京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」について(〜6/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

3年生「実践社会」〜レゴブロックで語ろう!〜

画像1
画像2
画像3
3年生選択授業「実践社会」では身近な話題を手掛かりとして,自分の問題意識とつなげて社会事象を分析する力や,公正に判断する力をつけるためにワークショップ形式の授業を行っています。

授業では「自分の考えを表現すること」が求められますが,その際に毎回使用するのが「レゴブロック」。

初めて触った生徒もいれば,小さい頃以来という生徒も。

先生から出されたお題は,「タワー」「進化した生き物」「紫野高校」「私」など様々。
お題を出されるたびに,生徒は楽しそうに,かつ真剣に作品を作り,自分の作品について熱く語っていました。

言葉では表現しにくいことを具体的な作品にし,
友達に語ることによって伝え,
質問を受けることで「本当に伝えなくてはならないこと」「自分でも気づかなかった自分」に自分で気づく

という「可視化」「共有」「気づき」のプロセスを何度も繰り返します。

最後に,今日の授業のねらいが教員から発表されました。

「このクラスの中に『心理的安全性』をつくりだすこと」

「心理的安全性」とは,誰に何を言っても,どのような指摘をしても,拒絶されることがなく,罰せられる心配もない状態を指します。これはアメリカのGoogle社が自社の生産向上のために調査する過程で再発見した言葉で,近年注目されています。

「誰もが授業に参加できるお題からはじまり,少しずつ安心して話ができるようになり,最後は自分について語ることができるようになる。」

4つのお題の意味が明かされ,生徒は「なるほどー!」とうなずいていました。

次回の授業は「みんなの持つ『3つの想像力』を知ろう」。

お楽しみに。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
7/6 前期中間考査(全学年) 2年GTECスピーキング 3年身体計測(午後)
7/7 前期中間考査(全学年)2年GTECスピーキンク゛ 1年身体計測(午後)

学校だより

PTA関係

校長室より

学事関係

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp