京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/19
本日:count up17
昨日:280
総数:855737
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

文化祭まであと1日!!

 いよいよ文化祭前日を迎えました。明日の文化祭に向け堀高生は、長い期間をかけて準備を進めてきました。
 毎年数々のドラマが生まれる堀川高校の文化祭。泣いたり笑ったり、たくさんの感情でこの堀川高校がいっぱいになることでしょう。
 文化祭は堀高生全員がクラス、そして学年を超え1つになって創り上げていくものです。
 今年はどんな感動が待っているのでしょうか。

 さあ、祭を始めましょう。


  生徒会執行部 文化部長 外翔太


画像1

17期生 249枚の若葉が踊ります!

3年5組からのメッセージです。

壮観だねえ。詐欺師、悪の教団、極悪非道の犯罪者がウヨウヨ・・。
さあ、グズグズしてないで、お前さんもそこに並ぶんだ。

関係ないとは言わせないよ。
自分の人生、隅々まで見渡してごらん。
どこをつかれても潔白だなんで誓えるかい?

ホラご覧。誰も庇ってくれやしない。
次は、お前さんが喚く番さ・・。

画像1
画像2
画像3

17期生 249枚の若葉が踊ります!

3年3組からのメッセージです。 

 少年は「敗北」を知らなかった。「勝利」を手にすること、それは彼にとって当然であり、必然であった。私は思う。敗北を知らない者ほど、弱い者はいない。彼は思い知るだろう。「勝利」に覆い隠された自身の本当の弱さを。本当の姿を。脆いものだ、まったく・・。
さて、彼は受け入れることができるだろうか。「敗者」としての自分を。
そして、「勝利」を渇望する自分自身を。さあ、始めよう。
文化祭9月3日の14:20開演、3年3組“The Loser”
17期生のアトリウムパフォーマンスを締め括る作品です。是非ご覧ください!

画像1
画像2
画像3

17期生 249枚の若葉が踊ります!

3年2組からのメッセージです。

13年前、とある罪を着せられた主人公涼真。出所した彼は、ロボットによって変えられた社会を目の当たりにする。効率化の進んだこの社会で生きる人々の想いを背負い、政府へと訴えにいくが・・・。3年2組がお届けする「to B or ・・」
3日 9:50〜
アトリウムにて、ゾウっとしませんか?人間の生きる意味とは・・?

画像1
画像2
画像3

17期生 249枚の若葉が踊ります!

3年1組からのメッセージです。

神に捧ぐ舞の一つも知らぬ。神と通ず言葉もとうに忘れた。それの奉仕を諸手を挙げ祝福する。それはいつから神であった。人はいつまでそれを祀り続けるか。
1組がお届けする「カラの王国(エノラ)」

画像1
画像2
画像3

PTA「わいわいサロン」準備完了!!

 明日から始まる、堀川高校文化祭でのPTA恒例「わいわいサロン(10時〜)」の準備が整いました。
 飲み物は無料で用意しています。サロン内で飲んでくださいね。
 ゲームコーナーは、射的と輪投げのセットで100円!楽しいよ。
 制服のリサイクルコーナーもあります。(9時30分〜10時)
 豪華賞品が待ってます!!

 みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!!

画像1
画像2
画像3

18期生探究基礎研究発表会について

 平成29年9月16日(土),本校2年生(18期生)による
探究基礎研究発表会を開催いたします。

 詳細,申込み方法についてはこちらをご覧ください。

目標を高く!!

 毎年,8月は,先の大戦でわが国はもとより,尊い命を落とされた方々に思いを馳せる機会です。理念や目標の失敗は戦術や作戦によって補えないことにも気付かされます。
 さて,いよいよ9月。明日から文化祭です。個別には課題があろうかと思いますが,この時期,日々の学習と文化祭準備にあたって,全体として生徒諸君が頼もしく二兎を追う活動を見守っています。
 各クラスが一体感を持って高みを目指すコンテストは,表彰式での落胆ぶりを見ると,切なくなります。とりわけ9月3日(日)の3年生のアトリウム・パフォーマンスは”命がけ“の取組と言えます。3位,2位と発表された時の”落胆ぶり“は,無難に満足せず,高みを目指す堀高生の本懐と言えるのではないでしょうか。この行動規範がほかの取組への汎用力となってほしいと願います。満足できないとすれば,何が問題だったのでしょうか。スキルにとどまらず,実はシナリオ自体に限界があった設計上の問題なのか,さらには伝えたい”理念”が原因なのか・・・。優勝すればすべて良しでいいのだろうか。視点を変えて,W杯出場が決まった”侍ブルー”は世界の舞台で何を伝えたいのだろうか。
 サッカーは技術の習得だけでは勝てません。相手を敬い,仲間と協働しなければ成果が上がりません。与えられた条件の中で勝負しなければならず,卑劣な算段や姑息な手段よりも向上心が大切です。目先の安易さに流されてはいけません。というのは,国内,国際共に政治上変わりようがないと思われた困難ですら,理想実現のために変えてきたのは人間です。パフォーマンスを通して伝え,共に考えたい理念,目標のために努力している実感を持つことはサッカーであってもわが国にとって非常に大切だと思います。
 わが国の教育システムは,言われたことはやるが,“自立できない人”を量産していると言われています。“自立する18歳”として堀川高校を“卒業”するため,今後さらに,“批判なき探究に進歩なし”の精神で,自分の頭で考えたもの同士が,共に自由に議論し,高みを目指してほしいと願います。

 最後になりましたが,本校SGH運営指導委員としてご指導いただいておりました早川信夫様(NHK解説委員)ご逝去のご連絡を受けました。残念でなりません。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。




 学校長 恩田徹


17期生 249枚の若葉が踊ります!

文化祭に向けて3年4組からのメッセージをご紹介します。

 攘夷に息巻く長州に流れついた1人のおなご。噂に振り回される長民たち。冷たい視線に飲みこまれるおなご。
だってやつは異国人だから。だって気味が悪いもの。だって、だって私と違うもの。
いや、でも待って・・・。私が何を知っているというの?
3年4組がお送りする「賽は投げられた」
アトリウムに現れる幕末の乱舞をお見逃しなく。
3日13:30〜 @アトリウム

写真上 おなごと長民たち
写真中 フランス軍vs長州藩
写真下 ‘エイッヤア’ サムライたちが校庭で大騒ぎ
画像1
画像2
画像3

文化祭まであと2日

 今日は文化祭を楽しむためのポイントを少し紹介します。
 その1つが生徒の服装です。クラスごとに違うオリジナルTシャツを着ていて、面白いデザインがたくさんあります。また、ピンクや青色の法被を着ている生徒がいます。法被は私たち生徒会執行部員の証です。当日お困りのことがあれば気軽にお尋ねください。さらに、当日は各企画の衣装や「ホーリーを探せ」という企画などで、仮装している生徒が校舎内を歩いています。
 このように生徒の服装は色とりどりで、皆さんに楽しんでもらえると思います。ほかにも校内の装飾など、文化祭企画以外の部分で楽しめるポイントがたくさんあるので注目してみてください。



 生徒会執行部 外務部長 卜部一真


画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事予定
9/1 短縮授業(5・6・7限授業・LHR) 午後:文化祭準備
9/2 文化祭
9/3 文化祭
9/4 代休
9/5 代休
9/7 スクールカウンセラー来校日
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp