京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/08/11
本日:count up1
昨日:221
総数:494496
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

驀進応援団2018:7月23日準々決勝・京都国際高校戦

準々決勝は,わかさスタジアム京都第3試合・京都国際高校戦です。
猛暑対策で試合時間が繰り下げられ,本来は13時30分開始の第3試合は16:00開始へ。1日の気温のピークが過ぎてから試合が始まり,一塁側なので時間が経てば経つほど日陰になる,夏の応援としては恵まれた環境です。

試合は3戦連続で先発となった2年生エース北崎君が今日も力投。
4回裏に2点を先制されながらも,5回表にすかさず1点を返す展開,山城高校戦と同じ展開となりました。そういえば今年は,全て一塁側・先攻という形です。
7回表,1死2・3塁と絶好の逆転チャンスを作り出したものの,ダブルプレーで打ち取られると,さすがに中一日では疲労が抜けないのか,その裏に強打を誇る相手打戦に北崎くんがつかまります。連打と四死球でピンチを迎え,スクイズなどで2点を奪われると,最後には満塁の走者を一掃する2塁打を打たれ,計5点のビッグイニングとされました。
ここで2番手本谷君に交代,何とか5点で切り抜け,8回表には満塁のチャンスを作って1点をもぎ取りますが,「あと1本」が出ずに1点止まり。
8回表には本谷君もつかまり,1年生川村投手が登板しますが,タイムリーを打たれて7点差となり,コールドゲームとなりました。

帰校後,新体育館をお借りして,野球部・吹奏楽部の全員が並び,驀進応援団2018も解散です。
準々決勝で敗れはしましたが,監督・奥本先生が「ここ10年で最弱」とまで評したチームが3勝をあげて4年連続ベスト8まで勝ち進みました。
吹奏楽部のマーチングバンド全国大会への挑戦はこれからスタートですが,猛暑の中,全力で戦った野球部に,大きなエネルギーをいただきました。

画像1
画像2
画像3

驀進応援団2018:7月21日京都翔英高校戦

四回戦は,わかさスタジアム京都第1試合,シード校・京都翔英高校戦です。
猛暑対策で試合時間が1時間繰り上げられ8時30分開始。あやべ球場13時開始だった三回戦よりは,応援しやすい環境でした。

試合は投手戦となり,2年生エース北崎君が今日も力投,ヒットは打たれても後続を抑え,相手打線につけいる隙を見せません。一方,塔南打線も相手投手に8回表まで1安打に封じられ,北崎君を援護できないままでした。
試合が動いたのは8回裏,好投していた相手投手に代打が出てヒットを打たれたのをきっかけに,1死2塁とピンチを迎えます。
ここで快音が響きますが,ショートが正面でライナーを好捕,そのまま飛び出していた2塁ランナーを封殺してピンチを切り抜けました。

9回表,代わった相手校投手を打線がとらえ,3連打を浴びせてついに均衡を破り,9回裏を北崎君が抑えきって試合終了。
4年連続でベスト8に進出し,準々決勝へ駒を進めました。

次戦は本日7月23日(月)16時,わかさスタジアム京都・準々決勝第3試合・京都国際高戦です。
2年ぶりのベスト4をめざす野球部をしっかり応援したいと思います。

画像1
画像2
画像3

驀進応援団2018:7月17日山城高校戦

塔南高校野球部と驀進応援団の第2戦は,あやべ球場第2試合・山城高校戦です。
第1試合(京都外大西高対花園高戦)が終わるまでは,猛暑を避けてバス内で昼食&待機し,試合終了とともにスタンドへ入り,13:00試合開始。
2年生エース北崎くんが今日も力投するものの,4回裏に連打を浴びて先取点を奪われ,終盤までリードを許す重苦しい試合展開となり,必死の応援が続きました。
8回表,犠牲フライでついに同点に追いついたものの,その裏に追加点を取られて再び勝ち越され。残す攻撃は9回表だけ。
土壇場に追い詰められたところで,いきなりキャプテン3番森下くんの3塁打が飛び出し,その後同点に追いついて試合をもう一度振り出しに戻しました。
9回裏を二番手投手2年生本谷くんが抑えると,10回表には塔南高校打線が爆発,一挙3点を挙げて突き放すと,10回裏も投手本谷くんが踏ん張りました。ノーアウトでランナーを背負いましたが,バックがダブルプレー成功でもり立て,そのまま試合終了。
6対3で逆転勝ちを収め、今年2回目の校歌を歌うことができました。

次戦は7月21日(土)わかさスタジアム京都第1試合・京都翔英高戦です。ベスト8をめざす野球部をしっかり応援したいと思います。

画像1
画像2
画像3

驀進応援団2018:7月13日立命館高校戦

梅雨明けとともに,今年も「驀進応援団」の季節がやってきました。
初戦は,太陽ヵ丘球場第1試合・立命館高校戦。
野球部からは「互角の勝負」と伺っており,「応援でも競り負けられない」と気合いが入りました。
試合は2年生投手北崎くんが次々に三振を奪うなど好投を続け,打線は3回に先取点,4回に追加点をあげ,流れが来ている雰囲気で進みました。それでも7・8回の攻撃では,塁上にランナーを貯めながらも「あと1本」が出ずに抑えこまれます。
9回表,打線が繋がり3点を加えて大きくリードを拡げて,その裏の反撃を1点でくい止め,5対1で初戦を突破!
今年も校歌を歌うことができました。
試合がテンポ良く2時間で終わったため,少し休憩を入れてから積込・帰校。6限目から授業に復帰です。

次戦は7月17日(火)あやべ球場第2試合・山城高校戦です。
猛暑日が続きますが,次の試合も精一杯の応援を送りたいと思います。
画像1
画像2
画像3

吹奏楽部第33回演奏会を開催しました

5月3日・4日の2回公演で,吹奏楽部第33回演奏会を文化パルク城陽で開催しました。
2日間でのべ2,100名余りの皆さんに足を運んでいただき,盛会のうちに幕を下ろすことが出来ました。
多数のご来場,ありがとうございました。
詳細は後日あらためてアップさせていただきます。

また,当日,ロビーにて熊本大震災への義援金へのご協力をお願いしたところ,多くの皆さまにお気持ちをいただきました。7日に郵便局より義援金口座へ振り込ませていただきましたので,ご報告いたします。
ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

吹奏楽部第33回演奏会ご案内

画像1
京都市立塔南高校吹奏楽部The Gryphons
第33回演奏会

5月3日(木) 17時30分開場/18時00分開演
5月4日(金) 13時00分開場/13時30分開演

■場所:文化パルク城陽 プラムホール
京都府城陽市寺田今堀1番地 TEL(0774)55-1010

■内容:3部構成
◎第1部=合同バンドによる座奏ステージ
筆の旅路
「走れメロス」(福島和弘 作曲)‥神川中学校吹奏楽部と合同(3日)
「梁塵秘抄」(福島和弘 作曲)‥‥久世中学校吹奏楽部と合同(3日)
「大神」(上田雅美 作曲)‥‥現役OB合同

◎第2部=バラエティステージ
Aladdin〜逃げるは恥だが愛が咲く〜
「アラビアンナイト」「フレンドライクミー」(from Aladdin)
「Wake up!」(AAA) 「喧嘩上等」(氣志團)
「A Whole New World」(from Aladdin) 「恋」(星野 源)

◎第3部=マーチングステージ
Grammy Awarded Songs
「Life Stream〜竜の宝玉〜」‥‥Gryphons 2017演奏曲
Pit.ショウ / Percussionショウ / Color Guardショウ
「Can’t Help Falling in Love OPENER」「SOAK UP THE SUN」
「My Heart Will Go On」「UPRISING」
「Can’t Help Falling in Love CLOSER」

■入場料:500円
前売り券ご希望の方は,メールもしくはFAXで
・ご氏名
(同姓の方がおられると,販売担当者が混乱しますのでフルネームをお願いいたします)
・ご希望日(3日or 4日)
・枚数
をご連絡いただければ,「予約券」として取り置き,当日にチケットブースで精算していただく方法を採っております。
(チケットブースはプラムホールへの階段付近に設けています)

メール:gryphons1995★gmail.com(★を@へ変更して送信して下さい)
FAX:075-682-7107

当日券は,3日15:30,4日11:00から,チケットブースで販売します。


画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp