京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/21
本日:count up63
昨日:120
総数:216316
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
朝晩の気温差が大きくなり始めています。寒いときの準備をして体調管理に留意してください。

平成30年度 入学式

4月10日(火)
桜も散り,暑いばかりの晴天の中,平成30年度高等部生活産業科の入学式を挙行いたしました。不安と期待を胸に緊張した初々しい姿がありました。入学式では,入学認証が行われ,新入生22名の名前が呼ばれると元気よく返事をしていました。学校長からは,自らあいさつすることや自分や友達を大切にすることなどの話がありました。新入生の言葉では,しっかりとした初心表明があり頼もしく感じられました。入学後は鳴滝の学習を積み重ねて,卒業後の企業就労を目指して,新入生や在校生そして職員も含めて,一致団結して夢の実現に向けて頑張っていきましょう。
画像1
画像2
画像3

平成30年度 始業式

4月9日(月)
桜も散り,寒さが残る本日,平成30年度の始業式を行いました。
始業式前,児童生徒による学校清掃や式準備を終えて,ハラハラドキドキの緊張した面持ちで迎えたクラス発表。新しいクラスで並び,始業式が始まりました。
学校長からは,
1.笑顔で自らあいさつをすること
2.自分を大切にすること
3.友達を大切にすること
などのお話がありました。
また,桜が散ってしまいましたが,桜の花が1つでも綺麗だけれど,たくさんあるからもっと綺麗に見える。鳴滝も全員で一致団結して頑張っていこうとのお話もありました。
今年度も鳴滝はみんなで力を合わせて,頑張ってまいります。

始業式終了後,いよいよ担任発表がありました。学校長から担任が発表され,体育館では少し盛り上がりました。
画像1
画像2
画像3

平成30年度 管理職・教職員着任式

平成30年度 着任者紹介   
               京都市立鳴滝総合支援学校

管理職
副教頭   西坂 英美子  桃陽総合支援学校より

教職員
教  諭  奥西 美子   西総合支援学校より
教  諭  小野 梢    北総合支援学校より
教  諭  森竹 晴美   西総合支援学校より
教  諭  甲谷 宏行   東山総合支援学校より
新規採用  並河 有香   
新規採用  桑原 匠    
管理用務員 中島 昌彦

本日,着任式にて着任いたしました。
どうぞよろしくお願いします。
画像1
画像2

学校沿革史

学校沿革史については,ページ右下の配布文書または以下のリンクをクリックしてご覧ください。


学校沿革史

平成30年度 学校経営方針

学校経営方針については,ページ右下の配布文書または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

平成30年学校経営方針

ご挨拶

 本校は,昭和52年4月に,隣接する国立療養所宇多野病院(現在の独立行政法人国立病院機構宇多野病院)に長期療養・入院する進行性筋ジストロフィー及びそれに類する筋疾患等の児童生徒を対象とする病弱養護学校としてその歩みを始めました。そして昨年度は創立40周年という大きな節目を迎えることができました。

 平成16年度に高等部に新設した職業学科(生活産業科)は,今年度早くも15年目を迎えました。長引く不況で就職することそのものが困難な時代の中,これまで多くの卒業生が企業就労したいという願いを実現させております。

 「夢や希望をもって,自ら学び,はたらくこと,生活することに向かう子供を育てる」という学校教育目標のもと,今年度も教職員一丸となって,小中学部と生活産業科の特色を守りつつ,児童生徒一人ひとりの能力や可能性を最大限に伸ばす指導の充実を目指して参りますので,本校教育の推進に一層のご支援ご協力を賜りますよう,よろしくお願い致します。
 
平成30年4月  
京都市立鳴滝総合支援学校
校 長  小林 一義

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/13 眼科検診
4/14 PTA人権啓発パレード
4/16 暫定時間割開始〜20日
4/17 高1心電図検査9:30
4/18 高1レントゲン撮影
歯科検診
京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp