京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/02/26
本日:count up106
昨日:265
総数:802487
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・【新型コロナウイルス 緊急事態宣言発令中】市民の皆様へのお願い
〜感染拡大を抑え,医療崩壊を防ぐために〜

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

吹奏楽部・Gryphonsが全国大会において,グッドミュージック賞を受賞しました!

画像1
 1月24日(日),日本マーチングバンド協会事務局ビデオシステムで開催される,第48回マーチングバンド全国大会〜e-Marching Special Edition 2020において,吹奏楽部・Gryphonsがグッドミュージック賞を受賞しました。

 今季の全国大会は,コロナウィルス感染拡大防止の観点から「ビデオ審査会形式」で開催され,全参加団体に「2020 JMBAアウォード」が授与されます。各賞はそれぞれ「グッドパフォーマンス賞」「グッドミュージック賞」「グッドビジュアル賞」と呼称されます。吹奏楽部・Gryphonsはこのうちグッドミュージック賞を受賞しました。

 コロナ禍のシーズンでしたが,「Miss Saigon〜その手,離れても〜」をメンバー全員で作り上げ,全国大会まで進むことができました。発表の場としての大会を実施していただいた協会関係者をはじめ,今日までご支援ご声援いただいた塔南高校関係者及び吹奏楽部部員保護者の皆さまに感謝いたします。

全国大会全体の結果はこちらから
https://www.japan-mba.org/page490556.html#CM48
画像2

吹奏楽部・Gryphonsが全国大会提出用の動画撮影を行いました!

画像1
 先日,亀岡運動公園体育館において,吹奏楽部・Gryphonsが全国大会提出用の動画撮影(=事実上の全国大会当日)を行いました。

 今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため,各種イベント・大会が中止もしくは無観客・ビデオ審査だったため,学校説明会を除けば,メンバーにとって人前でショウ演技をするのは,この日が初めての機会となりました。

 多くのご声援に応えようと,自分たちの練習成果を最大限に発揮し,全力を尽くした渾身のランスルーでした。

 日本マーチングバンド協会事務局ビデオシステムで開催される,第48回マーチングバンド全国大会〜e-Marching Special Edition 2020。吹奏楽部・Gryphonsがエントリーする一般の部・動画講評は,2021年1月24日(日)とアナウンスされています。
http://jma.p-kit.com/page235876.html#mn

画像2

【吹奏楽部Gryphons】全国大会出場激励会を開催していただきました(2)

 12月8日(火)昼休み,塔南高校応接室においてPTA・同窓会の皆さまに第48回マーチングバンド全国大会に出場する吹奏楽部Gryphonsの激励会を開催していただきました。

 吹奏楽部からは部長・若村柚希,副部長・林 来美,1年代表・宮元理樹,同副代表・桐山志乃の4名がさんか出席しました。PTA副会長多喜美佐世様及び同窓会会長代理の学校長から熱い応援メッセージをいただき,出席した部員代表も決意を新たにしました。部長・若村柚希が部員を代表して「コロナ禍の中でもマーチングができる感謝,自分たちで作ってきたショウへの想いを全国の皆さんにしっかりお届けしたい」と抱負を述べました。

 ビデオ審査形式となる全国大会に提出する動画は,12月13日(日),亀岡運動公園体育館での練習後に撮影する予定です。ご声援に応えるためにも,自分たちの練習成果を最大限に発揮できるよう,全力を尽くしたいと思っております。

画像1
画像2
画像3

【吹奏楽部Gryphons】全国大会出場激励会を開催していただきました!

 12月7日(月),烏丸三条・大同生命ビルにある京都市教育委員会・教育委員室において,第48回マーチングバンド全国大会に出場する吹奏楽部Gryphonsの激励会を開催していただきました。

 吹奏楽部からは部長・若村柚希,副部長・林 来美,1年代表・宮元理樹,同副代表・桐山志乃の4名が出席しました。

 はじめに,塔南高校OBでもある在田教育長から熱い激励の言葉をいただき,部長・若村柚希が部員を代表して,「ビデオ形式ではありますが,コロナ禍の中でもマーチングができる感謝,自分たちで作ってきたショウへの想いを全国の皆さんにしっかりお届けしたい」と抱負を述べました。

 その後,関西大会に提出した映像を鑑賞しながら,出席した部員がショウの見どころや苦労した点についてコメントするなど,懇談会形式で和やかに進められ,最初は緊張していた部員たちも,いろいろな質問に答えたり,裏話を披露するなどして最後は笑顔で応対していました。

 ビデオ審査形式となる全国大会に提出する動画は,12月13日(日),亀岡運動公園体育館での練習後に撮影する予定です。限られた時間を有効に使って少しでもクォリティを上げられるよう,この週末に最後の仕上げ練習に励んでいます。

 今後ともご声援並びにご支援していただきますよう,どうぞよろしくお願いいたします。

■Winter Marching Party in KYOTO 2020■
 2021年1月17日(日) 島津アリーナ京都
 Gryphons 2020「Miss Saigon〜その手,離れても〜」

 ラストショウイベントですが,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,一般観客の入場はご遠慮いただき,関係者限定イベントとして開催させていただきます。

画像1
画像2
画像3

第2回学校説明会で秋プロラストショウを披露しました!

 11月7日(土),本校で開催いたしました第2回学校説明会・部活見学会の一環として,吹奏楽部も9月26日(土)の第1回説明会に引き続いて,部活動見学会を実施し,中学生と保護者あわせて約40人にご来場いただきました。

 前半は,塔南高校現役吹奏楽部員による秋プログラム(通称秋プロ)を3曲ご披露しました。例年より2ヶ月遅れで活動をスタートしたため,第1回説明会ではオープナーの1曲目だけの演奏演技でしたが,ラストショウとなる今回は,
1.SHOWTIME!(オープナー)
2.シュガーソングとビターステップ(プロダクション)
3.This is Me(クローザー)
の3曲全てを楽しんでいただくことができました。


 後半は,先日全国大会出場を決めたばかりのGryphons編成による,大会プログラム「Miss Saigon」を立奏とカラーガード演技でご披露しました。
秋プロはこの日でいったん区切りを迎え,現役吹奏楽部員は来年5月に予定している演奏会にむけての練習が始まります。Gryphonsも全国大会にむけて,ショウをさらに磨き上げるべく,練習に取り組んでいます。

 今後とも吹奏楽部・Gryphonsにご声援並びにご支援していただきますよう,どうぞよろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

吹奏楽部・Gryphonsが関西大会において金賞受賞,全国大会への出場決定!

画像1
11月1日(日),大阪市たかつガーデンで開催された第46回マーチングバンド関西大会(ビデオ審査会)において,本校吹奏楽部・Gryphonsは一般の部で第2位・金賞を獲得しました。

 関西代表として,1月24日(日)日本マーチングバンド協会事務局オンラインシステム上で開催される第48回マーチングバンド全国大会に3年連続・16回目の出場を果たしました。

 http://jma.p-kit.com/page235876.html#mn

 全国大会への映像撮影の日まで,メンバーとSTAFFが一丸となってショーのクォリティを上げていきたいと思います。

 今後も吹奏楽部・Gryphonsにご声援並びにご支援して頂きますよう,よろしくお願いいたします。
画像2

第28回マーチングバンド京都府大会で,吹奏楽部Gryphonsが金賞を受賞しました!

 10月17日(土),島津アリーナ京都で開催された第28回マーチングバンド京都府大会に吹奏楽部Gryphonsが出場しました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,無観客(ライブ配信)形式で,3密を避けるため丸一日をかけて時間の間隔をあけて各団体が交代で入館し,演技する形となりました。
 Gryphonsは最後の出場枠で,併せて会場撤収を依頼されていたので,大会終了後の空き時間を使わせていただくことができました。その時間帯を活用して,もう一度,Showをさらってから,関西大会(ビデオ審査形式)用のビデオ撮りも行ったので,関西大会当日でもあった1日でした。

 今季のShowは「Miss Saigon〜その手,離れても〜」と題し,ミュージカル「ミス=サイゴン」の音楽で構成しました。
舞台はベトナム戦争末期のサイゴン,思いがけず恋に落ちたベトナム娘キムとアメリカ兵クリスは,惹かれ合い愛を深めていきます。戦争によって2人の運命が引き裂かれても,お互いを信じて相手の名を呼び続ける,力強い愛を表現します。

 残念ながら京都府大会本番の撮影は禁止されており,写真は直前リハーサル及び関西大会用映像撮影中のものです。11月1日(日)に開催されるマーチングバンド関西大会(ビデオ審査形式)で全国大会への推薦が決まります。

 今後とも吹奏楽部Gryphonsにご声援よろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

吹奏楽部・Gryphonsの新ユニフォーム決まる!

1996年に決まったチーム名「Gryphons」命名25年目を期して,創立以来のユニフォームデザインを一新し,新ユニフォームへと移行することになりました。
2020メンバーの90%以上という圧倒的支持を獲得して選ばれた新ユニフォームは,これまでのGryphonsイメージを残しつつ,さらに進化させた形を目指しています。

色は黒を基調に白のラインで全体を引き締め,メインカラーは年代・性別問わず似合う(と思われる)爽やかな青のグラデーション。アクセントは金色ですが,全体としてColor Guardの衣装選びに干渉しにくいカラーリングでまとめました。
また,和風・洋風などShowテーマにどんなジャンルを選んでも視覚的に違和感が生じない,ジャンルを問わない「マーチングバンドユニフォームらしいデザイン」を重視しています。

写真では分かりにくい(遠目でも?!)のですが,Gryphonsは「京都を代表するバンド」という意味で,新ユニフォーム各所には模様として伝統的な和柄をあしらうこととなり,縁起の良い意味をもつ「吉祥柄」4種を選びました。

1.良い物事の始まりを意味する「桜」
春にはたくさんの花が芽吹くため,春の花の象徴でもある桜は縁起の良い物事の始まりを意味します。(京都市の花でもあります)

2.どんな困難も克服して栄える「唐草紋様」
つる草が四方八方に力強く伸びていく様子を模様にした「唐草」は,強い生命力や繁栄を象徴します。

3.未来永劫,続いていくことを願う「紗綾形」
無限の意味を持つ「卍」がどこまでも繋がる連続紋であることから,繁栄や長寿などを表します。

4.いつまでも平穏であることを願う「青海波」
どこまでも広がる大海原に絶えず繰り返される穏やかな波のように,平穏な日々がいつまでも続くように。

昔の人たちは,身にまとう衣服の模様に「願い」を込めたといわれています。
Gryphonsの「これまで」と「これから」を身にまとい,Gryphonsの活動目的である「お客さんも自分たちも感動できるShow」をいつまでも一緒に作っていくことができますように,そして長く愛されるチームになりますように‥‥そんな願いを込めています。

リアルでのお披露目はなかなか難しいご時世ですが,新しい姿になったGryphonsに,皆さまの変わらぬご支援ご声援よろしくお願いいたします。

画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

校長室

生徒保護者の皆さまへ

教育内容

行事予定

台風・地震等への対応

京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp