京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/08
本日:count up211
昨日:193
総数:446924
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

作曲専攻特設講座 林達也先生をお招きして

画像1
画像2
画像3
東京藝術大学の林達也先生をお招きし、「音楽家に必要なメチエ」― エクリチュールの学びについて―と題した特設講座を開催しました。日々の勉強の意味を理解し、聴覚と歴史を重視するクラシックの本質に迫る貴重な学びとなりました。写真1「エクリチュールは文字・文法と訳されますが、規則に縛られた課題としてではなく、音楽家のメチエ(職・仕事・技術知)として熟練する必要があります。」写真2「技術知の“知”とは歴史を知ること。作曲家の残したエクリチュールの響きそのものを丁寧に聴くことにより身につけるのです。内なる耳を豊かにし、見えない音を創造できる力が大切です。」写真3「ひとつのラインからいかに多様な和声をつけられるか、それが作曲だったのです。」ラ・フォリアの解説に始まり、バッハ=ブゾーニのシャコンヌを演奏してくださいました。管弦楽の響きを彷彿とさせる素晴らしい音楽とピアノ演奏から、林先生の音楽に対する熱い思いが伝わってくるようでした。
林達也先生、本当にありがとうございました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp