京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
卒業生調査書は12/15(水)までの申込で年内発行【詳細は本HP右側の配布文書「学事関係」】

紫野高校杯英語スピーチコンテスト1週間前! リハーサルの様子

11月18日(木)に開催される,第27回 紫野高校杯英語スピーチコンテストまで残り一週間となりました。本日放課後には,予選を勝ち抜いた生徒がリハーサルを行いました。
始めて自分のスピーチを広い会場で披露し,緊張の顔も見られた一方で,他の発表生徒のスピーチを聞いて良い刺激を受けた様子でした。
本番まで残りわずかですが,最後まで自分のスピーチに磨きをかけてくれることを期待しています。
画像1

男子硬式テニス部 6年連続近畿大会出場決定

11月6日(土)に『第19回近畿公立高等学校テニス選手権大会(団体の部)京都府予選』の準決勝・決勝が行われ,本校男子テニス部が準優勝し,3年ぶり7度目の近畿大会出場を決めました。また個人の部においても,京都府代表選手8名枠のうち,仁部颯人と市村拓斗の2名が近畿大会への出場権を獲得しました。これで個人の部においては紫野高校としては6年連続の近畿大会出場となります。テニスができる環境に感謝し,さらに成長してほしいと思います。
画像1
画像2

陸上部便り

◎11月7日(日) 男子第72回女子第38回京都府高等学校駅伝競走大会(丹波自然運動公園)

 11月7日(日)に行われた「男子第72回女子第38回京都府高等学校駅伝競走大会」は、終日快晴で、風も穏やかで、絶好の駅伝日和でした。
 昨年まで他校との合同チームでの出場だった男子は、今年は単独チームで出場出来、受験勉強もありながらここまで残ってくれた3年生の河合裕希君(蜂ケ岡中出身)がいい滑り出しを見せ、繰上げスタートはあったものの、16位でした。
 連続出場している女子は、短距離の人が出場したり、貧血が治りきらず、力が出せない人もいた中で、なんとか繰上げスタートにもならず、15位でした。
 この大会は保護者の方も公園内・競技場内での観戦が認められ、多くの保護者の方が応援に来て下さるなど、少しずつ以前の状態に近づいた競技運営が出来つつあります。しかし、競技会が次々に中止になっていった事を決して忘れず、参加出来る事に感謝の気持ちを持ち続けていきたいと思います。

画像1
画像2
画像3

陸上部便り

画像1
画像2
画像3
◎11月3日(祝) 第4回奈良市陸協記録会 (鴻ノ池陸上競技場)

  11月3日(祝)に行われた「第4回奈良市陸協記録会」は、快晴で気温も昼はまずまず上がり、風が強かったものの、絶好に近いコンディションでした。
中長距離は7日の京都府高校駅伝前の刺激練習として、その他の人はシーズン最高記録の更新を目指して参加しました。
京都の強豪校も多数参加し、組数も多く、トップ8や2次レースは実施されなかったものの、その中で積極的なレース展開を見せ自己記録を更新出来たり、次の駅伝につながる走りが出来たり、課題が発見できたりして、いい記録会になりました。
今シーズンは緊急事態宣言の関係で、記録会自体が中止になったり、他府県の学校が参加出来なかったりという事が続いていましたが、開催し、参加の道を開いて頂いた奈良市陸上競技協会の方々に、心から感謝します。

高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム in 京都

10月23日㈯ 「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム in 京都」がKBS京都であり,本校1年生の生徒会の3人が参加しました。府内の高校3校が,薬物乱用防止のためのキャッチコピーを発表する様子をラジオ収録し,また動画も撮影しました。

最初は緊張していましたが,他校の発表を聞いてコメントしたり,自分の体験したことを話したりして,とても有意義な時間を過ごせました。生徒たちはこのシンポジウムで得たことを,紫野高校でも報告したいと考えています。

写真は,まだ緊張している3人です。

シンポジウムの様子は 10月31日㈰ 12:00〜13:00 KBS京都ラジオで放送され,11月下旬に京都府のHPに動画が配信されます。ぜひ,ご覧ください。

画像1

援農体験 1日目

10月30日(土)に援農体験を実施しました。

西京区で農業をされている清水農園の方々にお世話になり,京たけのこ作りのお手伝いをしました。昨年は1日のみの活動だったのですが,今年はグレードアップして,2日かけて実施することになりました。

1日目の作業は,土留め作りと藁敷きでした。土留めは,古い竹をのこぎりで切って並べて,このあと竹林に敷く土が流れ出ないように囲いをつくる作業でした。(写真1枚目)
藁敷きは,竹林に藁を敷き詰める作業で,乾燥に弱いたけのこを守るために欠かせない作業だそうです。(写真2枚目)
体育祭の翌日というハードな日程にもかかわらず,生徒たちはどちらの作業も楽しそうに取り組んでいました。藁敷きが終わった後の竹林はとてもきれいで,他では味わえない達成感を感じることが出来たと思います。

お昼休憩のときには,古い竹で焼いた焼き芋を食べながら,たけのこ作りの工程や美味しいたけのこをつくるためのポイントなどを教えていただきました。生徒からの質問にも丁寧に答えていただいて,とても有意義な時間になりました。(写真3枚目)

今月20日に予定している2日目は,土入れ作業を実施します。1日目から連続する作業を行うことで,農業の流れを体感してもらいたいなと思っています。
画像1
画像2
画像3

京都市立中学2年生対象 市立高校グローバルフェスタ開催のお知らせ

 恒例の「市立高校グローバルフェスタ2021」を、今年度は12月19日(日)に、京都工学院高校で開催します。
 このイベントは、京都市立中学校2年生を対象に、京都市立高等学校が各高校の特色ある「授業」を行うものです。高校での学びの魅力や自己の将来の生き方について考えるきっかけにしてほしいと考えています。

 紫野高校は「SDG'sの課題をもっと身近に楽しく!」というテーマで体験授業を実施します。
 内容は、アクションカードゲームを使って、一見難しそうに思えるSDG'sを身近なものとして理解し、目的達成のためのアイデアを創出していくというものです。貧困・人権・教育・環境・ジェンダーなど様々な課題に対して「ファッション」「お笑い」「人工知能」などの切り口から解決アイデアを出していきましょう。  

 申込方法や詳細等については、下記のリンクから市立高校グローバルフェスタ2021実施要項をご覧ください。

  ⇒ 市立高校グローバルフェスタ2021実施要項

 申込は令和3年11月18日(木)16時から11月25日(木)17時まで受け付けています。定員を超えた場合は抽選となります。先着制ではありません。

画像1

2021年度体育祭開催中 (その2)

体育祭開催中(その2)
午前の部の,各競技の様子です。
画像1画像2画像3

2021年度体育祭開催中(その1)

本日晴天に恵まれ,今年度の体育祭を開催しています。
 昨日グラウンド準備で京都産業大学の学生ボランティアの皆さんに大変お世話になりました。また学生(京都産業大・佛教大)の皆さんには,本日も運営サポートでご尽力いただいており,深く感謝申し上げます。

 主体的に関わっている生徒会の皆さんや学校生活部の先生方のお力添えで,様々な感染対策を講じて運営していただいています。感謝!

画像1画像2画像3

【再掲】むらさきのコンペティションを実施しました

10/28、探究成果発表会「むらさきのコンペティション」、無事終了いたしました。

この行事は2年生が「総合的な探究の時間」で持続可能な社会をめざした活動の成果を発表するもので、
・普通科によるアイディア企画のプレゼンテーション、
・アカデミア科文系による個人研究発表、
・アカデミア科理系によるグループ研究発表
の3種類があります。

今年度は感染症対策のため、普通科の会場を各教室に、アカデミア科の会場を体育館にして、聴衆となる学年を入れ替えて「密」を避けて行いました。

普通科の発表は生徒の投票、アカデミア科の発表は教員の審査を行い、入賞者は校内のTV放送を用いて再度発表を行いました。皆さん大変上手で、とても勉強になる発表でした。
聴衆も、色々な発表を聴いて質問したり評価したりすることで、物事を分析する力がついたのではないでしょうか。

探究活動には生徒それぞれの個性が出ていて、教員も学ぶことが多い、と思える一日でした。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
11/11 1・2年実力テスト
11/15 生活指導週間(〜11/19)
11/17 1・2年3456限授業,午後人権学習  3年3456567限授業

校長室より

学事関係

学校いじめ防止基本方針

お知らせ

保健部

保護者の皆様へ

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp