京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/17
本日:count up478
昨日:375
総数:879102
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

陸上部便り

京都マラソン補助員報告
○2月16日(日)
 京都マラソン2020 補助員

2月16日(日)は、京都マラソン2020の補助員をさせて頂きました。生徒は第3関門立命館大学前、第4給水所立命館大学前、第5給水所紫野高校前の3か所に分かれ、補助員の任務につきました。
約15000人のランナーにはいろいろな人がおられました。全力で順位・記録を狙って走る方、完走をめざして自分のペースで走る方、かぶりものをかぶって走る方、途中で写真を撮ったりしながら走る方・・・などです。
それぞれの目標を持ちながら42・195kmにのぞまれる姿を目の前で見せて頂いて、改めて陸上競技の楽しさ、素晴らしさ、奥深さに触れることができました。
また、かなり年配の方も多く、必死に走られる姿を見て、逆に凄いパワーを頂きました。
雨で全身濡れた人もいましたが、先の全国高校駅伝に引き続き、このような大きな大会の補助員をさせて頂いたことは、大変貴重な経験でした。お疲れ様でした。

画像1
画像2

陸上部便り

令和元年度 紫野高校陸上部 競技成績
○2月15日(土)
 第18回東大阪市陸協記録会
(東大阪市 花園陸上競技場)

※この時期にしては気温も高く、特にホームストレートは終始追い風で、絶好のコンディションでした。
1月25日に北和記録会に出場し、冬季練習の「中間成果」の確認をしましたが、その時の反省と、それからさらに練習を積んだ成果の確認や課題の克服が狙いでした。
その中で、今回も合計10種目以上で自己新記録が出て、冬季練習が順調に進んでいることを再び証明出来ました。
しかし、同じ組に紫野の人がいたり、隣同士のレーンで走ったりすると、まだまだ力んで自分の力が発揮できない人や、サークルやピットに立った途端に、普段練習で出来ている動きが出来ないなど、「課題」も明確になり、冬季練習の仕上げにむけて、いい記録会になりました。
次は学年末考査をはさんで、3月15日の第2回京都府高校記録会に出場します。


画像1
画像2
画像3

ディベートの様子 その2

画像1画像2画像3
その1と同様、1-6のクラスマッチの様子です。ただ「原稿を読む」のではなく「目線やジェスチャーを意識」している生徒の様子も見られます。

ディベートの様子 その1

画像1画像2画像3
1年アカデミア科はディベートを行いました。3月でアメリカに帰国されるMr.Tの最後の授業でしたが、良い意味でいつも通りの、楽しみながらも白熱した試合でした。写真は1-7のクラスマッチの様子です。

陸上部便り

合同練習開催
○2月11日(火・祝)
 合同練習会{山城高校・塔南高校・鴨沂高校・佛教大学・同志社大学}
(於:紫野高校)

※2月11日(火・祝)、山城高校の生徒さん約10名、塔南高校・鴨沂高校の3年生、佛教大学、同志社大学の方々と合同練習会を行いました。
前日まで雪やあられが降るこの冬一番の厳しい寒さがありましたが、この日は晴れて、気温も10度以上に上がり、久しぶりに暖かく感じる1日でした。
ウォーミングアップ、体力トレーニング、ジャンプトレーニングを合同で行った後、種目別に分かれました。中長距離パートは外部コーチで本校OBの山本玲緒奈さん・本校の楠貴博先生に加え、関西学生駅伝大会の1区で大活躍した佛教大学の古谷大翔さんにも来て頂き、先週の土曜日に引き続き、集団で鴨川の河川敷を60分間走れました。砲丸パートは同志社大学陸上部女子主将の森優華さん、短距離パートは山城高校の錦織三味先生と、土曜日に引き続き非常に充実したスタッフで練習を進めることが出来ました。
最後に指導して頂いた方々からひとことずつお言葉を頂き、合同練習を終えることが出来ました。
このような合同練習でモチベーションをアップさせながら、冬季練習の後半を乗り切って行きます。次は15日(土)に東大阪市の記録会に出場します。




画像1
画像2
画像3

陸上部便り

合同練習の様子です。
画像1

WHAT’S UP? Vol.35

留学生レポート

インドに留学中のO君からの留学レポートです。「テスト範囲が教科書一冊分」という期末テストの勉強に励む一方で、ヒンディー語での買物の値切りに成功したり、アニメなら字幕なしで理解できるようになるなど、語学力にも磨きをかけている様子です。

〜最近思ったこと〜
インドの要塞の遺跡や宮殿の建築がとても綺麗で、とても美しくて見ていてとても楽しい。特に、アグラにあるFatehpur Sikriというところは王様とその家族の宮殿で、王様にはお嫁さんが3人いて全員宗教が違ったため、広場の建築様式はキリスト、ヒンドゥー、ムスリム建築全てが合わさった珍しい建築になっていて面白かった。また、このような大規模な建物をみていると、どの建築も本当に細かい。クレーンのない昔に全て手作業でこんな大きい建物を完成させたと思うとどれだけの人、お金、時間がかかっているのかと思った。今の社会ではそれだけの力を支配できる人も団体もなくて、これからこういった偉大な建物ができることはもうほとんどないのかと思うと不思議な気持ちになったのと同時に少し寂しい気持ちにもなった。

陸上部便り

合同練習開催
○2月8日(土)
 合同練習会{嵯峨野高校・塔南高校・鴨沂高校・園田学園女子大学}
(於:紫野高校)

※2月8日(土)、嵯峨野高校の1年生の生徒さん約20名、塔南高校・鴨沂高校の3年生、園田学園女子大学の方々と合同練習会を行いました。
ウォーミングアップでは、何度も足を運んで下さる渡邉孝浩先生(淀川工科高校教諭)夫妻にご来校頂き、リズムダンスを行いました。今回は土曜ステップアップ講座があって、外で大きい音が出せないため、急遽女子バスケット部・バドミントン部に無理を言って、体育館をお借りしました。体育館では声も響くだけに、非常に盛り上がって3曲踊り、他校の人たちも大きな声を出せていました。
その後は各種体力トレーニング、種目別練習を行いました。種目別では、中長距離パートは嵯峨野高校の竹村有紀子先生・外部コーチで本校OBの山本玲緒奈さん・本校の楠貴博先生に加え、世界リレー日本代表の稲岡真由さん(RUN JOURNEY)も今回は中長距離パートに入って下さり、集団で鴨川の河川敷を60分間走れました。砲丸パートは渡邉先生先生の弟の知則さん、円盤パートは渡邉先生の夫人の茜さん、やりパートは佛教大学の岸田栞汰さんに指導して頂き、短距離パートは渡邉先生と、非常に充実したスタッフで練習を進めることが出来ました。
最後に渡邊先生から「声も出て元気にやれている。どんどん成長している」というありがたいおほめの言葉も頂き、合同練習を終えることが出来ました。
紫野高校陸上部は、本当にたくさんのまわりの方々に支えて頂いています。応援・支援して下さるすべての方々に感謝するとともに、結果を出して恩返しをしていきたいと考えています。  
次は11日に山城高校と合同練習を行う予定です。



画像1
画像2
画像3

テニス部(男子)近畿大会報告

 2月2日にマリンテニスパーク北村(大阪府)で行われました、近畿公立高校テニス大会(個人の部)に、本校1年の川勝雅登が出場しました。
 本戦2回戦で摂津高校(大阪)に4-6で敗退、敗者戦でも茨木高校(大阪)に4-6と、勝ちきることができませんでしたが、普段できない他府県の選手と試合ができ、良い経験となりました。
画像1

令和元年度京都府学校文化・芸術祭〜第51回教育美術展覧会〜

会期:令和2年2月1日(土)〜2日(日)
会場:日図デザイン博物館

 本校からは、工芸・書道の授業作品を出品いたしました。
 それぞれに一生懸命に心を込めて創られています。
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/27 (4限に卒業式準備・大掃除)(3年生卒業式予行)
2/28 卒業式
3/2 1年学年末考査 2年金曜授業
3/3 1年学年末考査

学校評価

行事予定

校長室より

学事関係

保健部

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp