京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/04/19
本日:count up22
昨日:288
総数:372719
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

学校保健委員会

本日,第2回目の学校保健委員会を開催いたしました。
学校から,学校保健・学校安全・給食指導・水泳指導・各部の保健指導について,各担当より取組状況を報告しました。
その後,学校医の臼井Dr.から「インフルエンザが他校と比べあまり広がっていないのは,普段から感染症に対する予防・対策ができている成果であり,喜ばしい。はしかが流行っているので予防接種を受けてない人は受けたほうが良い。特に昭和59年から数年間は1回しか予防接種していないのでもう1回受けたほうが良い。合併症を起こすと生命にかかわる。」など,学校薬剤師の桑田先生からは,「教室以外のところで照度が低いところがあったが,そこはLED球を使うとよい。プールでのアクシデントで急遽水交換をしてもらったことなど,全てにおいて素早く対応してもらっている。」など,アドバイスやお褒めの言葉をいただきました。
PTAの方からは,「性教育について親だけで抱え込むのではなくて,先生と相談していきたい。」「性の被害者にならないように,親も勉強して子どもを守らないといけないと思っている。」「インフルエンザに対して,しっかり対応していただいてありがたいと思っている。」など意見が出ました。
今後も,安全で安心して通える学校となるように,家庭・地域と連携していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
画像1
画像2

高等部 「創造・創作」

節分も過ぎ,春の訪れを感じるようになってきましたので,最後の雪だるま飾りです。みんな思い思いに制作しました。
画像1
画像2

高等部 ワーク 「食品加工」

本日も食品加工では,レシピに従って,焼き菓子の製造を行いました。部屋はクッキーのあま〜くおいしそうな匂いが充満していました。焼き立てのクッキーがずらりと並んでいる様子は,壮観でした。
画像1

児童館連盟研修会

京都市児童館の職員を対象とした研修会が開かれました。
今回は視覚障害と聴覚障害をテーマとし,本校職員による講義がありました。
体験用ゴーグルを着けたまま立体ブロックを組み立てたり,感音難聴の聴こえ方を再現した音声を聴いて文章を当てたりと,疑似体験を交えながらの研修会になりました。

画像1
画像2
画像3

本日,「水よう市」を開催します!

本日,正門前で「水よう市」を開催します。
13:30〜14:00までワーク製品を販売しますので,ぜひお越しください。
新鮮なだいこん,クッキー,お皿,紙製品などそろえています。

午前中,生徒たちは販売に向けての準備や接客の練習をおこないました。
画像1

高等部1年 「3年生を送る会・練習」 開始!

先週より3年生を送る会の練習を開始しました。
1年生は各クラスよりビデオメッセージでの発表と合唱・合奏の発表で3年生をお祝いします!合唱パート・合奏パートに分かれて練習しています。本番には3年生に思いのこもった歌をプレゼントできるように,1年生みんなで協力して頑張ります!
画像1
画像2
画像3

障害保健福祉推進室・子ども若者はぐくみ局と総合支援学校PTAとの教育懇談会

障害保健福祉推進室・子ども若者はぐくみ局と総合支援学校PTAとの教育懇談会が2月18日に右京区役所で開かれました。
総合支援学校8校からPTA会長と総合支援学校PTA連絡協議会の役員,学校長が出席し,辻 真一 会長の挨拶を皮切りに,各校要望書をもとに在学中から卒業後までの暮らしの充実に向けて,各校の実態を踏まえて様々の観点から意見交換・協議が行なわれました。
各校の役員の皆さんから,子ども達の生涯に渡る安心で充実した暮らしを願う積極的な発言があり,行政を担っておられる皆さんと活気あふれる意見交換会になりました。
画像1
画像2

ゆうあいボウリング大会

2月16日(土)にMKボウル上賀茂で,第20回ゆうあいボウリング大会が行われ,本校からも中・高等部の生徒5名が参加しました。
この大会は,次年度の全国障害者スポーツ大会の選手選考も兼ねており,かなりレベルの高い選手からボウリング初心者までたくさんの方が参加し,3人1組となり2ゲームの合計得点で競い合いました。
参加した本校生徒たちは,力いっぱいボールを投げ,ストライク,スペアをとると保護者や先生からの声援にガッツポーズを見せていました。
表彰式では,3名の生徒がメダルをもらいました。
画像1
画像2

隔たりのないアート展

『隔たりのないアート展』がコミュニティラボN5.5で17日(日)まで開催されており,本校からも高等部「アート」ユニットで制作した子どもたちの作品が展示されていました。
幼児から高齢者,障害の有無,性別に関係なく,アートに取り組むことで,楽しい思いになり,そこから生き甲斐を感じることで新たな社会づくりを目指して,先日も「アート」ユニットの講師として来ていただいた大場六夫 氏が企画運営されたアート展でした。
今後も,色々な活動を通して,子どもたちの素晴らしい作品を地域へ発信していきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

紅梅分教室 2月集会〜歌とピアノのコンサート〜

 2月15日(金)紅梅分教室では「えみおん」のお二人を招いて集会を行いました。唱歌や卒業の歌や「友達はいいもんだ」「365日の紙飛行機」などみんなのよく知っている曲やリクエスト曲を一緒に歌いました。ピアノ独奏や連弾もリズムをとりながら聴き入っていました。
 お礼の曲として,音楽ユニットで練習している「やさしさに包まれたなら」の歌や楽器演奏を行いました。児童生徒は歌を歌ったり合奏したり,楽しいひとときを過ごすことができました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

学校だより

月行事予定

学校評価

いじめ防止基本方針

お知らせ

学校経営方針

学校沿革史

京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp