京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/20
本日:count up21
昨日:318
総数:854609
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

市立高校グローバルフェスタ2019 ご案内

12月14日(土),京都工学院高校を会場にして「市立高校グローバルフェスタ2019」が本年度も開催されます。このイベントは,京都市立中学校2年生を対象に,京都市立高等学校が各高校の特色ある授業を行うものです。高校での学びの魅力や自己の将来の生き方について考えるきっかけにしてほしいと考えています。体験授業は2校選ぶことができます。ぜひこの機会に多数のご参加をお待ちしています。

紫野高校の体験授業テーマは
「2030年の世界をみんなで創ろう!〜国連が全会一致で採択したSDGsをゲームで体験〜」
です。

SDGs(エスディージーズ)を題材に,国の代表者になりきり,他国との交渉や連携を通して、自分の行動が世界にどのような影響を与えているのか考えます。
紫野の高校生と一緒に,多様な価値観を踏まえて自分の意見を形づくり,表現してみませんか?

 
なお,参加申込方法やその他詳細については次の「市立高校グロ−バルフェスタ2019のご案内」にてご確認下さい。

【市立高校グロ−バルフェスタ2019のご案内

GAP1 第一回模擬国連

 昨日と今日から、GAP1の授業では、「模擬国連」の授業が始まりました。「模擬国連」では、文字通り、「国連」の活動を「模擬」=シミュレーションします。「核軍縮」をテーマに、13か国に分かれ、国連大使のように自国の立場を考えながら、みんなが納得のいく合意形成ができるよう交渉し、「核兵器拡散防止条約」、「核実験禁止条約」の成立を目指します。
 昨日と今日は、最初にペアワークをしながら、相手に自分の考えを伝える際に大事なことや、その方法を学んだ後、13か国に分かれ、担当国の現状と会議における目標が書かれた指令書をもとに、政策立案シートを作成しました。最後に、次回の授業で発表する自国の現状や核兵器に対する立場、他国へのメッセージをまとめるスピーチ原稿の準備を行いました。次回、それぞれどのような発表をしてくれるか楽しみです。

画像1
画像2
画像3

市立高校 京大研修2019

 11/16(土)、「京大研修2019」が行われました。京都大学を会場とし、市立高校3校に在籍する生徒が市立高校の卒業生を含む京大の大学院生や研究者の講演を聴いたり質疑応答を行ったりするなかで,大学での学びや研究がどんなものであるのか、その奥深さを知る機会のひとつとして実施しているものです。
 今年度は「“勉強”から“研究”へ 〜私の学びの構築の仕方〜」というテーマで、8つの分科会に分かれて生徒たちは自分の興味・関心のある分野の研究について話を聞きました。分科会によっては高校の授業の中でまだ習っていない領域に踏み込んだお話もあり、かなりレベルの高い内容ではありましたが、参加した生徒たちはそれぞれ大学での学びに期待を抱くとともに、日々の学習に対する意識を新たにしたのではないかと思います。
画像1画像2

第4回ユネスコスクールESD交流会 in 上賀茂神社

 11月17日(日)はユネスコスクールに認定されている京都府下の高等学校6校の生徒総勢70名近くが上賀茂神社に集まり、第4回ユネスコスクールESD交流会を開催しました。本校からは5人の生徒が参加しました。
 上の写真は、賀茂別雷神社権禰宜の乾光孝さんの案内のもと、世界文化遺産である上賀茂神社の境内を散策しているところです。今回は普段なら入ることのできない国宝の本殿・権殿のすぐ側まで案内いただき、くわえて修築中である檜皮葺の屋根も目の前で見学できるという貴重な体験をさせていただきました。
 2枚目の写真は、各校交流の一環として行われたワークショップのシーンです。昔の食卓や京都駅周辺の写真などを参考にして、「20年後の自分たちはどうありたいか」について考え、交流し、意見をまとめて発表を行いました。今の京都の良い点、そして変えていきたい点について改めて見つめる良い機会になったと思います。
 3枚目の写真は、各校の生徒が自分の高校の紹介をしているシーンです。「学校紹介」と「ユネスコスクールとしての取り組み」について他校の生徒たちにプレゼンテーションをしています。最初は緊張気味でしたが、回数を重ねるごとに発表の質も上がり、生徒たちから「楽しかった」という言葉が出るとともに、自信になった様子でした。
 参加した生徒は、他校の生徒とも活発に交流しながら考えを共有し、持続可能な社会の構築について考えを深めている様子でした。爽やかな秋空のもと、世界遺産である上賀茂神社で、有意義で盛り沢山な一日を過ごしました。

画像1
画像2
画像3

アメリカンフットボール部チア 全国大会出場

11月16日に行われたダンスドリル秋季大会関西大会POM部門において、全国大会への出場を認定されました。SOLO部門に挑戦した2名もよく健闘し、2年生千代弥音さんは3位入賞を果たしています。これまでのご支援に深く感謝申し上げます。
画像1
画像2
画像3

陸上部便り

合同練習開催
○11月16日(土)
 山城高校との合同練習会(於:紫野高校)

※冬季練習に入ったばかりの11月16日(土)に、山城高校の方に来校して頂き、合同練習を行いました。
まず最初はストレッチの後、ウオーミングアップを兼ねて、いくつかの種類の球技を行いました。いつもとは違うメンバーで、楽しくドッジボールやバレーボールを行いました。
楽しい練習で心も体も暖めてからは、体力トレーニングや種目別練習を行いました。練習の中身は追い込むような内容もありましたが、特に中長距離は、普段少ない人数でやっているのが、人数も増えて、「集団走」ができました。また、短距離でも、力が非常に似通っている人がいて、ライバル心をもって練習ができました。
冬季練習はまだしばらく大きな試合がなく、外は早く暗くなり、寒い・冷たい気候です。このような合同練習でモチベーションを保ちながら、乗り越えていきます。
来週は嵯峨野高校で鴨沂高校・園部高校と合同練習を行います。


画像1
画像2
画像3

陸上部便り

山城高校との合同練習会(於:紫野高校)の写真です。
画像1
画像2

WHAT’S UP? Vol.19

画像1
12月23日(月)に第25回紫野高校杯英語スピーチコンテストが行われます。校内で行われた予選を通過し、1年生6名、2年生6名の生徒が本選に出場します。現在少しでも観客の心に響くスピーチを作り上げようと、本選に向けて練習に励んでいます。
当日は予約不要でご覧いただけますので、紫野高校の英語を使った取り組みに興味のある方は、会場まで足をお運びください。

当日のタイムテーブル
 8:15  開場
 8:30  受付
 9:00  開会・校長挨拶・審査員紹介等
 9:15頃 スピーチ開始
10:45頃 結果発表・表彰・記念撮影
11:00  解散

スピーチコンテストに関するお問い合わせは、
「企画部国際担当」までお願いいたします。
紫野高校 TEL 075-491-0221

令和元年度前期学校評価アンケートの結果について

 本校では年度当初に教育目標、指導の重点を設定し、その達成、実現に向けて教育活動を進めております。そして、前期末に生徒と保護者の皆様に「学校評価のためのアンケート」を実施し、その結果を教育活動の点検と改善・充実に活かしています。

 アンケート結果につきましては、次をご覧ください。

 ・令和元年度前期学校評価アンケートのまとめ
 ・令和元年度前期学校評価アンケート 生徒
 ・令和元年度前期学校評価アンケート 保護者

 結果を受けて、速やかに改善策を検討し実施して参ります。

 今後とも紫高の教育活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

アメリカンフットボール部チア校内お披露目

11月12日昼休みにアメフト・チアが大会演技校内お披露目をしました。チームは11月16日(土)にダンスドリル秋季競技会関西大会に出場します。今年はチームとしてPOM部門へ、またSOLO部門に2名のエントリーです。日頃のご支援に心から感謝しつつ、頑張って参ります。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
12/3 2・3年後期中間考査 1年授業
12/4 後期中間考査 教職員薬物研修会
12/5 後期中間考査 全学年模試検討会 3年私大出願検討会
12/6 後期中間考査 シュバリエ来校(〜18日予定)

学校評価

行事予定

校長室より

学事関係

保健部

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp