京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/02/19
本日:count up300
昨日:476
総数:743675
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
21世紀を自分で歩く国際人の育成

百人一首大会を行いました。

 1月30日(水)LHRの時間を使って百人一首大会を行いました。

 紫野らしく積極的に参加し、大いに盛り上がりました。

 読み手が読み上げるタイミングに空気が張り詰め、

 上の句を読み上げた瞬間に払い手で取る姿はお見事!


 入賞クラス

 2年生 1位 8組、2位 1組、3位 7組

 1年生 1位 8組、2位 7組、3位 6組
画像1画像2

生徒会便り

百人一首大会!

いよいよ今年度最後のイベント「百人一首大会」が終了しました!
ここでは1月30日に行われた大会の様子を詳しくお伝えしようと思います。

1,2年生の7時間目のロングホームルームに開催しました。各クラス1グループ4人または3人の9グループに分かれ他クラスと闘います。制限時間は15分、50枚を奪い合います。そして会場に集合後、試合開始です。

『喧騒の教室も読み手が読み札を持つと同時に普段味わうことのできない緊迫感に包まれ、机上に目を光らせる。そして次の刹那、その静寂を断ち切るように取り札が発見され、相手または自分の得点となる。そして起こる歓声。その時間僅か数十秒。』

1つ1つの教室が熱気に包まれていました。

画像1画像2画像3

祝 優秀賞・観客賞!「第5回 京都市立高等学校英語プレゼンコンテスト」

 1月26日(土)に「第5回 京都市立高等学校英語プレゼンコンテスト」(主催:京都市立高等学校教育研究会英語部会・高等学校コンソーシアム京都・京都市教育委員会)が京都市立京都堀川音楽高校で開催されました。
 本校からは、個人の部2名、グループの部1組の計4名が参加し、全員見事な発表で観客を魅了しました。4名とも「英語でプレゼンしたい!」という思いで自ら応募し、11月から3か月間にわたり準備を進めてきました。当日は成果が存分に発揮され、高校生らしい主張を流暢な英語で発表し、審査員からの質疑応答にも堂々と答えることができました。出場した生徒および結果は以下の通りです。

【個人の部】
・1年 Fさん “Love Myself”「Love Myself」
・2年 Nくん “Get Close to Other People's Sense of Value”「寄り添うということ」<優秀賞(第2位)>

【グループの部】
・Ba-Ba-Sheep Girls(1年 Uさん・Kさん)“To Motivate Students to Study”「生徒の勉強するモチベーションを上げるために」<観客賞>

 またコンテスト当日には、昨夏に英国ケンブリッジで行われた平成30年度グローバルリーダー育成研修の参加者報告会もありました。参加生徒が現地での学習や生活の様子や模擬授業の発表を行いました。
 コンテストの主催者をはじめ、運営に携わってくださった皆様、ご観覧いただいた皆様に、心から感謝申し上げます。大変貴重な機会をありがとうございました。

画像1

陸上部便り

消防団防災ハイスクールに参加しました!

○消防団防災ハイスクール 1月26日(土)(於:紫野高校)

※1月26日(土)に、京都市北消防局及び楽只消防団の方々にご来校頂き、「消防団防災ハイスクール」という事業を行って頂きました。
 最初に副署長様の挨拶があったあと、男女2グループに分かれ、「1.起震車に乗って、震度7の地震の揺れを実際に体験する。2.火事の時の消火器の使い方を教わる。」という内容に沿って行われました。特に起震車では、実際に震度7という地震の揺れがどれほど恐ろしいものであるかを体験しました。「机の下にもぐって」という指示がありましたが、いざその時になると、なかなかうまくもぐれない事がよくわかりました。消火器の使い方はみんなわりとうまくできていたように思います。約1時間の講習はあっという間に終わりました。
 地震や火事はいつ起こるかわかりません。そのような時にどのような対応をしたらいいかということを教わり、部員全員、大変貴重な体験をさせて頂きました。
このような機会を与えて頂いた、北消防署及び楽只消防団の方々に、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
 紫野高校陸上部では「将来社会に出て通用する人材の育成」を活動理念として掲げています。このような活動を通じて、陸上競技の記録や結果だけでなく、消防団活動などの地域防災を通じて、将来社会に貢献できる人材を育成していきたいと考えています。

画像1
画像2
画像3

陸上部便り

消防団防災ハイスクールの様子その2
画像1
画像2
画像3

【野球部】体組成の計測をしてもらいました

画像1
京都栄養医療専門学校との連携で、12月に第1回目、そして先日に第2回目の計測をしていただきました。身長・体重・体脂肪率をはじめ、各部位の筋肉量などについても計測をしていただきました。また、前回の計測時にとってもらった食事調査から、1人ひとりに対して食事についても分析・助言を頂きました。チーム全体としてはトレーニングの効果もあり筋肉量が増えてきています。また1か月後の成長を楽しみに日々の練習に励んでいきます。

京都教育懇話会

1月21日 立命館大学朱雀キャンパスにて、第47回京都教育懇話会が開催され、本校から2名の生徒が参加しました。(2年アカデミア科)

この会は、講師に薮中三十二先生(元外務事務次官、現立命館大学教授)をお招きし、前半60分の基調講演、後半60分で高校生を中心にトークセッションという流れで行われました。

薮中先生の基調講演は「激変の国際情勢」と「グローバル人材の育成」という2本柱で構成され、日本外交の裏話から、外交における重要な資質などをお話ししてくださいました。

後半では、本校生徒が「領土問題」や「米軍基地問題」についての質問を投げかける機会をいただき、真摯に返答していただきました。

この懇話会を経て、参加生徒から「外交についてもっと知りたい」という声が聞けました。また、同時に、学びの重要性を再認識する良い機会となりました。
画像1

2年生「着付け体験〜人文セミナー〜」

画像1画像2
1月24日、2年生の人文セミナーにおいて、
黒田装束店さんにお越しいただき、
「着付け体験講座」を実施していただきました。

若い人に「京都ならではの装束文化」に触れ興味を持ってもらいたいと、
ここ数年、人文セミナーで講演をしていただいています。
生徒たちも講演と、その後の着付け体験に満足している様子でした。

スーパームーン

今夜はスーパームーンです。
正門前にいつもより一際大きく明るい満月が現れました。
画像1

アメリカンフットボール部チア USA Regionals 2019 関西大会報告

 1月19日、USA Regionals 2019 関西大会に出場しました。高校生オープン部門で2位を獲得し健闘しましたが、全国大会へは繋がりませんでした。1,2年生のチームとして初の大会となる今大会は、まだまだ個人の技量もチームの課題も多くある中での出場であり、ここで学んだことを今後の練習でどれだけ詰めていけるかが、勝負です。鍛錬を続けて参りますので、今後ともよろしくご指導ください。
 改めて、毎日の活動を支えてくださる方々や、当日応援に駆けつけてくださった皆様に心からお礼を申し上げます。

写真は、解散後スコアシートを確認するメンバーたち。
画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/4 生活指導週間(〜2月8日)
京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp