京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

中学1・2年生対象 学校説明会(午後の部)

11月10日(土)の午後からは、中学1・2年生・保護者対象学校説明会を開催しました。
 申込が1600名を超え,本当にたくさんの中学生と保護者の方にお越しいただいた説明会でした。ご来場ありがとうございました。

 全体会は吹奏楽部によるオープニング演奏ではじまり、谷内校長からの挨拶、副校長の学校紹介に続き、1年生生徒による「探究紹介」と「学校生活紹介」のプレゼンテーションが行われました。
 全体会後には、自由に校舎内を巡っていただきましたが、校内の各施設では生徒スタッフが学校生活の様子、探究活動などを紹介しており、多くの方に見たり聞いたりしていただきました。
 この日の説明会にも,たくさんのリーダーやスタッフたちが毎日一生懸命に企画し、運営の準備をしてきました。この生徒たちの熱い思いも感じていただけたことと思います。

 次の機会にも是非本校にご来校いただきまして、堀川高校を体感していただけたらと考えています。



(写真上)開演前に生徒スタッフが集合して「We are the Horikawas」
(写真中)満員の全体会
(写真下)全体会後も校内の様々な場所で生徒スタッフが説明しています

画像1
画像2
画像3

探究科進学説明会(午前の部)

 11月10日(土)の午前に、「人間探究科/自然探究科」中学3年生・保護者対象進学説明会を行いました。たくさんの方にお申込みいただき、541名の中学3年生と保護者の方にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

 全体会は、4名の1年生スタッフによる「パネルディスカッション」ではじまり、堀川高校の様子や受験に関することを体験談を交えてお伝えしました。続いて本校教員による「学習アドバイス」を、独自学力検査の検査1〜検査5のそれぞれについて行いました。どの教科・領域の学力検査のアドバイスも、実際の過去の問題を使って詳しく行われ、参加した中学生たちは熱心にメモを取ったりしていました。
 全体会後は、校内を自由に見学していただきましたが、特に本校の在校生が対応する個別相談コーナーには、たくさんの中学生・保護者の方に来ていただきました。

 中学3年生のみなさん、体調に気をつけながら、本番に向けてしっかり準備をしてください。応援しています。

 (写真上)1年生によるパンネルディスカッション
 (写真中)学習アドバイスの様子
 (写真下)在校生による個別相談会の様子

画像1
画像2
画像3

花山天文台でのスタッフ活動

 京都市教育委員会が毎年、小学生の体験事業として「京都大学花山天文台小学生体験学習」を実施しています。堀川高校の生徒はこの事業にサポートスタッフとして参加し、協力しています。
 今年度は、11月8日と9日の2日間、本校の生徒5名がスタッフとして参加し、天文台見学授業に訪れた小学生(5・6年生)を担当しました。15人程度のグループに分かれてもらい、天文台の各施設を案内・誘導しながら体験学習をすすめていきました。参加した堀高生からは、「小学生に興味をもってもらうための説明や話し方などを考えて接したし、勉強になった」などの感想がありました。
 短い時間でしたが,小学校の児童たちとも仲良くなり、充実した時間だったとのことです。


画像1
画像2
画像3

明日(11月10日)、学校説明会を開催します!

 明日11月10日(土)に実施する学校説明会に、多数のお申込みをいただき、ありがとうございます。

 今回の学校説明会は本校の1年生がリーダーとスタッフを務めます。
今日は午後から、明日のために入念に準備とリハーサルをしています。
毎日熱心に準備をしてきたリーダー・スタッフたちです。生徒たちの活動の成果となる説明会をどうぞ楽しみにしてお越しください。

 明日の説明会は,午前が中学3年生対象の「人間探究科・自然探究科 進学説明会」、
午後は中学1・2年生対象の「学校説明会」となっています。
 みなさまのご来校を心よりお待ちしております。

(写真上・中)最後の打合せをする説明会リーダー・スタッフ達
(写真下)会場準備をする生徒たち

画像1
画像2
画像3

平成30年度「第3回探究道場」のご案内

画像1
探究道の稽古の場「探究道場」のご案内です。本校の生徒がお相手いたします。中学2・3年生のみなさん,ふるってのご参加をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。

開催日時:
 平成30年12月15日(土)
 9:45〜12:15

探究テーマ:
 「構造プロジェクト」(予定)


 26種類のアルファベットを立体化したとき,最も丈夫なアルファベットは何でしょうか。また,アルファベットをどのように組み合わせたら,丈夫な構造ができるのでしょうか。今回はアルファベットの形を使って,丈夫な構造の特徴を一緒に探究しましょう!
申込み受付期間:平成30年11月12日(月)〜19日(月)

申込み方法:以下のURL「申込ページ」よりお申し込みください。

「申込ページ」URL:https://goo.gl/forms/ScGmEJ9wrw2geZXv1
=================================

※申込ページでお申し込みできない場合は,以下の方法でお申し込みください。

【電子メールでのお申込み】t-doujyo_at_horikawa.edu.city.kyoto.jp
               (_at_を@に置き換えてください)
 メール件名:第3回探究道場申込み
 1.参加者氏名(ふりがな) 2.性別 3.学校名
 4.学年・年齢 5.現住所 6.電話番号
 7.受付結果連絡先:電子メールアドレス※1
 8.保護者の方で見学をご希望される場合は見学者名
 9.その他連絡事項
 を記入のうえ,メールを送信ください。

【FAXでのお申込み】FAX:075−211−8975
 別紙の「平成30年度第3回探究道場申込書及び保護者同意書」に
 必要事項をご記入ご捺印の上,FAXにてご送信ください。

=================================

*申込み人数が多数の場合は抽選となりますので,お申込みいただいても
 受講できない場合がございます。

参加決定までの流れ:
 参加の可否に関しては申込者全員に11月26日(月)〜28日(水)の期間中に,受付結果連絡先にお知らせいたします。連絡がない場合は,お手数をおかけしますが,お問い合わせくださいますようお願いいたします。

お願い:
1.見学は参加中学生の人数により,活動スペース確保のため,会場内に
 見学席を用意できない場合があります。
2.個人情報保護の観点から,写真やビデオ撮影はお断りさせていただい
 ております。なお,本校関係者が探究道場の記録を撮らせていただく
 場合がございます。
3.天候等により開催を中止する場合などは,できる限り早い段階で本校
 ホームページに掲載いたします。状況に応じてホームページもご確認
 ください。

学校説明会 準備進んでいます!

 11月10日(土)に学校説明会を開催いたします。
 午前は中学3年生対象の「人間探究科・自然探究科 進学説明会」、
 午後は中学1・2年生対象の「学校説明会」です。

 11月の学校説明会は1年生のリーダーとスタッフ総勢92名で準備しています。毎日、昼休みや放課後に各パートに集まって打ち合わせやリハーサルを行っています。
 当日、中学生の皆さんとお会いできることを楽しみに準備を進めています。



 写真上:パネルディスカッションの練習と調整室の様子
 写真下:受付パートの打ち合わせの様子

画像1
画像2

ことばのちから

 『柔道部物語』という漫画がある。岬商業高校柔道部が少しずつ強くなり、全国制覇するというコメディタッチのスポ根物語である。
 主人公は一人の高校生なのだが、この柔道部顧問の五十嵐先生がいい。先生自身は日本トップクラスの選手なのであるが、努力が嫌いで、他人に教えるのもめっぽう苦手という人物なのだ。普段は多くを語らない、そんな先生がやる気を出して考え抜いたある指導法がある。とてつもなくナンセンスなのだが、これがおもしろく、深い。その指導の場面はこんな感じだった。

  五十嵐先生:「体力や技術も大切だが、それ以上に気力がものをいう。気力とは何かといったら、自信だ。自信をつけるために、一番手っ取り早いのは、自分で勝手に思い込むことだ!」
  生徒たち:「え……」
  五十嵐先生:「いいか、いくぞ。大きな声で俺につづくんだ。」
        「………。」
        「俺って天才だああぁ!」
        「はい!!」
  生徒たち:「俺って、天才だあああぁ!」
  五十嵐先生:「よ〜し、次!!」
        「俺ってストロングだぜぇ!」
        「はい!!」
  生徒たち:「俺って、ストロングだぜぇ!!」
  五十嵐先生:「ただし、あんまり天才だと気が重くなったりするからバランスをとるために、もうひとつ心構えをやるぞ!!」
  生徒たち:「何ですか……、もう一つって……。」
  五十嵐先生:「……。」
        「俺ってバカだぁ〜っ!」
        「はい!!」
  生徒たち:「俺って、バカだあぁ〜っ!!」
 そして生徒たちは猛特訓を重ね、主人公は全国制覇するのである。五十嵐先生は、人としての調和を重要視していると同時に敢えてことばを使って力をつけている。

 1年生の海外研修は4月からスタートし、探究を軸として日常化してきている。堀川高校の海外研修の準備は、無形の中に「存在」を創出するというやっかいなものだが、最高に有意義な活動だ。それぞれが世界に飛び立つ。ばらばらの活動のように見えるが、地球規模で同じ時空を共有しているのだ。
 地球に境界線はない。都合によって人間が引いているだけだ。境界を意識すればするほど、結果として調和が崩れる。宇宙を含めたわれわれの存在する世界は、調和している。バランスが保たれている。
 先の五十嵐先生の大切にしている調和は、基本的にバランスをとっているともいえる。それは一般的に「釣り合う」という意味だ。しかし、もう少し地球規模、宇宙規模で捉えるなら、対極にあるものを釣り合わせるということだけではなく、すでに釣り合って安定しているものやことのことを言うのではないか。善と悪とか攻めと守りなどと表現するが、善悪の間や攻守の間には境界はなく、善に近い悪もあり、悪寄りの善もある。故に、バランスには境界線が存在しないのだ。バランスとはボーダレスを内在させている。五十嵐先生の認識には、おそらくそのことがあったはずである。
 生徒たちは来年の3月には他国を訪れるが、そういった意味では、地球を一つの総体と捉えるなら、その地の人とコミュニケーションをとることは、普段行っていることとの差異はほとんどない。文化的文脈を理解し、ことばを通して知り合う機会を大切にしていってほしい。


 中村雄二郎曰く、「対話とは、ロゴスに導かれて展開していくもの。ロゴスとはことばや言説を意味すると同時に、問題となっている事柄の真理や真相を意味する。」


 学校長 谷内 秀一

画像1

英語スピーチコンテスト

 2018年10月27日(土)に,全国英語教育研究団体連合会主催第 11回全国高等学校英語スピーチコンテト京都府予選,および第42回京都府高等学校英語スピーチコンテスト本選が実施されました。本校2年生の西村夏海さんが参加し,第3位に選ばれました。
 京都府内の予備審査を突破した15名の出場者は,それぞれが自由に決めた「夫婦別姓」「掃除の文化」「スマートフォン」「同性婚」などのテーマに沿って,5分程度のスピーチを行いました。
 西村さんは「女性パイロット」というテーマで,情熱的で興味深いスピーチを行い,練習の成果を十分に発揮することができました。


画像1
画像2

探究基礎「STEP」がスタートしました!

 1年生の探究基礎STEPがスタートしました。後期からのSTEPは「探究の術(すべ)を身につける」活動を中心に進めます。この期間は、実際に探究する上で必要となる課題解決能力の育成を目標としています。ある疑問に対して答えを出す方法は、専門分野ごとにことなります。そこで少人数講座(ゼミ)に分かれ、分野に固有の研究手法を学んでいきます。




 写真上:言語・文学ゼミの様子
 写真中:活動の様子
 写真下:化学ゼミの様子
画像1
画像2
画像3

若き狩人!

 10月20日は、堀川高校の創立記念日です。
 今年は京都市立堀川高等学校としては創立70周年の年で、「京都市立高等女学校」から数えると創立110周年となります。今日の創立記念日に際しまして、「堀川高等学校校歌」のお話と、現在みんなで歌う機会がなくなって久しい、「堀川高等学校生徒歌」のお話をしたいと思います。
 堀川高校の校歌ですが、1980年(昭和55年)2月23日に、校旗とともに制定されました。えっ、と思いますよね。38年くらいしか歌われていないことになりますからね。そうなんです、堀川高校には創立当初からしばらくの間、校歌がなかったのです。そこで、まず、堀川高校の歴史をダイジェストでお伝えしたいと思います。
 1908年(明治41年)に設立された「京都市立高等女学校」の伝統を受け継ぎ、現在の校名「京都市立堀川高等学校」になったのが1948年(昭和23年)の6・3・3制の学制改革の時でした。この年の4月から学校の再編があり、10月20日に開校式が行われ、普通課程・商業課程・家庭課程・音楽課程の四課程を設置する学校として、70年前に再スタートしました。ですから、この日が創立記念日となったのです。1963年に普通課程、音楽課程の二課程となり、1997年に音楽科は京都市立音楽高等学校として独立しました。
 その後、堀川高等学校は、1999年(平成11年)に校舎を全面改築するとともに、普通科に加えて、新しい専門学科「人間探究科」「自然探究科」を設置して、新たな伝統への一歩を踏み出しました。
 さて、ここまで堀川高校の歴史をダイジェストでお伝えしました。110年の歴史の中で、校歌は1980年に制定されました。校歌に関わる話として、70年前、1948年の京都市立堀川高等学校がスタートした年に、実は、校歌を作ろうとして、在校生の生徒から校歌の歌詞を募集しました。生徒から歌詞を募集するというのは、まさに自主・自立を尊ぶ堀川高校らしいと思います。その時にトップで選ばれたのが、連隆文さんの詞だったのです。ところが、選ばれはしたのですが、歌詞の中に「堀川高校」という校名が使われていないことなどから、校歌としてはふさわしくないということで、「堀川高等学校生徒歌」と呼ぶことになったのです。作詞のご本人さんも、まさに適切な命名だったと、のちに回想しています。この詩に当時の音楽課程の岩上先生が作曲されて、生徒歌が完成し、1980年まで校歌の代わりとして歌ってきたのです。この生徒歌は今も生徒手帳に載っています。生徒全員で生徒歌を歌う機会がなくなって久しくなりますが、その生徒歌「緑なす森に」を少しでも身近にしようと、その第一歩として、今年の3月、17期生の卒業生たちが、卒業記念品として、校内のチャイム機器を贈っていただき、そのチャイムの中に、卒業生がピアノで演奏した生徒歌の「緑なす森に」のメロディの一部を、8時25分の朝の授業が始まる前に流しています。そして、生徒歌「緑なす森に」の歌詞の中にある、「若き狩人」という言葉は、現在の堀川高校の「進路のしおり」のタイトルとしても引き継いでいます。
 生徒歌の歌詞です。
 
 緑なす森 風にそよげり 木の間もれ来る 明き光に
 若き狩人 獲物追ひつつ 口笛の音の 及ばむかぎり
 逃すはあらじ 若き狩人
  立てや立て 心のままに 立てや立て 汝は得撓まじ

 緑なす森 風にそよげり 流れに映る 青雲の影
 若き狩人 あゆみ移せば 繁き露にぞ その身潤ほい
 樹々の間深く 木霊呼ぶなり
  踏めや踏め やさしき脚に 踏めや踏め 汝は得撓まじ

 緑なす森 常盤の森に 風立ち騒ぎ 変りありとも
 若き狩人 たゆむことなく 永久に住みつつ かけ廻りなん
 若き狩人 汝に幸あれ
  集へいざ 心のままに いざやいざ 共に讃へん

 作詞者の連隆文さんは、創立記念誌「あゝ 我が青春の堀川」で、歌詞の一番は「知」、二番は「情」、三番は「意」という隠れたテーマを設定し、構成したとおっしゃっています。当時の高校生の創作した「緑なす森に」は、まさに堀高生の原点です。創立記念日のこの日に、校歌とともに生徒歌「緑なす森に」を今一度振り返る機会として、現在の若き狩人たちは何を、どう感じ、どう思い、何を考えるのか、そんな時間を少し作ってみてほしいと思います。願わくは、堀高生の原点、若き狩人の意思を受け継ぎ、そして未来の堀高生、後輩につなぐ役を担ってほしいと思っています。

 学校長 谷内 秀一

 
 写真:堀川高校「メモリアルスペース」


 詳しい学校の沿革については、以下のリンク先をご覧ください。
    ↓
http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?i...


画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
行事予定
11/17 PST  第3回土曜テスト  1・2年京大研修  京都探究ポスターセッション(12:00〜みやこめっせ)
11/22 スクールカウンセラー来校日
11/23 勤労感謝の日
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp