京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/01/20
本日:count up145
昨日:240
総数:713325
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・【緊急事態宣言発出】京都市コロナ感染防止徹底月間(第3弾)【1/8〜2/7】
〜市民の命,健康,くらしを守る!〜

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

「政治的教養」特別講座を実施しました!

画像1画像2画像3
1月18日(月)第2限

本日が通常授業の最終日となる3年生に対して,「政治的教養を育む教育実践事業」の一環で,特別講座を実施しました。

講師として,NPO法人Mielka(ミエルカ)様より,2名の大学生の方々にお越しいただきました。

当初は,グループワークを中心としたワークショップを予定していましたが,コロナウイルス感染症の拡大により,スクール形式で実施しました。

まず,京都市の「いいところ」を各自ふせんに書き出し,その内容と理由について,隣席のクラスメートと短く交流したのち,どんな意見があったか,全体で共有しました。次に,京都市の「気になるところ」を同様に出し合って共有し,「いいところ」・「気になるところ」をあわせてグループ化して整理しました。

芸術・歴史・文化といった素晴らしい面がある一方で,それを目当てに国内外から観光客が集まることでバスの混雑やゴミの問題等が起こっている,災害が少ない反面,暑さ寒さが厳しい,市内中心部と周辺部で公共交通機関の便利さに大きな差があるなど,さまざまな意見が出ました。

まとめの講義では,大阪都構想の住民投票やアメリカ大統領選挙など最近の例を挙げながら,私たちの一票が大きな意味を持っていることや,投票行動以外にも,署名活動や自治体へのwebを通じた意見・要望・提言など,さまざまな形で「政治参加」や「社会参加」ができることを学びました。

最後に生徒代表が,「『現代社会』等で学習してきたことが,今日の特別講座を通して自分の中でつながった。今後の生活の中で生かしていきたい。」と講師のお二人にお礼を述べてくれました。

Mielkaの藤原さん,平田さん,ありがとうございました!

特別授業「誰かに伝えたくなる放射線の話し」が行われました

 堀音生2,3年の理科の授業の一環として,京都大学環境安全保健機構放射性同位元素総合センター助教の角山(つのやま)雄一先生にご来校いただき,特別授業を行っていただきました。音楽専門学科の本校では,これまであまり機会がありませんでしたが,理科を担当していただいている安藤悠太先生のご紹介で,普通教科の特別授業を行うことができました。角山先生は放射線に関する授業を多くの場所で行っておられ,小中学生や高校生への授業も多くご経験ということもあって,たいへん興味深い「放射線」の基礎知識の話しをされ,堀音生たちも楽しく,そして「興味深々」といった表情で話を聞いていました。その後,理科室の地下で採取したチリに含まれている放射線を可視化する実験をグループごとに行い,実際に放射線が出ているようすを目にすることができ,歓声が上がっていました。そのあと生徒からの質問にも丁寧に答えていただき,楽しい一時間をすごすことができました。
画像1
画像2
画像3

対面式・生徒自治会総会

 アセンブリーに続いて,対面式・生徒自治会総会が行われました。
 本来4月当初に行われる「対面式」が,本日ようやく実施できました。今年度入学した1年生と,2,3年生が対面し,初めて全校生徒が集まって顔合わせを行いました。
 また,引き続いて生徒自治会総会が行われ,3年生の旧執行部からのあいさつの後,新しい執行部(2年生)の候補者や推薦者の演説があり,そのまま信任投票が行われました。会長・副会長・会計監査の3名が全員信任され,新しい執行部が誕生しました。堀音の伝統を引き継ぎ,充実した楽しい高校生活となるよう努力します,という新会長の挨拶もありました。
 また,今年度の文化祭は,日程等の関係で昨年度よりも「縮小」はせざるを得ないけれども,みんなで相談しながら充実した文化祭となるよう,3年生から2年生にその実行が引き継がれました。新しい執行部の皆さんの健闘に期待します。
 最後に,旧執行部の皆さん(3年生)の労をねぎらって,拍手で感謝の気持ちを表しました。
画像1
画像2
画像3

桜がきれいです!

4月に入りました。

本校の東門を入ったところのソメイヨシノはすでに満開を迎え,春風に吹かれてはらはらと散る花びらがとてもきれいです。

校舎昇降口前のソメイヨシノは7分咲き,そのとなりのサトザクラはようやくつぼみを膨らませ,何輪かは今にも花を開かせようとしているところです。

静かな学校で,入学生たち,在校生たちの登校を,今か今かと待っているようです。

【写真上:東門のソメイヨシノ】
【写真中:昇降口前のソメイヨシノ】
【写真下:昇降口前のサトザクラ】
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp