京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/23
本日:count up5
昨日:384
総数:395696
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

児童生徒会活動                  −花火のプロジェクションマッピングに向けて2−

 7月25日の児童生徒集会で行われる,花火のプロジェクションマッピング上映会に向けて本日2回目の制作をランチルームで行いました。
 先週に引き続き児童生徒会のメンバーが,児童生徒たちに制作方法をていねいに教え,次々に良い作品が完成しました。
 当日の上映会では,どんな花火が上がるのかとても楽しみです。

画像1
画像2

7月の授業参観日を行いました

 本日,7月の授業参観日を行いました。朝早くから,たくさんの保護者の方にご参観いただきました。
 児童生徒達はライフスタディ,ワークスタディなどで力を発揮してさまざまな活動をしました。
 また,高等部1年生の進路説明会も行われ参加された保護者の方は熱心に説明を聞かれていました。
 ご参観いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

★ボランティア養成講座 修了式★

画像1
画像2
画像3
全5回講座であった「ボランティア養成講座」の修了式が,本日ありました。受講生の方々は,本校学校長より,おひとり おひとり修了証を交付されました。さいごに,本講座での学びの感想をみなさんで交流しました。ここで学ばれたことを,子ども達と関わる際にぜひ活かしていただきたいと思います。

小学部 たのしくまなぼう

画像1
画像2
画像3
 トマトを育てて観察をしてきた子どもたち。ついにトマトが赤くなりました!
また,トマトは苗から育てたので,種から植物を観察してみることにしました。
 かなり時期は遅いのですが,トマトと並行して育てることにしたのは『アサガオ』です。
 小さな種を見てすぐに種だと気付いた子もいて,大型テレビに映し出した手順を見ながらプランターに土を入れ,指で穴をあけて,種の数を数えて優しく蒔くということができました。
 観察日記には,アサガオの種の絵や,色や数の観察を続けてきたトマトが赤くなったことがしっかり書かれていました!


総P理事会でおもてなし

 7月2日(火)本校で第2回京都市立総合支援学校PTA連絡協議会 理事会が開催されました。
 会議の途中,高等部ワークスタディ「食品加工班」の生徒たちがコーヒーサービスを行いました。少し緊張しながらもお盆にコーヒーの注がれたカップと食品加工班で作ったクッキーをセットにして一人一人にお出ししました。
 参加されている方から「ありがとう」「おいしかったです」などの言葉をいただき生徒達も嬉しそうな表情をしていました。

画像1
画像2
画像3

普通救命講習

 本日,上京消防署の方に来校いただき,普通救命講習を実施しました。学校では安全第一に授業を行なっていますが,万が一に備え,教職員はこの講習を2年に1回受講しています。 
 講義と実技の研修で,最初に心肺蘇生法の概要,アナフィラキシー症状や熱中症への対応などについて話を聞きました。その後,4グループに分かれ,AEDを使って,胸部圧迫や人工呼吸を行う心肺蘇生法について実技を行ないました。また,異物の吐かせ方や,止血法,ケガ人の搬送の仕方等も体験しました。終盤には,消防署の方が設定した場面に応じて対応する実習がありました。
 受講した教職員は的確に対応できるよう,教えていただいたことを実践し,教職員同士連携して取り組んでいました。

画像1
画像2
画像3

児童生徒会活動 −花火のプロジェクションマッピングに向けて−

 今日の5限に,7月25日の児童生徒集会で行われる,花火のプロジェクションマッピング上映会に向けての制作をランチルームで行いました。
 児童生徒会のメンバーが,児童生徒たちに制作方法を教えて,良い作品がたくさん完成しました。来週の月曜日にも制作を行いますので,楽しみにしてください。

画像1
画像2
画像3

紅梅分教室 校外学習(琵琶湖博物館)その2

 小学部はC展示室の後,1階のリスカバディールームに行きました。そこでは,虫や蛙の鳴き声を聞いてみたり,オオサンショウウオの香りを嗅いだり,虫眼鏡でテントウムシの模様を見たりすることができました。どのコーナーも興味深く体験することができました
 午後からは全員揃って水族展示室へ。水族展示室では,バイカルアザラシやチョウザメのような大きな魚や小鮎の大群,ビワコオオナマズを見たり,魚屋のコーナーでは鮒ずしの香りを体験したりしました。鮒ずしの香りは苦手だったようで,鼻をつまんでいました。
 琵琶湖博物館では,みんなそれぞれ見たり,触ったりしてそれぞれが体験ができ,楽しく学習をすることができました。

画像1
画像2

紅梅分教室 校外学習(琵琶湖博物館)その1

6月26日(水)校外学習で,福祉タクシーに乗って琵琶湖博物館に行きました。福祉タクシーでの移動では,緊張して口をすぼめている生徒や景色を楽しんでいる児童生徒がいました。絶好のお出かけ日和だったので,琵琶湖もきれいに見えました。
琵琶湖博物館に到着。C展示室では琵琶湖周辺の動植物,昔の生活の様子を学習することができました。体験的な学習も多く,カワウの大きさや重さ,よしや杉,檜などの植物やカワウなどの動物の香りを体験しました。カワウの人形を持ってその重さを感じる生徒や,香りを嗅いで表情で気持ちを表す生徒などいました。また亀や蛙などの生きた動物もいて,泳いでいる亀を見たくて,身を乗り出す児童もいました。
C展示室の次は,高等部はA展示室に行きました。A展示室では,琵琶湖の昔を学習する展示室で,地下にある岩石や黄河像の化石を見ました。地下の地熱を感じるコーナーでは,暖かさにびっくりして,触った手を引っ込めていました

画像1
画像2
画像3

給食試食会

 先日の参観日に,給食試食会を行いました。
 はじめに,栄養教諭から,給食の役割・安全に提供するために必要なこと・支援学校の児童生徒が安全に食べるための食形態やアレルギー対応食などについての説明を行いました。
 その後,試食を行いました。教員からは,給食の時間に児童生徒の笑顔が見られることや自助具を使って食べたり食べられるものが増えたりしていることが話題にあがりました。保護者からは,家庭での食事の様子等を伺うことができました。「特別食はミキサーをかけた上に濾して,なめらかに作るんですね」と実際に特別食も食べ比べていただきました。
 ご参加いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。
画像1画像2画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp