京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/11/27
本日:count up91
昨日:183
総数:541793
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17〜12/31】〜再拡大防止に向けた実践〜

児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて,文部科学大臣からメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

あきぞらフェスタ2020 紅梅分教室学習

 紅梅分教室でも『あきぞらフェスタ2020』の事前収録映像やリモート中継での舞台発表を視聴しました。高等部生徒の映像を笑顔で見たり,音楽やダンスに合わせて身体を動かしたりと,それぞれが自分なりに映像に見入っていました。分教室の映像発表の時は,中継されている映像鑑賞中の体育館の様子も見ました。映像から自分の声が聞こえて,不思議そうな表情を浮かべる様子がありました。また,発表の最後に温かい拍手を頂き,誇らしげな様子でした。
画像1

紅梅分教室学習の様子  「リース作り」

 現在開催中の「あきぞらフェスタ2020」で分教室から展示しているリース作りの様子を紹介します
 リース作りでは,まず感触を確かめながらリースにつけたい飾りを選びました。次に飾りを手でつまんだり,落下装置を使ったりして,ボンドを塗ったリースにつけました。リースに選んだ飾りを自分の思い思いにつけるなど,楽しんで学習に取り組めました。どの児童生徒も完成したリースを見て満足そうでした。
画像1
画像2
画像3

紅梅分教室学習の様子  「触って作ろう」(団旗作りパート3)

 「触って作ろう」(団旗作りパート3)で,分教室の団旗にスローガンを貼って完成させました。シールつきのフェルトの裏紙に付けられた紐を引っ張ったり,自分でめくったりして活動しました。完成した団旗を見て,児童生徒は満足そうでした。
 今年の分教室のスローガンは『トライ!!』です。これはあきぞらフェスタの発表内容の『チャレンジ分教室〜みんなでやってみよう〜』からきています。これからも様々な活動にみんなで『トライ!!』していきます。団旗は「あきぞらフェスタ2020」の当日に,体育館の2階手すりに飾られます。
画像1
画像2

紅梅分教室 学習の様子  「触って作ろう」(団旗作りパート2)

 前回の「団旗作りパート1」では,分教室のみんなで絵の具をつけた風船を,落下装置を使って転がしたり,投擲機を使って飛ばしたりして,団旗に色をつけました。この日の「触って作ろう」(団旗作りパート2)では,様々な色のペンの中から自分の好きな色を選び,大きく手を動かして団旗に絵を描きました。風船を使って塗った旗が,彩りよくなりました。
画像1
画像2

授業の様子  「触って作ろう」

 ライフスタディ「触って作ろう」で,エコバックにスタンプを押したり,画用紙上でボールを転がして絵の具をつけたり,シールを貼ったりしました。それぞれが頑張って取り組みました。できた作品は『あきぞらフェスタ2020』で展示します。お楽しみに!
画像1
画像2
画像3

よさこいソーランの準備

 本校高等部2年の発表『よさこいソーラン』で使う青い布に波を描きました。紐やスイッチを引っ張ることで,ボールを止めているストッパーをはずし,白い絵の具がついた様々な大きさのボールを転がしました。完成したものは,高等部2年生の発表の時に使います
画像1
画像2
画像3

本校高等部2年生との交流

 『本校あきぞらフェスタ2020』の高等部2年生の発表に,分教室の生徒も映像で参加します。
 今回は,本校高等部2年生とテレビ会議システムを使い,リモートで一緒に活動をしました。久しぶりに本校の生徒の声を聞いて,分教室の生徒たちは,声の方に視線を向けるなどしました。あきぞらフェスタに向けて,同じ音楽を聴きながら,本校の生徒と一緒に『よさこいソーラン』ができました。
画像1
画像2

紅梅分教室 児童生徒集会

 紅梅分教室でも動画配信アプリを使用して,児童生徒集会に参加しました。校長先生の言葉の中にあった『感染予防に努めること』と『学習に取り組むこと』の2点を,夏休み明けも取り組んでいきます。
 児童生徒集会の後は各学部に分かれ,夏休みの過ごし方や宿題を確認しました。
画像1
画像2
画像3

分教室『好きなものをみつけよう』

 30日(木)は,夏休み前最後のユニットです。『好きなものをみつけよう』では,読み聞かせをした物語に沿った感覚を使った学習をしています。読み聞かせの後はお祭りの屋台へ移動です。屋台ではウォータービーズやたこ焼き,トウモロコシが売っています。最初に感触の体験では,ウォータービーズの感触や,水やぬるま湯を入れ冷たさと温かさを感じました。次にたこ焼きとトウモロコシの模型を触ったり,香りをかいだりしました。最後にもう一度香りたいものや自分の好きなものを伝えました。
画像1
画像2
画像3

紅梅分教室 授業の様子『音楽だーいすき』

 『音楽だーいすき』では,季節の音楽を聴きながら,立体模型や映像を見たり,楽器を鳴らしたりして,自分の好きな音楽を見つける学習をしています。
 梅雨がテーマの学習の時は,雨の音や,楽器の『レインスティック』の音を聞きながら,てるてる坊主やかえるなどの模型を見たり,あじさいを触ったり香ったりしました。
 7月の行事がテーマの学習の時は,季節の歌と物語を聞いた後,薄暗い教室の中で光るライトの星を見て回りました。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

新型コロナウイルス感染症対策等

お知らせ

学校だより

月行事予定

学校沿革史

学校経営方針

学校評価

研究発表会

いじめ防止基本方針

京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp