京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/04/22
本日:count up1
昨日:51
総数:13490
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

2年生進路講話

2月6日(水)先週の3年生進路講話に引き続き2年生に対して進路講話を行いました。社会保険労務士会ワークサポート委員会の方にお越しいただき「働くことの意味」〜社会人として必要な3つの学ぶ力〜というテーマでお話していただきました。
「職業」を学ぶ力,「対人関係」を学ぶ力,「法律」を学ぶ力,この3つの力について具体的な事例を基に説明していただきました。

本日学んだこと
〇なりたい職業についてさまざまな角度から調べてみよう(「職業」を学ぶ力)
〇人間関係のさまざまな悩みをたくさん経験してみよう(「対人関係」を学ぶ力)
〇自分を守るための法律の知識を身につけよう(「法律」を学ぶ力)
画像1
画像2
画像3

1年生保健の授業

2月4日(月)1年生が保健の授業で心肺蘇生法とAEDの使い方を学習しました。倒れている人を発見した時は慌てずに落ち着いて行動できるよう胸骨圧迫や人口呼吸の仕方,そしてAEDの操作方法について人形を相手に一人一人が実践しました。また,119番に連絡する際,正確に伝えるポイント(性別,大体の年齢,倒れている場所,倒れている状況等)についても実践練習をしました。
心肺蘇生法とAEDの操作方法を身に付け「勇気を出せる一歩を踏み出すため」に生徒たちは真剣に学んでいました。

画像1
画像2
画像3

採用2年目研修保健体育科研究授業

1年生1限目の体育の授業で採用2年目研修保健体育科研究授業を行いました。本日の授業はゴール型・バスケットボールでドリブルをしないでパスをつなぎゴールするという内容でした。この授業は生徒一人一人がチームプレーの大切さと自己の役割を見出し,技術の向上を目指して取り組むことで目標達成のために努力する態度を身につけていくことをねらいとしています。生徒たちは活き活きと楽しそうに,そして積極的に授業を受けていました。授業が終わった後,ある生徒は「あぁ楽しかった」と言って次の授業を受けに行きました。
画像1
画像2
画像3

伏見区役所深草支所で高松橋ひろばのジオラマが展示されています

平成31年1月11日から2月8日まで伏見区役所深草支所の1階ロビーで鴨川運河会議主催のフォトコンテストが開催されている場所に本校の深草同好会の生徒たちが製作した「高松橋ひろば」のジオラマが展示されています。京阪電車鳥羽街道駅南西の空き地を,地域に憩いと賑わいを生み出す「ひろば」となるよう本校の深草同好会が地域のみなさんと「ひろば」づくりを進めてきました。そしてどのような「ひろば」にすればよいか,検討するため1/50のジオラマを製作しました。
画像1
画像2
画像3

3年生進路講話

1月30日(水)京都府社会保険労務士会ワークサポート委員会の方にお越しいただき3年生に進路講話をしていただきました。「さまざまな働き方〜安心家のセーフティネット〜」というテーマで正規労働者と非正規労働者の違いや社会保険制度についてお話ししていただきました。労働者災害補償保険(労災保険),雇用保険,医療保険,公的年金についてクイズ形式で説明していただき,このクイズは身近な問題を取り上げらているのでとても分かりやすく進路講話の内容を理解することができました。
画像1
画像2
画像3

4年生最後の授業

本日1月29日(火)は4年生最後の授業です。4年生は明日から卒業考査が始まります。本日は1限目から4限目まで選択授業で全員が同じ教室で授業を受けることはできませんでした。しかし,生徒たちは最後の授業をとても楽しそうに活き活きと受けていました。
4年生最後の授業
 機械工作
 建築施工実習
 電気製図
 測量実習
 英会話
 国語演習
 建築デザイン
 電力技術B
 体育
画像1
画像2
画像3

4年生英語劇(英会話授業)

1月29日(火)4年生英会話の授業で英語劇をしました。英語劇は「花咲じいさん」と「ごんぎつね」で生徒は2つのグループに分かれそれぞれ練習を重ねてきました。本日は4年生最後の授業,2グループとも大きな声ではっきりと英語でのセリフを言ってくれました。

 写真 上 花咲じいさんとごんぎつね
 写真 中 花咲じいさん
 写真 下 ごんぎつね
画像1
画像2
画像3

橋梁模型

2年生土木系の生徒が橋梁模型を製作しています。東海道五十三次の日本橋の模型で,非常に細かい部品を繋ぎ合わせています。一つの模型を完成させるためには技術力はもちろんのこと,集中力や精神力を必要とします。この生徒は今は模型の製作ですが,将来は本物の「橋」を造りたいという目標を持って勉強しています。
画像1
画像2
画像3

文部科学省「発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業」公開研究会

1月24日(木)本校呉竹館2階第1演習室及び第4演習室で文部科学省「発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業」(発達障害に関する通級による指導担当教員等専門性充実事業)公開研究会を実施しました。この研究会は平成30年度京都市立高等学校定時制教務主任会第26回冬季研修会としても位置付けられています。
本校は平成29年度,文部科学省委託「高等学校における特別支援教育推進のための拠点校整備事業」に取り組み,高等学校における通級指導の研究をしてきました。
本日の公開研究会には京都市立小学校,中学校,高等学校,総合支援学校から多くの先生方が参加され,グループ協議ではそれぞれのグループが熱心に協議されていました。
公開研究会の内容
 講演
  1 高等学校における総合育成支援教育と通級指導の推進について
  2 本校の通級指導の取り組みについて
  3 評価・単位評定について
 グループ協議
  1 通級指導の内容(自分が通級指導担当になったら)
  2 通級指導の評価・単位評定(いつも忘れ物をしてくる生徒をどのようにすれば忘れ物が少なくなるか)

画像1
画像2
画像3

クロスカントリー大会優勝

画像1
1月19日(土)宝ケ池周辺コースで第25回京都府高等学校定時制通信制クロスカントリー大会が行われ,本校の1年生男子生徒が個人の部でみごと優勝しました。1.5Kmのコースを3周し,4.5Kmのコースでタイムを競います。

 優勝 タイム 20分51秒
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
京都市立伏見工業高等学校(定時制)
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: fushimi@edu.city.kyoto.jp