京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/01/26
本日:count up38
昨日:248
総数:714737
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・【緊急事態宣言発出】京都市コロナ感染防止徹底月間(第3弾)【1/8〜2/7】
〜市民の命,健康,くらしを守る!〜

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

明日から前期選抜の願書受付です

画像1画像2画像3
 明日から前期入学選抜検査の願書受付が行われます。
 本校では,実技検査の関係で,京都の他の公立高等学校とは別日程で来年度入学生の前期選抜検査が行われます(2月6日,7日に実施)。そのため,「願書」の受付も他校よりは早く,27日(水)28日(木)に行われます。コロナ感染が心配される中ですが,防止策をとりながら,本校1階の会議室で受付を行うことになっています。願書提出に来られた方は,御池通の「南門」から校内に入っていただき,正面の校舎の東側の昇降口から校舎内に入っていただき,願書受付会場に直接お越しください。入学検査料もその場で納入いただくことになっております。受付の状況によりましては,事務処理の間,少しお待ちいただくことがあるかと思いますが,どうぞよろしくご理解ください。

ネットトラブルから自分を守ろう!

画像1画像2画像3
 19日(火),1年生の特別授業として「ネットトラブルから皆さんを守るために」をテーマに,京都府警ネット安心アドヴァイザーの今野圭子先生をお招きして,非行防止教室を行いました。高校生になって比較的自由にスマホなどを使用するようになり,そのぶんSNSやネットに関するトラブルに巻き込まれることがよくあります。本日はそんなトラブルに巻き込まれないよう,タブレットを使用した体験型の学習を京都府警さんにお願いしました。簡単なゲーム形式を使用して,ネットトラブルに巻き込まれやすいSNSのやり取りや実例を体験し,いかにして巧妙にトラブルに巻き込まれていく可能性があるかを学びました。特に,若者はスマホやネットの利用が日常になり,スキルもあるため,トラブル回避も簡単にできると思い込んでしまっている場合があります。特に悪意ある相手である場合は,巧妙に若者に接近し,誘いをかけてくることがあります。注意しているようでも,上手く取り込んでしまわれる場合もありますので,今日の学習を生かし,トラブルに巻き込まれないように十分注意していくことが求められています。

「政治的教養」特別講座を実施しました!

画像1画像2画像3
1月18日(月)第2限

本日が通常授業の最終日となる3年生に対して,「政治的教養を育む教育実践事業」の一環で,特別講座を実施しました。

講師として,NPO法人Mielka(ミエルカ)様より,2名の大学生の方々にお越しいただきました。

当初は,グループワークを中心としたワークショップを予定していましたが,コロナウイルス感染症の拡大により,スクール形式で実施しました。

まず,京都市の「いいところ」を各自ふせんに書き出し,その内容と理由について,隣席のクラスメートと短く交流したのち,どんな意見があったか,全体で共有しました。次に,京都市の「気になるところ」を同様に出し合って共有し,「いいところ」・「気になるところ」をあわせてグループ化して整理しました。

芸術・歴史・文化といった素晴らしい面がある一方で,それを目当てに国内外から観光客が集まることでバスの混雑やゴミの問題等が起こっている,災害が少ない反面,暑さ寒さが厳しい,市内中心部と周辺部で公共交通機関の便利さに大きな差があるなど,さまざまな意見が出ました。

まとめの講義では,大阪都構想の住民投票やアメリカ大統領選挙など最近の例を挙げながら,私たちの一票が大きな意味を持っていることや,投票行動以外にも,署名活動や自治体へのwebを通じた意見・要望・提言など,さまざまな形で「政治参加」や「社会参加」ができることを学びました。

最後に生徒代表が,「『現代社会』等で学習してきたことが,今日の特別講座を通して自分の中でつながった。今後の生活の中で生かしていきたい。」と講師のお二人にお礼を述べてくれました。

Mielkaの藤原さん,平田さん,ありがとうございました!

大東楽器さんで学校説明会を行いました

画像1
画像2
画像3
 17日(日),大東楽器店さんで本校の学校説明会を行いました。毎年,こちらの教室からは数名の新入生を迎えていますが,堀音を目指す子供たちを指導する教室もあり,専科のレッスンやソルフェージュなど音楽の基本もご指導していただいていると伺っています。当日は,「学校説明会&コンサート」ということで,学校の紹介や講師の中川美穂先生のお話しに続いて,本校生徒のピアノやヴァイオリンの演奏が行われました。また,この教室で中学時代から指導を受け,本校を卒業し,現在京都市立芸術大学に在学中の先輩,天勝悠太さんのピアノ演奏がありました。演奏者へのインタヴューでは,毎日,音楽を目指す多くの仲間たちと切磋琢磨しながら自らの技量を磨き,充実した堀音での高校生活の様子をそれぞれの言葉で語っていただきました。また,コロナ感染症の拡大防止のため,様々な対策を講じて実施をしていただきました。改めまして大東楽器店さんやお世話いただいた中川先生にお礼申し上げます。

明日は「大学入学共通テスト」です

画像1画像2画像3
 新型コロナ感染症の拡大に伴う「緊急事態宣言」が発令されたばかりですが,いよいよ明日から大学入学共通テスト(昨年までは大学入試センター試験)が行われます。本校3年生も多くの生徒が受験するため,前日の諸注意と「激励」のためのHRを行いました。
 感染症に気を付けながらもここまで頑張ってきた3先生には,平常心で試験に臨み,十分に実力が発揮できるようにしてもらいたいものです。特に今回は初めての「共通テスト」であり,また感染拡大を受けて,マスクを常時着用するとともに,体温測定を行い,そのデータを持参する必要があります。また,常時換気や休憩時に換気を行うため,温度調節が可能な服装で来るように,説明がありました。進路部や担任の先生からは,今夜は早く休んで,万全の体調で受験できるように注意がありました。健闘を祈ります。

緊急事態宣言が発令されました。

 1月13日に京都府,大阪府,兵庫県を含む7府県に「緊急事態宣言」が再び発令されました。今回は全国規模での学校の一斉休業は行わず,地域の感染状況や感染防止の対策状況を考慮し,でき得る限り感染リスクを下げながら,学校における教育活動を継続することになりました。特に高等学校においては,広域から通学する生徒が多いことや,体育,部活動や実習授業など感染リスクが高い活動が多いことから,より一層の対策が求められています。
 本校においても,遠距離通学者が多いことや,合唱,管楽器の演奏など感染リスクが高いと思われる活動があることから,より慎重な対策が求められています。一方で,今週末には大学入学共通テストが行われるなど,生徒の将来にかかわる大切な時期でもあるため,活動の制限をどのように実行していくか,より慎重な検討が必要となってきます。従いまして,生徒にはマスク着用や手指の消毒など基本的な感染防止の取り組みを徹底しながら,リスクの高い授業の延期または停止や,遠距離通学における感染リスクの回避など,より具体的な感染防止の取り組みを行ってまいりたいと考えております。関係の皆様方のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年もよろしくお願いいたします

画像1画像2
 明けましておめでとうございます。
 例年になく,静かな年明けとなりました。世界中でコロナ感染症の拡大が続き,より慎重な警戒が求められるなか,本日から学校が再開されます。
 とはいえ,正規の授業は8日から始まりますので,今週は自主練習の時間を十分にとることができます。さっそく数名の生徒が早朝から練習やレッスンのために登校しています。来週末の16日(土)からは大学入学共通テストも行われることもあって,特に3年生にとっては「勝負の冬休み」であり,体調管理を徹底しながら勉強や練習に集中することが求められる時期となりました。この様な年に,自分の将来をかけた大事な受験を迎える心境はいかばかりかと思います。困難な状況にも負けない強い心をもち,自らの夢の実現に向かって頑張っていただきたいと願っています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp