京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/06/05
本日:count up234
昨日:399
総数:440968
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

給食開始に向けて

 8日(月)からの給食開始に向けて,教職員で給食シミュレーションを行いました。
 新しく建った仮設給食棟からカートの受け取りや返却,配膳の仕方を練習しました。また,アレルギー対応食や特別食,食具などを間違いなく配れるようにも練習しました。
 なるべく密にならないように食べる場所を工夫し,食事中の支援を確認しました。
 
画像1
画像2
画像3

一週間

 学校が再開して1週間です。
 夏を思わせる日差しの中,テント等で影を作って運動場での学年集会を行ったり,廊下も活用して身体を動かしたり,それぞれ工夫しながら活動に取り組んでいます。
 週末は少し疲れを感じている児童生徒もいました。少しずつ学校生活に慣れていきましょう。月曜日また元気に会えるのを待っています!
画像1
画像2
画像3

「小学部4年生 歯磨きの学習」

 6月4日は6(む)/4(し)の日。歯の衛生週間でもあります。保健の時間に,歯磨きの大切さを学ぶ学習をしました。
 一人ずつカバ君の口の中を歯ブラシでゴシゴシ。子どもたちは,歯ブラシがカバ君の歯に当たるように真剣な表情で歯ブラシを動かしてピカピカに磨いていました。
 カバ君から「きれいに磨いてくれて有難う。みんなも自分の歯を頑張ってピカピカに磨いてね。」と励ましの言葉をもらいました。
画像1
画像2
画像3

マスクを配布します

 京都伏見ロータリークラブ様よりいただいたマスクを児童生徒の皆さんに配布します。本日持ち帰りますので,ご活用ください。残りは,4月に学校整備修繕等でお世話になっております高橋工務店様から寄贈いただいたマスクと共に,学校で活用させていただきます。
 本当にありがとうございました。
画像1

摂食研修会

 6月8日(月)の給食開始にあたり,教職員の研修会を行いました。
 上を向いたり,とろみをつけたりしてお茶を飲むことで,子どもたちはどんな様子か,どんな気持ちかを体験しました。 先生方は一人一人の児童生徒の様子を思い浮かべながら,どのように支援をすればよいかを考えました。学んだことを活かし,安心・安全な給食に取り組んで参ります。
画像1

京都伏見ロータリークラブ様よりマスクをいただきました

 6月3日(水)に京都伏見ロータリークラブ様よりマスクを贈呈いただきました。京都伏見ロータリークラブ様は毎年呉竹フェスタ「夏」の開催にご協力をいただくなど,大変お世話になっております。
 学校が再開し,児童生徒のために,また児童生徒を守るために教職員で大事に使用させていただきます。
 本当にありがとうございました。
画像1

学校再開 2日目

 昨日は少し緊張していた児童生徒も先生や友だちに会うと,笑顔になることが増えました。
 学校再開と同時に気温が高い日が続いていて,身体が追い付いていない人も多いと思います。焦らず,ゆっくりと活動を始めていきます。
 校内には「感染症予防」についての掲示物が貼りだされています。「マスクの着用」「手洗いの施行」「手指消毒」「人との距離感」など,守ってほしいことを,立ち止まって見る児童生徒もいました。
画像1画像2画像3

工事の進捗状況(6月2日現在)

現在の様子です。
画像1
画像2
画像3

始まりました!

 全校児童生徒が登校するのは始業式・入学式以来となりました。みなさんの笑顔と元気な声が校舎に響き,学校がとてもにぎやかになりました。
 各学部では密を避けて運動場で集会をしたり,校舎探検に出かけたり,自己紹介をしたり様々に取り組んでいました。
画像1
画像2
画像3

学校が再開します

 気づけば桜の季節が過ぎ,日中の暑さを感じる季節になりました。本日より待ちに待った学校が少しずつ始まります。
 度重なる臨時休業の延長に,いつになれば子どもたちを安全に迎えることができるかと見通しの立たない中ではありましたが,休校期間中,教職員は自分たちにできることは何かを考えました。中でも,家庭でできる体操動画等を動画サイトで公開したのは初めての試みで,早く子どもたちと授業がしたいという思いにあふれた姿は生き生きとしたものでした。また,個別の包括支援プランから子どもたちをイメージしたり,授業の準備や教材づくりをしたり,アクティブに活動したりする姿も大変印象的でした。
 子どもたちが安全・安心に学ぶことができるよう,休業中の取組を活かし,「広がれ,学びのカタチ 大作戦!」として多様な学習形態・学びの場による学習保障を引き続き行なってまいります。
 子どもたちのいない学校はこんなに静かで活気がないものなのかと実感しました。元気に学ぶ子どもたちの姿は,毎日私たちを笑顔にし,エネルギーを与えてくれている存在であることに改めて気づかされました。この間,ご家庭等で子どもたちの健康安全を見守っていただき,心より感謝申し上げます。様々なご苦労があったこととお察しします。ご家庭ではいかがお過ごしでしたでしょうか。また連絡帳や家庭訪問でお聞かせください。保護者の皆様と思いを共有しながら,子どもたちの生き生きとした姿や可能性を最大限に伸ばすため共に歩んでいきます。
 緊急事態宣言が解除されたとはいえ,予断の許さない状況が今後も続きます。本校においても感染症拡大防止対策として,手洗いや消毒等,学校生活で想定される場面を具体的に思い描き,できる限りの対応を行います。また,校舎の解体工事が始まり,運動場や外周に大きな白いフェンスが建ちました。いつもと違う日常・光景が,子どもたちの心や身体にどのような影響を与えるかを十分に考慮し,スタートしていきます。
 今後も現状に応じた対応を行う中で保護者の皆様にも様々なご協力をいただくことが出てくることも考えられます。どうぞよろしくお願いいたします。「学校楽しかった」「明日も行きたいな」と児童生徒が感じられる学校であるよう,笑顔で毎日を迎えていきたいと思います。                            
                    校長 平元 良子

画像1画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立呉竹総合支援学校
〒612-0061
京都市伏見区桃山福島太夫北町52
TEL:075-601-9104
FAX:075-601-9037
E-mail: kuretake-y@edu.city.kyoto.jp