京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/03/20
本日:count up201
昨日:347
総数:512158
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

北コミまつり2017の司会をしています。

 本日(3月18日)、京都市北青少年活動センター(北区役所となり)で開催されている「北コミまつり2017」に、本校の放送局の生徒が司会として参加しています。
 「北コミまつり2017」は、障がい×地域×若者=”わくわく”をテーマにさまざまな体験や交流、ステージなどを通して障がいのことを知ることができる、誰もが楽しめるイベントです。
 今回、本校放送局はステージの司会のほか、館内の案内放送も担当させていただくことになっています。12:30〜のステージでは、テープカットならぬ「太巻きカット」でのオープニングやダンスの発表が、また館内では障がい者スポーツの体験や白杖体験、模擬店やゲームなども行われています。いろいろな場面で本校生徒のアナウンスなども流れる予定です。
 本日16:00までの開催ですので、お時間がありましたら、ぜひ足をお運びください。
【写真】上:リハーサル中です。 中:館内放送をしています。 下:催し物の一部です。
画像1
画像2
画像3

(ESS)PDA高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会出場!

1月20日(金)〜22日(日)の3日間、ホテル日航関西空港 関西空港会議場にて、PDA高校生パーラメンタリーディベートの世界大会が開催され、本校ESS部員のアカデミア科1年生3名が出場しました。
 今回紫野高校は、即興型英語ディベートの授業実践が評価され、授業導入優秀校として世界大会への出場権を得、昨年12月24日(土)25日(日)の2日間、大阪府立大学を会場に行われた全国大会(国内大会)に出場したESSメンバーが出場しました。
この大会へは、本校を含む日本代表校の6チームと、イタリア、インドネシア、韓国、タイ、ニュージーランド、フィンランド、モロッコから10チームが参加し、予選3試合と上位8チームによる決勝トーナメントが行われました。
 残念ながら紫野高校チームは、予選1勝2敗で決勝ラウンドに進むことはできませんでしたが、世界の高校生を相手に、よく健闘しました。
 3日間に及ぶ大会中は、英語ディベートの試合だけでなく、交流を目的とした各国ランダムでチームを組むミックスディベートや各国の代表者による文化紹介プレゼンテーションなどの文化交流、ディベートテーマに関するキーノートスピーチなど、多彩なプログラムに参加することができました。

画像1
画像2
画像3

軽音楽同好会、バレンタインライブを実施

2月14日(火)の昼休み
毎年恒例のバレンタインライブが、中庭ステージで行われました。
朝から雪がちらつき、実施が危ぶまれましたが
何とか天候も持ち、素敵な演奏を聴くことが出来ました。
画像1
画像2
画像3

第3回全国高校生茶道フェスティバルに茶道部が参加しました

   第3回全国高校生茶道フェスティバルに市立高校から本校茶道部が
   
   スタッフとして参加しました。

   司会進行は、本校放送局の部員が担当しました。

   全国から南は沖縄県からも48校が京都に集結しました。

   表千家・裏千家・薮内と3流派の歓迎呈茶でもてなされ、式典では、

   筝曲の公演や、彬子女王殿下の記念講演があり、その後殿下も参加

   されてのパネルディスカッションが開催されました。

画像1画像2

吹奏楽部が地域の地蔵盆で巡回演奏会を行いました

8月20日(土)21日(日)の2日間にわたり、吹奏楽部が地域での演奏活動を行いました。

毎年恒例となっているこの巡回ですが、地域からの要望が多く、本年度は3チームに分かれ、2日間で延べ34町内において約20分の演奏を行いました。
拍手や励まし、感謝の言葉をたくさんいただき、地域に愛されていることを実感しました。
画像1
画像2
画像3

ESS部の活躍

 報告が遅くなってしまいましたが、ESS部がiSEC(インターナショナル・サイエンス・エンタープライズ・チャレンジ)において、国内2位となり、世界大会に出場しました。顧問の先生から、今年度の活動についてあわせて報告していただいていますので紹介します。
【顧問の先生より】
 ESSには現在40名(1年生13名、2年生13名、3年生14名)の部員が所属しており、毎週水曜日と金曜日の放課後を中心に英語を使った活動を積極的に行っています。
 現在は、9月に行われる文化祭展示の準備や、秋から全国で多数開催される翻訳、スピーチ、プレゼン、ディベートなどのコンテストへの出品準備を行っています。
【活動内容】
・英語表現の学習(ALTとの交流・英語のゲーム・DVD鑑賞など)
・校外フィールドワーク(金閣寺等の観光名所での外国人インタビューなど)
・英語ディベート練習(即興型・準備型)
・英語コンテスト準備・参加(英語川柳・翻訳・英語プレゼン・スピーチなど)
【今年度の大会結果】
・(6月) International Science Enterprise Challenge(iSEC) 2016 世界大会 第7位
 10名以内のチームで与えられた課題に対して、科学技術を用いた持続可能な製品やサービスを企画提案する国際的ビジネスアイディアコンテスト。
 紫野ESSの3年生チーム(9名)は、昨年度2月の国内大会で2位となり、世界大会の出場権を得た。
 世界大会には世界10カ国15チームが参加し、「温室効果ガス排出を削減できる建物かその設備の開発」という課題に取り組んだ。
 12時間という限られた時間に、英語の企画書と3分の動画プレゼンテーションを作成し、提出する。
という内容でした。
【写真】
上:iSEC国際大会参加中です。 下:PTAに作成していただいた垂れ幕の前で。

画像1
画像2

吹奏楽部、コンクール金賞受賞!

画像1
本校吹奏楽部は、ロームシアター京都で開催された、第53回京都府吹奏楽コンクールに出場し、A組金賞・B組銀賞という結果をおさめました。ご声援ありがとうございました。
画像2

放送局 NHK全国高校放送コンテスト出場

 6月11日12日に開催された第55回京都府高等学校放送コンテスト兼第63回NNK杯全国高等放送コンテスト京都府大会において本校放送局が
 CMラジオ部門1位、CMテレビ部門1位、ヴォイスアクト部門1位 2年近藤郁空、テレビドキュメント部門2位、ラジオドキュメント部門3位、創作ラジオドラマ部門5位、アナウンス部門優良賞 3年大八木美悠希
という輝かしい成績をあげてくれました。
 ドキュメント部門の2作品は7月25日からのNHK全国高校放送コンテスト全国大会(東京)に進みます。全国での活躍に期待しています。
【写真】上:表彰式の様子 中:全員で記念撮影 下:校長室へ報告の様子
画像1
画像2
画像3

茶道部(留学生の活動)

画像1画像2
 本校で10ヶ月を過ごした留学生のアビゲイルさんがいよいよ帰国することになりました。茶道部での活動も最後になります。この日は、卒業アルバムの写真撮影も兼ねており、浴衣を着てお稽古をしました。日本での良い思い出になってくれればと思います。

吹奏楽部第26回定期演奏会

 4月3日(日)18時から、京都こども文化会館で吹奏楽部の第26回定期演奏会を開催しました。
 当日は700名を超えるみなさんにお越しいただきました。部員達も、1部「CLASSIC STAGE」、2部「ORIGINAL STAGE」、3部「POPs STAGE」とそれぞれに工夫を凝らしたステージを見せてくれました。部員達は、演奏だけでなく、2部では「SOUND OF MUSIC」のミュージカルに、3部では「紅白メドレー」で紅白歌合戦出場歌手に扮して、歌や演技を一生懸命披露してくれました。「これぞ紫野高校吹奏楽部」というステージを見ていただけたと思います。多数のご来場、本当にありがとうございました。
 最後には定期演奏会を最後に卒部する3年生の紹介があり、会場から、大きなそして暖かい拍手をいただきました。
 これからも一生懸命の演奏をお届けする吹奏楽部に、応援よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

校長室より

学事関係

保健部

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp