京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/15
本日:count up56
昨日:64
総数:7019
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校説明会を11月19日(月)と12月17日(月)の2回開催いたします

学校沿革史

                  京都市立伏見工業高等学校定時制
         沿 革

昭和19年 4月 京都市立第二工業学校の夜間部として京都市伏見区深
         草鈴塚町15番地の3に京都市立深草工業学校を創設
         機械科2クラスを設置。入学資格を高等小学校卒業と
         し4年制とする
         市長並びに来賓列席のもとで開校式を挙行
         校長に澁谷五郎就任
         校章(桜を羽車で縁取り中央に二工の文字を浮彫)は
         第二工業のまま使用
昭和19年10月 校歌制定 作詞:小林常喜教諭 作曲:山口正城教諭
昭和20年 4月 京都府下唯一の土木科1クラスを設置
         定時制主事に小林常喜就任
昭和21年 4月 京都市立北野工業学校の廃止に伴い建築科1クラスを
         設置し工業学校としての体制を整える
昭和22年 3月 校長事務取扱に小林常喜就任
昭和23年 4月 高校再編成により京都市立深草工業高等学校と改称
         校長事務取扱に佐々木良一就任
昭和23年10月 学制改革により総合制となり京都市立伏見高等学校定
         時制と改称
         校歌,校章とも京都市立伏見高等学校のものを用いる
         校歌 作詞 福井長三郎教諭
            作曲 京都音楽学校 網代教諭         
         校長に奥谷久彦就任
昭和24年 1月 定時制主事に佐々木良一就任
昭和25年12月 定時制主事に小林常喜就任
昭和31年 9月 校長に西村稔就任
昭和38年 4月 単独制実施により校名を京都市立伏見工業高等学校定
         時制と改称
         校長に池田誠一郎就任
         教育課程改正
昭和39年 4月 定時制主事に奥村秀雄就任
昭和39年 9月 工業デザイン科関係新館完成
昭和40年 1月 第2期校舎改築起工式
昭和40年 7月 普通教室3室・理科・芸術科教室完成
昭和41年 9月 普通教室11室完成
昭和42年11月 定通教育20周年京都府記念大会を京都商工会議所に
         おいて挙行
昭和43年 1月 教育課程の一部改正認可
         生徒募集定員を機械科100名から80名に,土木科
         50名から40名に,建築科50名から40名へと計
         160名に改正
昭和44年 4月 池田誠一郎校長 洛陽工業高等学校長に転任
         校長に船津英治就任
昭和47年 3月 船津英治校長退職
昭和47年 4月 校長に矢野正三郎就任
昭和48年 4月 矢野正三郎校長 京都市教育委員会に転出
         校長に山本和男就任
         教育課程改定
昭和49年 4月 京都市立高等学校定時制主事に副校長の兼務発令
昭和49年 9月 京都市立高等学校定時制主事兼副校長を京都市教育委
         員会規則第5号により京都市立学校教頭に変更
昭和51年 4月 山本和男校長 京都市教育委員会に転任
         校長に甲斐荘真男就任
         定時制教頭に北條達人就任
昭和51年10月 本館管理棟竣工
昭和53年 8月 食堂竣工
昭和55年 3月 甲斐荘真男校長退職
昭和55年 4月 校長に半田弘就任
昭和55年 5月 プール及び南産業棟完成
昭和56年 3月 半田弘校長退職
昭和56年 4月 校長に山本洋一就任
昭和57年 3月 視聴覚教室及びLL教室完成
昭和58年 3月 北條達人定時制教頭退職
昭和58年 4月 定時制教頭に吉田邦夫就任
昭和59年 3月 山本洋一校長退職
昭和59年 4月 校長に山本宏就任
         格技場完成
昭和61年 3月 吉田邦夫定時制教頭退職
昭和61年 4月 定時制教頭に加藤俊逸就任
昭和63年 3月 山本宏校長退職
昭和63年 4月 校長に伊藤則二就任
平成 3年 3月 伊藤則二校長退職
平成 3年 4月 校長に加藤俊逸就任
         定時制教頭に金野清就任
平成 4年 3月 加藤俊逸校長退職
平成 4年 4月 校長に池田宏就任
         家庭科教室完成
平成 6年 3月 池田宏校長退職
         金野清定時制教頭退職
平成 6年 4月 校長に松井正夫就任
         定時制教頭に辻康文就任
平成 7年 4月 松井正夫校長 洛陽工業高校長に転任
         校長に池垣伊三郎就任
         コンピュータ棟完成(2号校舎全館)
平成 7年 9月 第二家庭科教室完成
平成 8年 4月 辻康文定時制教頭 洛陽工業高校長に転任
         定時制教頭に西林豊二就任
平成 9年 8月 1号校舎,東校舎,定時制機械科原動機実習室(中新
         館)土木科・建築科製図室(北校舎)改修
平成10年 3月 グランド全面改修
平成10年 4月 土木科,建築科を都市建設科に(土木コース・建築コ
         ース)学科改変
         生徒募集定員を機械科80名・都市建設科(土木コー
         ス・建築コース)80名に改正
平成10年 9月 定時制機械科計測実習室(製図室)改修(中新館)
平成11年 3月 池垣伊三郎校長退職
平成11年 4月 校長に大和崎修二就任
平成12年 5月 第二グランド・弓道場・テニスコート・トレーニング
         ルーム・卓球場新築完成
平成12年 7月 北校舎全面改修 
          都市建設科(土木コース)製図室改修
          都市建設科(建築コース)製図室改修
          都市建設科(土木・建築)製図室改修
平成15年 4月 生徒募集定員を機械科40名,都市建設科(土木コー
         ス・建築コース)80名に改正
平成16年 3月 西林豊二定時制教頭退職
平成16年 4月 定時制教頭に須小友義就任
平成17年 3月 大和崎修二校長退職
平成17年 4月 校長に道越隆夫就任
         生徒募集定員を機械科30名,都市建設科(土木コー
         ス・建築コース)60名に改正
平成18年 4月 生徒募集定員を機械科20名,都市建設科(土木コー
         ス・建築コース)40名に改正
平成19年 4月 工業技術科に学科改変(機械コース・土木コース・建
         築コース・電気コース)
         生徒募集定員を工業技術科30名に改正
平成19年11月 第43回近畿高等学校定時制通信制課程体育大会でソ
         フトテニス部が優勝
平成21年 3月 須小友義定時制教頭退職
平成21年 4月 定時制副校長に八束敦就任
平成25年 3月 道越隆夫校長退職
         八束敦定時制副校長退職
平成25年 4月 校長に西田秀行就任
         定時制副校長に田中克典就任
平成25年 8月 全国高等学校定時制通信制課程体育大会にソフトテニ
         ス部,陸上競技部,剣道部,サッカー部が出場
平成26年 7月 文部科学省「平成26年度発達障害のある児童生徒に
         対する早期支援・教職員の専門性向上事業」の指定校
         を受ける
平成26年 8月 全国高等学校定時制通信制課程体育大会にソフトテニ
         ス部,剣道部,バスケットボール部が出場
         ソフトテニス部団体5位入賞,バスケットボール部ベ
         スト8位入賞
         二輪安全運転全国大会高校生クラスに京都府代表とし
         て出場
平成29年 3月 西田秀行校長退職
         全日制課程が京都工学院高校(伏見区深草西出山町2
         3)校舎に移転。現校舎を定時制課程が単独使用とな
         る
平成29年 4月 校長に砂田浩彰就任(洛陽工業高校校長,京都工学院
         高校校長兼職)
平成29年 8月 全国高等学校定時制通信制課程体育大会にソフトテニ
         ス部が出場
平成29年12月 京都市立定時制単独高校整備事業に伴い校門を新設
平成30年 3月 京都市立定時制単独高校整備事業に伴い本館棟の校長
         室,事務室,保健室,管理用務室,職員室,放送室,
         普通教室,会議室を1号校舎に移設
         2号校舎のコンピュータ室等を1号校舎に移設
         中校舎,北校舎,中新館の工業科実習室を南校舎に移
         設
平成30年 3月 田中克典定時制副校長退職
平成30年 4月 校長に加藤剛男就任 砂田浩彰校長は京都工学院高校
         の校長となる
         定時制副校長に渡久知淳二就任

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
京都市立伏見工業高等学校(定時制)
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: fushimi@edu.city.kyoto.jp