京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/18
本日:count up19
昨日:438
総数:611297
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
11/23(土)10時より「小学生・保護者対象説明会」を開催いたします。ご参加のお申込をお待ちしております!

令和元年度ピアノ特設講座

9月4日(水)

 東京藝術大学 渡邊 健二 先生をお招きして、ピアノ特設講座を行いました。

「楽譜の読み方を考えていきましょう」と、講座の主眼をお話しいただいた後、3名の生徒が弾くショパンのソナタ第2番第1,2楽章、ブラームスのパガニーニの主題による変奏曲第2巻、リストのバラード第2番を通して、和声、様々な側面から考えたモチーフのイメージとそれに必要な音の出し方、楽譜に書かれている音を聴くことなどを、生徒たちに発問したり、先生自らが弾いてくださったり、ていねいに分かりやすく解説していただきました。

「自分でよく考えること」が「自分の個性につながる」と、これから未来に向けて自己を確立しようとしている生徒たちへの温かいエールもいただくことができました。

 この場をお借りして、渡邊先生にお礼申し上げます。お忙しい中、本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

2019 音高祭

8月29,30日の両日,“CHANGE!”をテーマに、生徒自治会主催で音高祭(文化祭)を開催いたしました。
 1日目は、生徒自治会役員9名の寸劇によるオープニング、男子パフォーマンス、音高コンサートに続き、1年生のミュージカルが上演されました。続いてホールで音高コンサート2、昼休みには管楽アンサンブル部による模擬店、自治会による募金活動が行われました。
 また、写真部の展示も例年通り行われ、美しい写真で音楽以外の才能を見事に披露してくれました。
 2日目は、2年生のミュージカル、音高コンサート3、3年のミュージカルが上演され、エンディングでは沓谷教頭先生から講評をいただき、ミュージカルの各賞の授賞式を持って終了しました。

写真は上から順に、1年生、2年生、3年生の各ミュージカルの様子です。

 ご来場いただいたご家族の皆様、卒業生のみなさん、ありがとうございました。
 また、生徒自治会が取り組みました募金活動にもご協力いただきありがとうございました。模擬店の収益とあわせ,およそ1万8千円が集まりました。京都アニメーション放火事件で被災された人たちと、ユニセフに義援金としてお届けいたします。
画像1
画像2
画像3

作曲専攻特設講座 「作曲専攻生自作品をめぐって」

8月21日(水)
東京芸術大学教授 安良岡章夫先生をお招きし、作曲専攻特設講座を開催しました。

専攻生の作品それぞれについて大変細やかに見てくださり、講評をいただいたほか、数々の名曲を例に、より音楽的に、そして効果的に音楽を作るヒントをたくさんご教示いただきました。自作品をめぐって語られる学びはどれも大変身近に感じられ、生徒たちも興味深そうでした。楽器の特性を活かしきるには?また緊張感を持続させるには?といった様々な方法や、再現部の書き方に関する助言を受け、講座終了後には早速次の課題を求めるなど、意欲が高まっているようでした。以下生徒の声です。

Tさん「より良い曲の構成の仕方や、音域の変化のさせ方など、様々なアドヴァイスを頂き、大変勉強になりました。今後の実作に活かしていきたいです。」

Yさん「全音音階の効果的な使い方などを、ドビュッシーなどの作品を題材にとても分かりやすく説明して下さいました。これからももっと沢山の曲を分析し、自分のアイデアの引き出しを増やしていきたいと思います。」

二人が生み出す新たな作品が、より豊かな表情を有し、人々の心に届くものとなりますように。
安良岡先生、本当にありがとうございました。


画像1
画像2
画像3

佐渡 裕氏によるオーケストラ特別指導

7月11日(木)

本校卒業生で世界的な指揮者である佐渡裕さんが、超多忙なスケジュールを縫って、今年度も後輩たちの指導のために来校してくださり、今年はスメタナの連作交響詩「わが祖国」より"ヴルタヴァ(モルダウ)"をご指導いただきました。

より真摯に、より深く音楽を追求していく佐渡さんは、生徒達が持つエネルギーと集中力を次々に引き出し、その場で生徒たちの音がどんどん変わって行った2時間は、生徒たちだけでなく、保護者の方々も魅入られた、あっという間に過ぎた2時間でした。

未来を担う生徒たちへのエールを込めた佐渡さんのお話も生徒たちの胸に深く刻まれ、「完全燃焼」を合言葉に、これからの未来を切り拓いてくれることと思います。

佐渡さん、本当にありがとうございました!
画像1
画像2
画像3

1年生 薬物乱用防止教室

画像1画像2
6月26日(水)
 1年生が「薬物乱用防止教室」を受講しました。京都府警中京署から森本訓弘氏にお越しいただき、最近芸能人が薬物で逮捕された事例などにも触れながら、薬物の種類やその及ぼす影響についてスライドを使ってわかりやすく説明していただきました。
 後半は実際に薬物を使用してしまった人たちが自らの経験を語るVTRを見せてくださり、そのリアルで実感のこもった証言に生徒たちは圧倒され、薬物に対する認識を一層深めたようでした。

3年生 マナー講座

画像1画像2
6月26日(水)
 毎年恒例の「マナー講座」を、3年生対象に開催いたしました。堀場製作所よりお二人の講師をお招きし、知っているようではっきりしない様々なマナーについて教えていただきました。礼のしかたや握手のしかた、電話のかけ方など、間もなく卒業して大人の仲間入りをしていく3年生にとって、貴重な情報となりました。
 生徒からは、「身だしなみやお辞儀の仕方など、舞台上でも使うことを教えていただいた。」「『席次について』が一番勉強になりました。」「『人を気持ちよくさせるための礼儀で、少々間違っても心地よくさせることができたらいい』ということに共感し、そのためにできることを考えていきたい。」などの感想が聞かれました。

1年生 ケータイ教室

画像1画像2
6月27日(木)
 KDDIより講師をお招きし、1年生を対象に「ケータイ教室」を開催いたしました。動画やスライドを通して、ネットに潜む危険性やマナーについて、わかりやすく教えてもらいました。
 高校生になってスマホを使い始めた生徒も多く、一つ間違えると恐ろしい目に遭うことを実感をもって理解したようです。

1年生文化芸術探究事業 長唄講義〜邦楽体験〜を開催しました!

6月11日(火)
《歌舞伎の音楽 長唄ってなに? 〜知る・見る・聞いてみよう〜》
と題した1年生文化探究事業を行いました。

入学して初めて邦楽を体験する1年生たちは興味津々で、越後獅子の演奏、三味線の構造、雪の降る音や幽霊の登場といった歌舞伎のBGM、狸や秋の虫の鳴き声の表現に、全員食いつくように聞き入っていました。

また三味線の体験ではほぼ全員が手を挙げて希望する中、代表で体験した数組の生徒たちが杵屋寿哉先生に手ほどきしてもらいながら、杵屋浩基先生と一緒に演奏したり、最後は今藤小希郎先生に教えてもらった勧進帳の一節を全員で唄うなど、最初から最後まで元気いっぱいに長唄の魅力を体中で感じとっていました。

日本の音楽を身近に感じた授業でしたが、伝統的な古典だけではなく、現代音楽にも新たな挑戦をされている先生方のお話に、生徒たちはこれからの自分達の挑戦に勇気をたくさんもらうこともできたと思います。

お世話になった杵屋浩基先生、杵屋寿哉先生、今藤小希郎先生、井口はる菜先生に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

中学生対象スクールガイダンスを開催しました!

5月18日(土)
中学生対象のスクールガイダンスを開催しました。

本校への入学を希望する中学生の皆さんに対し、できるだけ早い段階で教育内容を理解してもらい、入学に必要な様々な内容や対策を説明させていただいた上で、その準備時間を充分とっていただきたいと考え、本校のスクールガイダンスは、例年、他校に比べ早い時期に開催しています。

今回は遠方からの参加者も含め,中学生110名と保護者やご家族の皆様を含め約230名の方々にご来校いただきました。本当にありがとうございました。

当日は,在校生は朝から通常授業を行っており,2時限目にあたる9:50から,音楽ホールにおいて,ご参加の皆さんに学校の概要説明を行い,3・4時限目は,合奏と合唱の授業の見学および参加。昼食・休憩のあと,5時限目はアリーナにおいて「音楽通論」のガイダンスと入試説明を行い,6時限目には,教室で聴音・視唱ガイダンスを行いました。中学生1〜2名に本校の2,3年生が1人ずつついて,授業体験の形で進められました。

7時限目には,音楽ホールにおいて,この春本校を卒業したての70期生がピアノ・ヴァイオリン・トロンボーンの演奏を披露し,高校時代のあれこれをインタビュー形式でお話ししました。

ここで全体のガイダンスは終了。
このあとは自由参加で,生徒自治会メンバーによる在校生との交流コーナー,教員による個別相談を行いました。

当日,中学校での行事や授業があって,残念ながらご参加いただけなかった皆様には,たいへん申し訳ありませんでした。

そのような方々には,個別にご説明をさせていただきますので,ぜひ,本校 教務部まで お電話でお問い合わせいただけましたら幸いです。すでに何件かご連絡を頂戴しております。
ご遠慮なくお問い合わせください!(電話:075−253−1581)


次回は、8月3日(土)に中学生(1〜3年生)対象のレッスンを実施いたします。
個別の実技指導がどのように行われるのかを知っていただくことができます。

6月初旬にご案内いたしますので,お楽しみに!


<写真上>合奏の授業見学の様子
<写真中>オーケストラ・合唱合同授業の様子
<写真下>聴音視唱の授業体験の様子
画像1
画像2
画像3

2年遠足

4月26日(金)

2年生は神戸へ。須磨海浜公園水族園と、元町南京町に行きました。
水族園では様々な珍しい魚たちに出会い心躍らせ、イルカのショーを見て大興奮!
南京町ではおいしい肉まんや餃子、ラーメンに舌鼓をうちました。
親睦を深め、団結心を高めて、クラスの絆はますます強まりました。
10連休の前日で、次の日の授業の心配も無く、心置きなく1日を楽しみました。

画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp