京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/14
本日:count up204
昨日:449
総数:874761
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

第三回「探究道場」開催!

 12月16日(土),堀川高校本能館にて,第三回探究道場を行いました。今回は「落体のヒミツ」というテーマのもと,中学生の皆さんに探究を体験してもらいました。

 まず初めに,物体がゆっくり落下するためには何が影響しているのか,その要素に注目して「仮説」を立てました。何となくの感覚で立てた仮説ではなく,根拠のある仮説になるよう,ゆっくり落下する物体の例を挙げ,それらに共通する要素は何か考えることから始めました。
 次に,その仮説を検証するための「実験」をしました。実験は限られた時間でしたが,仮説を立てたことで実験の見通しを持つことができ,計画的・効率的に実験を進めることができました。
 そして,実験で得られた結果を「考察」し,新たな課題を発見しました。結果を考察することで,考えを深めることができるということを実感してもらえたと思います。
 発見した新たな課題を次の仮説にして……という「仮説→実験→考察」を繰り返す探究のサイクルを通して,ゆっくり落下する物体の本質に近づきました。  (探究道場スタッフ 広報部長 1年 寺田福代)

 今回の探究道場では「落体のヒミツ」を探るべく,様々な物体を落下させることで,物体がゆっくり落ちる要素を探究しました。
 今回は紙を使って実験しましたが,実は当初の計画では風船や羽なども使用する予定でした。しかし,風船などを使うと物体がゆっくり落ちる要素を探りにくくなるのではないかという意見があり,今回はなるべくシンプルな材料を使って実験をすることになりました。
 本番前のスタッフに「中学生にどんな気持ちで帰ってもらいたいか」と聞いたところ,「自分よりすごい中学生がいることに喜びを感じてほしい」という答えが返ってきました。中学生のみなさん,いかがでしたか。朋と愉しみ,高め合うことができましたか?
 実は私たちスタッフも,みなさんが出す意見を聞いてはっと驚かされることが何度もありました。それと同時に,みなさんと考えを深め合えることをとてもうれしく思っていました。
 今年度の探究道場はこれで終了となりますが,来年度の探究道場をより質の高いものにできるよう,スタッフたちは考え続けます。来年度のスタッフには,今回参加してくれた中学3年生の姿があるかも?!
 次回の探究道場も,ワクワクともやもやの種をたくさんご用意してお待ちしています!!  (探究道場スタッフ リーダー 1年 宮島愛)
画像1画像2画像3

いよいよ明日!

画像1
 12月12日(火),第三回探究道場に向けてのリハーサルを行いました。
 今回のリハーサルは,今一度スタッフ一同で気持ちを共有し,中学生のみなさんに何を伝えたいのか,それを伝えるために具体的にどうすればいいのか,などを考えることから始まりました。その後の実験や原稿読み合わせでも,下校時間ぎりぎりまで議論が弾みました。
 いよいよ明日は,第三回探究道場!! 考えることなしでは何事も始まらない,進まない。スタッフ全員で考え煮付めて,ドロドロした探究道場にできるよう,今も考え続けています。 
         (探究道場スタッフ 広報部長 1年 寺田福代) 
画像2

平成29年度「第3回探究道場」のご案内

画像1
 探究道の稽古の場「探究道場」のご案内です。本校の生徒がお相手いたします。中学2・3年生のみなさん,ふるってのご参加をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。

開催日時:
 平成29年12月16日(土)
 9:45〜12:15

開催場所:堀川高校 本能館

探究テーマ:「落体のヒミツ」(予定)

 みなさんは,「自由落下運動」という言葉を聞いたことがありますか?
 自由落下運動とは,物体が重力のみの影響を受けて落下する運動のことで,真空中で行うとすべての物は同じ速さで落下していきます。しかし,地上では空気による抵抗を受けて,ボールより羽の方がゆっくりと落下します。
 今回の探究道場では,様々な形の物を落下させることで,ゆっくり落下するための法則を仲間と一緒に探っていきましょう!!


申込み受付期間:平成29年11月14日(火)〜21日(火)

申込み方法:以下のURL「申込ページ」よりお申し込みください。

「申込ページ」URL:https://goo.gl/forms/bgywGbqVk1eP5w1t1

=================================

※申込ページでお申し込みできない場合は,以下の方法でお申し込み
 ください。

【電子メールでのお申込み】t-doujyo_at_horikawa.edu.city.kyoto.jp
               (_at_を@に置き換えてください)
 メール件名:第3回探究道場申込み
  1.参加者氏名(ふりがな) 2.性別 3.学校名
  4.学年・年齢 5.現住所 6.電話番号
  7.受付結果連絡先:電子メールアドレス※1
  8.保護者の方で見学をご希望される場合は見学者名
  9.その他連絡事項
 を記入のうえ,メールを送信ください。

【FAXでのお申込み】FAX:075−211−8975
 別紙の「平成29年度第3回探究道場申込書及び保護者同意書」に
 必要事項をご記入ご捺印の上,FAXにてご送信ください。

=================================

*申込み人数が多数の場合は抽選となりますので,お申込みいただいても
 受講できない場合がございます。

参加決定までの流れ:
 参加の可否に関しては申込者全員に11月28日(火)〜30日(木)の期間中に,受付結果連絡先にお知らせいたします。連絡がない場合は,お手数をおかけしますが,お問い合わせくださいますようお願いいたします。

お願い:
1.見学は参加中学生の人数により,活動スペース確保のため,会場内に
 見学席を用意できない場合があります。
2.個人情報保護の観点から,写真やビデオ撮影はお断りさせていただい
 ております。なお,本校関係者が探究道場の記録を撮らせていただく
 場合がございます。
3.天候等により開催を中止する場合などは,できる限り早い段階で本校
 ホームページに掲載いたします。状況に応じてホームページもご確認
 ください。

第二回「探究道場」開催!

 10月21日(土)に,堀川高校本能館にて,第二回探究道場を行いました。今回のテーマは「糸電話のヒミツ」です。まずはグループごとに基本的な糸電話を作ってもらい,その後は自分たちで考えた「より良い」糸電話を作りました。

 ところで,「より良い」って何でしょう? 今回参加してくださった皆さんなら,何となく分かるのではないでしょうか。一見なんの問題もなさそうな糸電話を「より良く」するには,まずじっくり観察をすることから始まります。
 つまり,視点の転換が重要で,いろいろな角度から物事を見ることが大切になります。こうなってもいいんじゃないか,こうなったらよくなりそう,という疑問,「課題の種」が発見できます。その「課題の種」こそ「より良い」ものをつくるために必要ものなのだと思います。
 これは日常生活で物事や状況を「より良く」したいときにも活かすことができますね。

 次回の探究道場は12月16日(土)です。今年度最後の探究道場,続報をお待ちください!
           (探究道場スタッフ 広報部長 1年 寺田福代)
画像1画像2

あと3日!

画像1画像2
 写真は,当日のパワーポイントや原稿の確認・改善をしている場面です。前期末テストと秋休みを挟んだものの,第二回への準備も最終調整に入っています。
 そして実は,第三回への準備も始まっているんです。第三回のテーマは第二回 探究道場の最後で初公開の予定ですので,こちらの続報にもご期待ください!

 私たちがビックリするような糸電話グッズを持ったみなさんに会えるのを,楽しみにしています。
                    探究道場スタッフ一同より

第二回探究道場に向けて!

画像1
 9月15日昼休み,毎週定例の「全体会」を行いました。スタッフの役割分担・当日の物品についての打ち合わせや,実験係からの連絡がありました。第二回探究道場に向けて,準備は着実に進んでいます。
 8月22日には三重県総合博物館へフィールドワークに行き,どうすれば皆さんに「探究」を伝えられるかについて考えました。

 写真は9月2日〜3日に開催された文化祭での堀川天満宮の様子です。私たちもそっとお願いしておきました。

 10月21日(土)探究道場! 中学生の皆さん,ぜひお越しください。お楽しみに!
                 探究道場スタッフ 広報部長より

平成29年度「第2回探究道場」のご案内

画像1
 探究道の稽古の場「探究道場」のご案内です。本校の生徒がお相手いたします。中学2・3年生のみなさん,ふるってのご参加をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。

開催日時:
 平成29年10月21日(土)
 9:45〜12:15

探究テーマ:
 「糸電話のヒミツ」(予定)

 遠くにいる人と話がしたいとき,みなさんはどうしますか? 最近はスマートフォンなど,便利な道具がたくさんありますよね。
 そんな今だからこそ,あえてアナログな道具に目を向けてみませんか? 例えば,糸電話。糸でつないだ紙コップを耳に当てただけで,離れた場所から音が聞こえる…不思議ですよね。
 今回は,意外と深い(?)糸電話のヒミツを探ってみましょう!


申込み受付期間:平成29年9月19日(火)〜26日(火)

申込み方法:以下のURL「申込ページ」よりお申し込みください。

「申込ページ」URL:https://goo.gl/forms/Bc7ga6WA2RfKxLAr2

=================================

※申込ページでお申し込みできない場合は,以下の方法でお申し込み
 ください。

【電子メールでのお申込み】t-doujyo_at_horikawa.edu.city.kyoto.jp
               (_at_を@に置き換えてください)
 メール件名:第2回探究道場申込み
 1.参加者氏名(ふりがな) 2.性別 3.学校名
 4.学年・年齢 5.現住所 6.電話番号
 7.受付結果連絡先:電子メールアドレス※1
 8.保護者の方で見学をご希望される場合は見学者名
 9.その他連絡事項
 を記入のうえ,メールを送信ください。

【FAXでのお申込み】FAX:075−211−8975
 別紙の「平成29年度第2回探究道場申込書及び保護者同意書」に
 必要事項をご記入ご捺印の上,FAXにてご送信ください。

=================================

*申込み人数が多数の場合は抽選となりますので,お申込みいただいても
 受講できない場合がございます。

参加決定までの流れ:
 参加の可否に関しては申込者全員に10月3日(火)〜5日(木)の期間中に,受付結果連絡先にお知らせいたします。連絡がない場合は,お手数をおかけしますが,お問い合わせくださいますようお願いいたします。

お願い:
1.見学は参加中学生の人数により,活動スペース確保のため,会場内に
 見学席を用意できない場合があります。
2.個人情報保護の観点から,写真やビデオ撮影はお断りさせていただい
 ております。なお,本校関係者が探究道場の記録を撮らせていただく
 場合がございます。
3.天候等により開催を中止する場合などは,できる限り早い段階で本校
 ホームページに掲載いたします。状況に応じてホームページもご確認
 ください。

第1回「探究道場」開催!

 7月15日(土),「大きさのヒミツ」というテーマで,第1回探究道場を行いました。中学生130名,高校生スタッフ26名と,例年に比べてたくさんの中学生に参加していただいたのに対し,高校生スタッフの人数が少なかったにも関わらず,無事に成功させることができました。

 前半は,仮説の重要性について体験・理解してもらうため,中学生には知らされていない新ルールの○×ゲームの結果から,そのルールを導き出すという探究活動を行いました。結果をじっくり観察し,仲間と話し合うことで仮説を立てることができました。
 後半は,「大きさのヒミツ」というテーマのもと,「相似形の構造物は大きくなると自分の体を支えることができなくなる」という仮説を検証をするという探究活動を行いました。中学生の実験はユニークで,かつ自分たちの考えもしっかり反映されており,私たちは感心させられっぱなしでした。

 日常生活でも解決したいことには,たくさんの“仮説”を出し,その一つ一つに色々な観察・実験を通して“検証”をし,その結果について考える,つまり“考察”をしてみてください。仮説→検証→考察という探究のサイクルで,「間違いである」ということが確定しなくなった仮説が法則になります。
 次回の探究道場は10月21日(土)です。続報はホームページを随時ご確認ください!
            (探究道場スタッフ 広報部長 1年 寺田福代)
画像1画像2画像3

いよいよ明日は探究道場!

探究道場まで残りあと1日になりました。
会場も探究道場スタッフみんなでピッカピカにして,準備は万端です。

参加中学生のみなさん,明日はよろしくお願いします!!
探究道場スタッフ一同,心よりお待ちしています!!
                   探究道場スタッフ一同より

第1回探究道場まであと少し!!

 7月7日(金)放課後,探究道場スタッフが集まり,リハーサルをおこないました。
 指導案の細かい修正や,スタッフ全体での意識共有の重要性など,実際に「朋と愉しみ,手と頭を動かす」ことで,多様な視点から様々な意見が飛び交いました。これらの意見を反映させ,探究道場がより深い学びの場となるよう,スタッフ全員の力を合わせて頑張ります!
(探究道場スタッフ 広報部長より)

画像1画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
行事予定
1/18 スクールカウンセラー来校日 適応マラソン事前健康相談
1/20 PST  1・2年進研模試  3年保護者懇談会
1/21 3年保護者懇談会
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp