京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/10/18
本日:count up17
昨日:430
総数:841702
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
普通科説明会(10月26日(土)実施)受付中。

2年アカデミア科:AS授業内最終発表

画像1画像2画像3
9月26日、アカデミア科のAcademicSkills(総合的な学習の時間)において、授業内での最終発表が行われました。

写真はグローバルコースの活動の様子です。
ここまで取り組んできた研究レポートの内容をタブレットを用いてスライドにまとめ、画面やモニターに投影して発表しています。

担当教員による審査の結果、二名が選抜され、10月11日(金)の探究成果発表会「むらさきのコンペティション」において、多くの生徒の前で再度発表することになります。

2年生GAP:授業内最終発表

画像1画像2画像3
9月27日および9月30日、2年生のGAP(総合的な学習の時間)において授業内の最終発表が行われました。

生徒たちが以前から取り組んできた、「持続可能な社会に貢献するための企画書づくり」の成果をポスターにして発信するという活動で、半年間の活動の締めくくりとなるものです。

みんなさまざまな企画を発表して、最後に講座内で最も良いと思われたプレゼンテーションに投票を行いました。
選抜された人は、10月11日(金)の探究成果発表会「むらさきのコンペティション」で多くの生徒の前で再度発表することになります。

WHAT’S UP? Vol.15

先だって行われた文化祭では、本校生徒の国際交流や海外研修の報告を、2年生が中心となって行いました。
昨年度3月のアカデミア科オーストラリア研修や今夏のグローバルリーダーの活動報告の他、約1年間の留学から帰国した生徒や夏に韓国へ短期留学した生徒が、生活の様子を紹介したりしました。また、姉妹校のシュバリエカレッジへの短期留学の展示もありました。今年度は、12月に本校がシュバリエカレッジ(オーストラリア)からの留学生をお迎えする年になります。本校に20名のシュバリエ校生が2週間登校し、授業交流だけでなく、部活動や放課後の行事にも参加します。
写真(上)は短期韓国留学、写真(下)はフィリピンでのグローバルリーダー研修の様子です。
画像1
画像2

テニス部(男子) ベスト8

9/21-23に丹波自然運動公園にて行われました『全国選抜テニス大会京都府予選』におきまして、本校のテニス部(男子)が公立高校で唯一ベスト8に入りました。準々決勝では第4シードの洛星高校に2-3と惜しくも破れましたが、次につながる良い経験となりました。この悔しさを忘れずに、次の公式戦に向けて練習に励みます。
画像1

陸上部便り

令和元年度 紫野高校陸上部 競技成績
○9月23日(祝)
 奈良市記録会
(ならでんフィールド 鴻ノ池陸上競技場)

※台風の直撃はなんとか免れましたが、その影響を受け、朝から晴れてはいたものの、強風が吹き荒れ、トラックは4m〜6mの向かい風、円盤のネットも風で動いて危険なため、円盤投・やり投は急遽中止になるというコンディションの中で行われました。
そのようなコンディションの中でも男子100mに出場した北村駿君(樫原中出身)は、はじめて12秒を切る大自己新記録を出しましたし、山内涼太君(京都御池中出身)は100mと400mの2種目で自己新記録を出しました。
また、前回の東大阪市記録会同様、競技場の準備や後片付けを積極的に地元の中学生がやっている姿を目の前にして、紫野高校生も積極的に手伝いが出来るようになり、今後競技運営にもさらに積極的に参加しなければという自覚の持てる、大会になりました。
このあと前期末考査をはさんで、次は10月12・13日の京都ジュニア大会です。今シーズン最後の京都府レベルの大会です。テスト勉強と両立させながら、文武両道をはかります。


画像1
画像2
画像3

陸上部便り

奈良市記録会の写真です。
画像1
画像2

WHAT’S UP? Vol.14

留学生レポート
紫野高校生は様々なことに興味を持ち、世界に目を向けている生徒がたくさんいます。夏からインドに留学しているO君(2年生)から留学レポートが届きました。学校生活、衣食住、文化が全く異なる環境で、たくさんのことを感じ取りながら、たくましく生活を送っている様子がうかがえます。

〜こんなところが日本と違う!〜(留学レポートより)
日本では豚肉、牛肉、鶏肉が主流だけれど、インドではマトンと鶏肉がほとんどで、日本では何を食べているのかと聞かれ”poke”と答えると、インドでは豚は食べるものとして扱われていないために伝わらなくて驚いた。また、タコやイカを食べるというと引かれる。日本では学生で将来の夢を確定させて、なおかつ、どの生徒に聞いてもその回答が同じということはほとんどないけれど、インドの学生の将来の夢をすでに決めている人がほとんどで、その中でも多くの人がエンジニアを目指していて、そんなに答えの幅がなかったように思えた。
クラスで一ヶ月ごとに、その月に勉強を頑張って力を伸ばした人には、
「Star Child」という称号がみんなの前で与えられる。学校には普通の制服と、土曜と水曜だけに着るHouse uniformがあり、それは色ごとに分かれていて、体育祭や、クイズ大会ではその色に分かれて対決して、チームごとの得点が体育館に張り出されている。
また、テストの内容は教科書の内容をそのまま暗記して書くものばかりで暗記量がとてつもなく多い。日本と比べてアクティブラーニングや、思考力を問う問題が少ない。

画像1画像2

1年生進路講演会

画像1
画像2
9月18日(水)7限目の1年LHRにて、科目登録についてのオリエンテーションと、駿台予備学校より斎藤誠一様をお招きしての進路講演会を行いました。オリエンテーションでは、コース選択・科目登録について考えることを通じて、日々の学習についても見直すことができました。講演では、全員が集中して話を聞いており、大学入試改革について様々な情報を得るとともに、日常の継続的な学習の大切さを確認する良い機会になりました。

文化祭!

画像1
画像2
画像3
9月3日から9月5日までの3日間、紫野高校では文化祭が行われました。

今回、インフルエンザの流行により、残念ながら1年生の2クラスが
学級閉鎖となり、フェスティバル等に参加することができませんでした。

1年生の2クラスは、学級閉鎖解除後に別日に実施することが決定し、
9月11日(水)のLHRの時間に、体育館で、懸命に練習をしてきた演技を
無事に行うことができました!

演技終了後、大きな拍手と生徒達の素晴らしい笑顔で、
体育館内は紫野高校らしいあたたかみのある雰囲気に包まれていました!


[お詫び]
文化祭につきましてホームページへの掲載が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
文化祭期間中、学校に来ることができない生徒達のことを考え、写真の掲載を控えさせていただきました。

アカデミア科説明会開催!

画像1
画像2
9月14日(土)

本校にて、アカデミア科説明会を開催いたしました。
過去最多となる500名を超える中学生と保護者の皆さんにお越しいただき、会場はほぼ満席となりました。ありがとうございました。
当日は、本校生徒会・放送局の生徒が受付と司会を担当し、皆さんをお迎えしました。

説明会では、本校生徒や卒業生が、普段の学校生活や授業の内容、海外研修や課外活動について、スライドを使いながら紹介いたしました。教員からは、紫野高校の特色やさまざまな取組、そして入学者選抜について説明いたしました。

また、昨年度のアカデミア科入試問題の解説授業を行いました。入試そして高校入学までに身につけて欲しい力は何なのか、本校の国語・数学・英語の教員よりお伝えしました。

説明会後、紫野高校が取り組んでいるSDGsに関する体験授業を行いました。
50名の中学生が参加し、
「まちづくり〜京都に鉄道をひこう!〜」
「防災減災〜物と心の準備の仕方」
を、ワークショップを通して学びました。

 次回の説明会は、10月26日(土)に普通科説明会を10時から紫野高校で開催します。日程が近くなりましたら、ホームページにて詳細をお知らせし、お申込みを受け付けます。学校の様子を直接見ていただけますので、ぜひご参加ください。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/6 英検1次(本会場)
10/7 前期末考査
10/8 前期末考査 前期終業式
10/9 秋季休業
10/10 秋季休業
10/11 後期始業式 HR 総合学習交流会
10/12 3年校内模試(ベネッセ駿台記述)
京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp