京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/09/18
本日:count up105
昨日:155
総数:690157
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
10/14「第47回オーケストラ定期演奏会」の入場券申込受付は9/16をもって終了致しました。多数のお申込み,有難うございました。

教育委員会からのお知らせ

・京都市では9月をコロナ感染防止徹底月間として取り組んでいます。(市民の皆様へのお願い)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」の9月30日までの相談期間継続について(5/7〜9/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

作曲専攻特設講座 「作曲専攻生自作品をめぐって」

8月21日(水)
東京芸術大学教授 安良岡章夫先生をお招きし、作曲専攻特設講座を開催しました。

専攻生の作品それぞれについて大変細やかに見てくださり、講評をいただいたほか、数々の名曲を例に、より音楽的に、そして効果的に音楽を作るヒントをたくさんご教示いただきました。自作品をめぐって語られる学びはどれも大変身近に感じられ、生徒たちも興味深そうでした。楽器の特性を活かしきるには?また緊張感を持続させるには?といった様々な方法や、再現部の書き方に関する助言を受け、講座終了後には早速次の課題を求めるなど、意欲が高まっているようでした。以下生徒の声です。

Tさん「より良い曲の構成の仕方や、音域の変化のさせ方など、様々なアドヴァイスを頂き、大変勉強になりました。今後の実作に活かしていきたいです。」

Yさん「全音音階の効果的な使い方などを、ドビュッシーなどの作品を題材にとても分かりやすく説明して下さいました。これからももっと沢山の曲を分析し、自分のアイデアの引き出しを増やしていきたいと思います。」

二人が生み出す新たな作品が、より豊かな表情を有し、人々の心に届くものとなりますように。
安良岡先生、本当にありがとうございました。


画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp