京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/21
本日:count up21
昨日:302
総数:579953
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

一般市民対象アクティビティ 第4弾「JAMAICA DAY」のご案内


「英語村」一般市民向けアクティビティ第4弾は「JAMAICA DAY」です。9月30日(土)に第3弾「SOUTH AFRICA DAY 」を実施しました。市立高校でALTをしている南アフリカ出身のクリストファー・ディックスさんとケンディル・ハウプトフライシさんを講師にお招きし、南アフリカの歴史や文化・言語、スポーツなどについて、手作りのプリンや飲み物をいただきながらお聞きしました。アンケートでは、「全く思っていた国と違い、驚きと感動をいただいた。是非行ってみたい。」など参加者から南アフリカのイメージが良くなったという感想や、楽しく英語を学ぶことができたという声を多数いただきました。
さて、今回の「JAMAICA DAY」の講師は、本校ALTでご両親がジャマイカご出身のマイケル・ウィリアムスさんが担当します。ジャマイカは、中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置する、英連邦王国の一国です。興味のある方は是非ご参加ください。  
今回もボランティアスタッフが優しく補助してくれますのでご安心ください。
300704/1/j/2576445.pdf
【実施要項】
1. 入力フォームから申込む
2. 往復はがきで申込む

の何れかの方法でお申し込みください。心よりお待ちしています。

京都市立日吉ケ丘高等学校英語村事務局

Biology×English Lesson in HELLO Village

In the second period on October 10th, there was a collaboration lesson of English and Biology. As students had learned about Darwin’s Evolution Theory in the English subject, “Communication English 3”, this class was focused on students’ deeper understanding of what evolution is and how it happens.
Mr. Katayama, a science teacher, did the lesson in English. It included a lot of biological points of view and theories, but the students tried to understand every single word. The lesson began with easy quizzes and then moved on to more difficult questions that they could discuss with their classmates, and think deeply on. They worked on them so hard that they almost forgot the class was conducted in English.

10月10日,2時間目に英語村で英語と生物のコラボ授業が実施されました。コミュニケーション英語3で学んだ単元内容をさらに深めるべく,ダーウィンの進化論をテーマに,「進化」について学びました。授業は主に理科の片山教諭が行いましたが,英語での授業進行でした。生物の専門的な内容も含まれていましたが,生徒たちは一言も聞き漏らさないようにと必死になって取り組みました。簡単なクイズやじっくりと考えさせられる問いから成り立った授業は非常に興味深く,英語で行われていることをつい忘れてしまうような授業でした。

画像1
画像2
画像3

「平成29年度第3回学校説明会・HELLO Village体験会(2)・部活動体験会(3)」多数のご来場ありがとうございました。

10月28日(土)、説明会としては、本年度最終となる第3回学校説明会を開催いたしました。500名近い数の中学生・保護者の方に参加していただきました。

書道部のオープニングパフォーマンスから始まり、生徒会執行部による学校行事紹介等を経て、特徴的な活動の紹介では、オーストラリアへの交換留学生による報告や、SGHアソシエイト校としての取組みである東京フィールドワークの報告など、さまざまな活動をしている在校生が活躍していました。最後は、進路保障の取り組みの説明、選抜概要についての説明を行い、英語面接デモンストレーションのビデオをご覧いただきました。

また、当日の午前中には、硬式野球部の部活動体験や、第2回学校説明会のときと同様に、HELLO Village(英語村)体験会を行いました。もうすぐハロウィンということで、ハロウィンの飾りが施された教室で、参加した中学生は英語村村長のクリス先生とクイズを交えた英会話を楽しんでいました。さらに、生徒会が中心となり企画した校内見学ツアーでは、校内の特徴的な場所を中学生に案内して回りました。

11月25日(土)には入試相談会を本校にて実施いたします。今までの説明会にお越しいただいていない方や日吉ケ丘高校を志望校として視野に入れている方のご相談に個別にお答えします。詳細が決まりましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

画像1
画像2

全国高等学校弓道選抜大会京都府個人予選会の結果報告

10月29日(日)に京都市武道センターで行われた全国高等学校弓道選抜大会の京都府個人予選会において、2年次生の赤尾君が7位に入賞しました。来週の団体戦に向けて部員一同頑張っていきます。
画像1

「HALLOWEEN EVENT」

HELLO Village’s 2nd annual “HALLOWEEN EVENT” took place after school on Wednesday, October 25th. Students and teachers dressed up in a wide variety of costumes, ranging from the Mario Brothers, to witches, police officers, Arare Chan and characters from Alice in Wonderland.
The event began with Halloween games run by the ALTs and continued with a snack time where everybody shared treats that they brought to the party. After the snack break, the event continued with a music video quiz, and finally, the students broke up into groups and carved their own Jack-o’-lanterns. Each design was unique and they all looked fantastic when the lights were dimmed and the candles were lit. The Jack-o’-lanterns are currently on display at the entrance of HELLO Village. Thanks to everybody for taking part in this event!

10月25日(水)放課後、英語村「HELLO Village」では、お気に入りのコスチュームに着替えた生徒やALT,教職員たちが集まって、「HALLOWEEN EVENT」が行われました。マリオ・ブラザーズや魔女、ポリス、アラレちゃん、「不思議の国のアリス」の登場人物など楽しいキャタクターがたくさん集まりました。
はじめに、ALTが考えたHalloweenに関わるゲームやクイズに挑戦しました。ブレイクタイムには、それぞれが持ち寄ったお菓子を食べた後、更にクイズで盛り上がりました。最後にグループに分かれてジャック・オー・ランタンを作りました。頭の部分を切り取って種や実の部分をかき出した後、目や鼻や口をくりぬきました。どのグループも個性あふれる作品ばかりでしたが、ろうそくを中に入れて出来上がったときは全員感動しました。出来上がったジャック・オー・ランタンは、記念撮影の後、英語村入口付近に飾ってあります。とても有意義で楽しい一日になりました。

画像1
画像2
画像3

「イスラームの授業」 in HELLO Village

2年次生国際コミュニケーションコースの世界史の授業が英語村で行われました。
普段は別々の講座で行われていますが、世界史担当の二人の先生で相談され、イスラームについて正しく理解してほしいとの思いから英語村コミュニケーションスペースを使って、2講座合同授業が行われました。事前の打ち合わせも十分にされた授業で、イスラームに関するクイズや現地での体験談など充実した楽しい授業が展開されました。女性の三浦先生は頭にヒジャブをまとわれ、男性の甲斐先生はカラフルな民族衣装で登場され、いきなりイスラームの世界に引き込まれてしまいました。前半は三浦先生が担当され、クイズを交えながらメッカの場所や、世界中のイスラーム教徒の人数や分布など基本的な知識を確認した後、青年海外協力隊員を経験され、中東からアフリカを旅して回ってこられた甲斐先生が当時の写真を見せながらエピソードを交えて、実際のイスラーム圏の人々の暮らしぶりを紹介しておられました。生徒たちも生き生きとした表情で授業にのめり込み、活気に溢れる授業が展開されていました。これぞ「アクティブ・ラーニング」という授業が展開されていました。三浦先生、甲斐先生ご苦労様でした。

画像1
画像2
画像3

ALT・留学生と生徒の交流会

画像1
画像2
画像3
10月21日(土)に実施された「ALT・留学生との交流会」に、留学生2名を含む本校ESS部生徒15名が参加しました。

本交流会は、京都市立中学校教育研究会英語部会国際交流部主催で、京都市の様々な学校から集まった中学生がALTや留学生と英語で交流を深めることを目的とし、数年前から行われています。活動内容は、東山区の名所で海外からの観光客の方々にグループでインタビューをし、その様子を英語で発表することです。インタビューの仕方、内容等を、ALTや留学生、高校生を交えたグループで考え、実際に清水寺、高台寺などに出向き、インタビューをします。

本校生徒は、準スタッフ的な役割で中学生のお手伝いとして参加させていただきました。グループ内で、ALTや留学生と中学生の橋渡し、中学生の英語活動の補助、インタビューの仕方や発表の見本を示す役割を任されました。中学生に分かりやすく伝えられるよう、ロールプレイやスライドを使った発表にしたり、中学生がALTや留学生の英語を聞き取れないときには、日本語を交えながら説明したりと、工夫を凝らし、英語の活用能力と経験を使い、心を込めてお手伝いをしました。

最後に、中学の先生から、「高校生が参加してくれたおかげで、全体の活動が活発化し、ここ数年の中で最もレベルの高い会となった」とお褒めの言葉をいただきました。生徒たちからも、「中学生の助けになりたい、と思い参加したが、教わったことが多数あった」、「中学生、留学生、観光客など様々な人たちと交流でき、楽しい時間が過ごせた」、などの感想があり、今後につながる変意義深い活動となりました。

中学2年生対象「市立高校グローバルフェスタ2017」のご案内

画像1
昨年度に続き、「市立高校グローバルフェスタ2017」を今年度も開催します。日時は12月16日(土)13:30〜16:10、会場は日吉ケ丘高校です。このイベントは、京都市立中学校2年生を対象に、市立8校が、各高校の特色ある授業を体験してもらう授業を行い、高校での学びの魅力や自己の将来の生き方について考えてもらうきっかけにしてもらおうというものです。2つの学校の体験授業が選べますので、是非ご参加ください。

ちなみに、日吉ケ丘高校は「現役日吉ケ丘生と一緒に、英語を使って楽しいゲームをしよう!日吉ケ丘高校の英語の授業を一緒に体験しませんか?」というタイトルで実施します。英語を使って高校生と一緒に楽しく活動しましょう!

後日、ポスター等でもお知らせしますが、参加申し込みは11月21日(火)の16:00から開始します。インターネットでの申し込みとなります。詳細は、下記をクリックしてご確認ください。

【詳細はこちら】


選手権大会京都府予選リーグ(女子バレー)

画像1
画像2
画像3
10月21日に標記の大会が北嵯峨高校で行われました。

本校は北嵯峨高校と木津高校とのリーグ戦で、上位2チームが次の大会に進むことができます。

日吉ケ丘高校 0 − 2 北嵯峨高校
日吉ケ丘高校 2 − 0 木津高校

以上の結果で予選を2位通過することができました。


10月29日に南丹高校aコートにて第1試合目に洛東・洛水高校合同チームと対戦します。
それに勝てば第5試合目に京都学園高校と対戦します。


会場に来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。
29日も良い結果が出せるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。



3年次生 学年集会

 10月25日(水)、3年次生のLHRの時間に学年講演会を実施しました。NEST KYOTO (総合エンターテイメントスクール)のAGURAさん、IQUさん(シンガー)KATSUさん(ダンサー)に来ていただき、ライブパフォーマンスに加え、「物事を多面的に見る」ことで、自分の夢や、やりたいことに近づけるというお話をしてもらいました。物事を多面的に見る一例として、AGURAさんが校歌のREMIXを作成し、歌とダンスで表現するというパフォーマンスを披露して下さいました。また、「宣言することで夢がかなう。だから今ここで宣言する人はいませんか」という問いかけに生徒が答え、3年次生全員の前で堂々と宣言する様子に、会場は大盛り上がりでした。
 生徒からは、「夢を宣言して、絶対実現したい」「今はやりたいことがあいまいだけど、大学に入って多面的に物事を見ることで夢に近づいていきたい」と、力強い感想が多く見られました。受験を間近に控え、多くの不安を抱える今だからこそ、言葉と歌とダンスによる激励のメッセージが深く生徒に届いたのだと思います。素晴らしいパフォーマンスと一体感のあるプレゼンテーションをしていただいたNEST KYOTOの先生方、本当にありがとうございました。

画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

各種証明書交付について

学校沿革史

中学生のみなさんへ

保健部より

生徒による学校評価

学校より

災害時等の対応

HELLO Village(英語村)

SGH報告会のご案内

京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp