活動推進委員の皆様,ありがとうございました。
今後とも見守りをよろしくお願いいたします

収穫,今度はジャガイモ

6月18日(火)晴れ
今日は,みんなで園庭のジャガイモを掘りました。
茎や葉っぱだけ抜けたり,
ちぎれたりする株もありましたが,
ごっそりとたくさんのおいものついた株を
引っ張り上げているお友達もいました。
手で土を掘り返して,
隠れているおいもを探し当てているお友達もいました。
このジャガイモは,今の年長組の子どもたちが,
年少組の時に種芋を植え付けたものです。
玉ねぎに続いて,たくさんのおいもも収穫できました。
どうやって食べようか,
プランも持ち上がっているようです。

画像1
画像2

PTAゆずります会 ご来園ありがとうございました

6月18日(火)晴れ
京極幼稚園のPTA活動の一つ「ゆずります会」は.各ご家庭で使わなくなった子ども服やおもちゃ,育児用品などご提供いただいたものをほしい方にお譲りするというものです。
在園児や卒園児の保護者だけでなく地域の方からの提供もいただきました。
集まったたくさんの物品はPTAの担当の方が一つ一つ丁寧に畳んだり並べたりして,きれいに陳列してくださっていました。

今日は朝から大勢のお客様にお越しいただき,大盛況でした。

“物を大切に”…必要なところで活かされる素晴らしいエコ活動だと思います。

譲っていただいた衣服を自分のものとして大事にできるように,在園児の方は“お名前の書替え”もよろしくお願いいたします。

今日までご準備いただきました保護者の皆様,お疲れ様でした。
どうもありがとうございました。
画像1画像2

写すでぇ〜

年少・はな組の男の子二人。
「園長先生,写すでぇ〜。」
ブロックを組み立てて作ったおそろいのカメラ。
二人で相談しながら作ったのでしょうか。
お友達のを見て,
作り方を教えて・・・と頼んで,
教えてもらったのでしょうか。
それとも,隣に座って,
見よう見まねで作ったのでしょうか。
一緒のができて,うれしそうです。
「まねせんといて〜。」じゃなかったみたいです。
一緒のカメラを,一緒に見せるのがうれしいのでしょう。
一緒に園長先生に声をかけて,
一緒に写すのが,うれしいのでしょう。
カメラで顔は隠れていますが,
楽しくて仕方ない様子の子どもたちです。

よし,ぼくも撮りますよ〜。

画像1

がんばりマメ

画像1
休日参観には,多数の保護者の皆様にお越しいただき,また,親子製作にご協力いただき,ありがとうございました。
子どもたちは,一本歯下駄,竹馬のある生活を始めています。
でも,これらに乗れることが最終目標ではありません。
一人一人一本歯下駄や竹馬とのかかわり方を見つめ,寄り添っていきたいと思います。

次の文は,「京都市の学校保健」に数年前に寄稿したものを手直ししたものです。

      「がんばりマメ」

「痛いの,痛いの,飛んで行けー!!」。子どもが転んだり,どこかで打ったりして,痛さや驚きのあまり泣き出したりした時に掛ける魔法の言葉ですね。この呪文で,子どもたちは泣き止んで,けろっとしたりしますね。
ところで,鉄棒,靴擦れなどで,「マメ」ができたことはないでしょうか。「外傷性水疱」というのでしょうか。京都市立の幼稚園では,子どもたちは竹馬で遊びます。
自園でも,4歳児が「一本歯下駄」,5歳児が「竹馬」で遊んでいます。それらは,休日参観日に,子どもたちが保護者と一緒に製作したものです。子どもたちは,(年長さんになったら竹馬に乗るんだ。)と,意欲や憧れの気持ちをもっています。ましてや,お家の方と一緒に製作した竹馬です。保護者が我が子のために手塩にかけて製作した竹馬です。自分のための,世界で一つの竹馬です。子どもたちはうれしくて仕方ないといった表情で,すぐに竹馬に挑戦します。けれども,竹馬はそんなに簡単に乗れるものではありません。しばらくすると,「こんなはずではなかった。」「これは,ぼくには無理かもしれない…。」と,竹馬から遠ざかってしまう子どももいます。けれども,クラスの誰かがちょっとこつをつかんだり,一歩,二歩歩けるようになったりすると,再び竹馬への挑戦に火が着きます。「何だかわたしにもできるかもしれない。」「もう少しがんばろうかな…」と。そして,ほんの少しでも何か手応えを感じたり,周りから応援されたり,褒められたりすると,竹馬への挑戦にますます夢中になっていくのです。
でも,そんな時です。いやなモノが現れます。「マメ」です。竹と足の指が何度も何度も擦れたからです。子どもたちが先生に痛みを訴えると,先生はその「マメ」を診て,痛々しさや子どものがんばりに共感しながら,「『がんばりマメ』ができたね。」と声をかけるのです。これは,ただの「マメ」でも「外傷性水疱」でもありません。一生懸命がんばった子どもたちにできる「がんばりマメ」なのですから。「がんばりマメ」ができるほどになれば,そして,その痛さに負けない強い気持ちがもてるようになれば,「竹馬名人」はもうすぐそこです。
「がんばりマメ」は,子どもたちに寄り添う魔法の言葉なのです。

もちろん,マメができたら清潔に。手当ても大事です。

プール開き〜

6月13日(木)晴れ
いよいよ今日はプール開き。
年少・はな組さんがトップ!!
着替えや脱いだものの始末,
消毒,シャワーの浴び方なども
先生と一つ一つ確かめながらしていきました。

もう,夏本番のような太陽を浴びて,
水の気持ちよさを楽しめる
とっても気持ちよさそうな
プール開きでした。
画像1画像2画像3

幼小連携〜京極小学校1年生のお友達から

6月12日(水)晴れ一時雨
預かり保育・おひさま広場の子どもたちが遊んでいると,京極小学校1年生担任の小杉先生が幼稚園にいらっしゃいました。

「小学校の先生だ!」と,以前園に来てくださったことを覚えていた子どもももいて,小杉先生のそばに集まってきました。

先生は1年生の子どもたちからのプール交流のお誘いのお手紙を届けにきてくださったのです。

“きょうごくようちえんのみんな いっしょに たのしくおよごうね”

先生が読んでくださるお手紙の名前を聞いて,「前のことり組さんや」「あ,知ってるご近所さん!」などと,うれしそうに飛び跳ねていました。

最後に小杉先生は子どもたちにお手紙を手渡すと,「京極幼稚園だったお友達も,他の幼稚園や保育園だったお友達も,1年生みんな楽しみ待ってるからね」とおっしゃいました。

4人の子どもたちは,ことり組の代表として,大切なお手紙を受け取り,「明日,クラスの他のお友達に伝えよう」とわくわくしています。

1年生のお友達,小杉先生 ありがとうございました。
21日,よろしくお願いします。


画像1
画像2
画像3

プールが始まるよ!

画像1画像2
6月12日(水)晴れ一時雨
歯磨き指導の後,年長・ことり組の子どもたちは,スモックに着替え,タワシを手に,プールに向かいました。

明日から始まるプール遊びを前に,プールの中や縁をごしごし磨いて,洗ってくれました。
子どもたちが,たまった水を排水溝の方へ押しやるとピカピカのプールになりました。

最後は,先生の降らすシャワーの雨にあたって,「きゃ〜」「きもちいい〜」と大喜びのことり組の子どもたち。
年少組や未就園児の子どもたちも, 「なんだか楽しそうだな」とその様子を見ていました。

明日からいよいよプール遊びがはじまります。
安全に気を付けながら,いっぱい,いっぱ〜い遊びましょうね。

やった〜乗れたよ!

画像1画像2
6月11日(火)晴れ時々曇りのち雨
一昨日の休日参観で,おうちの人と一本歯下駄を作った年少・はな組の子どもたちは,今日は朝からさっそく遊び始めました。

初めて乗った時は保育室のつるっとした床の上では,思うように歩けなかったのですが,「見て今日は乗れる!」と嬉しそうにやってみようとするAちゃん。
Bちゃんは,この前,少しだけ歩くことのできたテラスで,自分一人で歩いてみようと真剣に何度も挑戦し,自分なりの歩幅をつかんでいき,その後は玄関で「次は○色まで」と友達が床に貼ったビニールテープの線を目標に挑戦していました。
今日初めて一本歯下駄で遊んだCちゃんには,Dちゃんが「紐をピーンって強く引っ張るといいよ」とコツを伝えていました。「難しい!乗れない」とあきらめそうになったとき,友達や先生に励まされ,立って一歩踏み出せたときのCちゃんはとてもいい顔をしていました。
他の子どもたちも,横歩きや後ろ向きで歩いてみるなど,色々な乗り方を試して遊んでいました。

少し難しい手ごたえのあるものにも挑戦しようとする姿が見られ,成長を感じます。
一人でじっくり取り組んだり,友達の刺激を受けて試したりすることを楽しみながら,一人一人の意欲や自信につなげていきたいと思います。

歯磨き巡回指導

6月12日(水)晴れ一時雨
園医(歯科)の山本先生,歯科衛生士の田中先生をお迎えして,親子歯磨き巡回指導を行いました。

最初に,クイズとカエル君のお話で,歯の役割やその歯を大切にすることについてお聞きしました。

その後,自分の歯ブラシを使って,持ち方や歯の磨き方を模型を見ながら教えていただきました。

さらに,虫歯の原因となる歯につく汚れ“プラーク”を残さないために,おうちの人と一緒に,“子どもが痛がらない仕上げ磨きの仕方”について教えていただきました。

明日から,さっそく年少・はな組もお弁当後の歯磨きを始めます。
各家庭でも,今日教えていただいたことを心にとめて,楽しく歯の健康を守っていきましょう。

山本先生,田中先生,保護者の皆様,どうもありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/19 親子交通教室(5歳児親子),登園時交通指導
6/20 プール交流(5歳児,室町小学校へ)
6/21 プール交流(5歳児・京極小学校へ)
6/24 科学センター学習(5歳児)
6/25 シャボン玉ショー鑑賞会,幼稚園説明会
京都市立京極幼稚園
〒602-0806
京都市上京区塔之段薮之下町428
TEL:075-231-6696
FAX:075-231-6696
E-mail: kyogoku-e@edu.city.kyoto.jp