京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/29
本日:count up117
昨日:206
総数:698582
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
10/14「第47回オーケストラ定期演奏会」は無事終了致しました。多数のみなさまにご来場いただき有難うございました。

教育委員会からのお知らせ

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ
・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

今年度「実技試験(定期演奏会)」は非公開で行います

画像1
 皆様にお知らせいたします。
 例年,6月に本校3年生の「実技試験(定期演奏会)」を公開にて行い,一般の皆様方にもごご来場いただいてまいりましたが,今年度はご承知のように,新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う長期にわたる学校の休業と,感染拡大防止に関連した会場に関する規制のため,この実技試験を7月中旬に行いますとともに,一般の方々の来場をご遠慮いただくこととさせていただきます。本校生徒を応援していただく皆様方に,ご来場をお断りすることは大変申し訳ないとは存じますが,どうぞ諸般の事情につきましてご理解賜りますようお願い申し上げます。

中学生スクールガイダンスの申込は明日までです

画像1
 中学生・保護者の皆さん。
 令和2年度の本校「中学生対象スクールガイダンス」の申し込みが,明日(6月30日)までとなりました。このガイダンスは,例年5月に行ってまいりましたが,今年度はコロナ感染症拡大の影響から,7月11日(土)に行うこととさせていただきました。
 感染拡大防止のため,広い会場でソ―シャルディスタンスをとり,時間も短縮して行いますが,本校の特色や教育内容等につきましてご説明させていただき,できうる限り個別の相談にも応じさせていただきます。中学3年生に限らず,中学1,2年生でも参加は可能ですので,本校に少しでもご興味のある方はご参加ください。
 なお,申し込みはこのページ右欄の≪小中学校のみなさんへ≫の「中学生対象スクールガイダンス実施要項」「申し込み」をご覧ください。

四週間たって(学校再開から)

画像1画像2画像3
 6月1日の学校再開から四週間がたちました。3月から,3か月の休業期間があり,再開しておよそ1か月が経過しました。生徒達の学習の遅れ,学習や音楽に向かうモチベーションの状態,感染症の再発防止への備えなど,多くの気にかかることはありましたが,なんとか授業を再開することができ,ようやく通常の状態に近づきつつあります。校内には以前と同じような明るい生徒の声が響き,ピアノを練習する音や管楽器の音が時折廊下まで響いてきます。音楽専科担当のある先生によると,休業の間もほとんどの生徒が自らの専攻の練習を粘り強く進めていたことがうかがえます,とおっしゃっていました。座学の授業も,やはりクラスのみんなで学べることの良さは捨てがたいと聞いています。休業期間中にできなかった授業をこれから少しずづ取り戻すため,夏休みを短縮し,学校行事を精選しながら,暑い夏を乗り切っていきたいと思っています。3年生の実技試験もあと1か月を切り,進路決定に大きくかかわる試験だけに,これから集中して練習に励んでもらいたいと思っています。
(写真)授業(国語)   レッスン(声楽)   昼休み

クラシックコンサート動画配信へ

画像1画像2画像3
 本校の話題ではないのですが,いつもお世話になっております旭堂楽器店さんで,若いクラシックの演奏家たちが,コロナ時代に適応したクラシック演奏活動を目指し,自分たちのコンサートを,ライブ中継する試みをされているとご紹介いただき,リハーサルにお邪魔しました。今日はピアノとトランペットの方だけでしたが,本番はトランペットもうお一人とドラムスを入れたコンサートになるそうです。もちろん,会場で生演奏を聴くこともできるようですし,同時にYou Tubeでライブ配信し,会場に来れなくても本番の臨場感が味わえるように,画質や音質を高めるための試みをされていました。コロナ感染症の拡大に伴って,ほとんどのコンサートが中止となり,特にクラシック音楽の世界では発表の場が持てなくなりました。第2波,第3葉波が取りざたされているところではありますが,何とか皆さんの心にクラシック音楽を届けようとされる若い音楽家の方々の心意気や,デジタル技術を存分に利用して,新たな時代のクラシック音楽のありようを模索されている若い皆さん方の頑張りに,大いに期待しております。もちろん,生の演奏に勝るものはないとは思いながらも,どのような状況であれ,たくましく音楽を発信し続ける姿勢を,本校生徒の皆さんも,心掛けていただきたいものです。
 ライブ演奏は,7月5日(日)夕刻,旭堂楽器店(寺町夷川)2Fホールで行われます

朝練,昼練,放課後練

画像1画像2画像3
 音楽専門学科である本校では,やはり「専攻音楽」の授業によって個人の技量を高めていく必要があり,そのためには自分の専攻(声楽,ピアノ,管楽器,弦楽器,作曲,楽理等)のレッスンが大変重要な時間となります。そして,専攻のレッスン(授業)に臨む準備のための「練習」がさらに大事な時間となります。つまり,レッスンで専攻の先生に見てもらうまでの各自の「自主練習」によって,そのレッスンが実りのあるものになるかどうかが決まってきます。従って,授業時間以外の時間をどのようにその練習時間にあてていくかが,自らの技量アップには大変重要なことになります。もちろん,放課後や土曜・日曜日に自宅などで練習することも必要ですが,楽器によってはなかなか練習を思い切って行うことも難しい場合もあります。そこで,本校では平日,始業前の朝練(午前7時45分〜8時25分),昼練(昼休み),放課後練(午後5時〜6時45分)を設定し,学校のレッスン室でひたすら練習に打ち込むことができます。ただ,レッスン室も限りがあるため,レッスン室を借りるために予約したり,鍵を借りに行くルールを作り,生徒自治会がリードして生徒達が自主的にレッスン室を使用していくことにしています。ひとに「やらされる」のではなく,自らする「レッスン」とし,充実して練習を重ねて,レッスン(授業)で専門の先生からアドヴァイスをいただき,自ら技量を高めていくようにしていただきたいと思っています。
 (写真) レッスン室の予約  鍵の受渡し  自主練習

薬物乱用防止教室が行われました

画像1画像2画像3
 1年生を対象に,京都府警察本部生活安全部少年課少年サポートセンターから,辻警部補においでいただき,薬物乱用防止教室を行いました。薬物の有害性や,薬物の使用によりどのような症状がみられるかなど,過去の取締の現場でのご経験を通して,わかりやすくお話しいただきました。特に,最近では高校生とはじめとする若者にもその使用や所持がみられる「大麻」の現状について,その「脳への影響」,「回復が困難」,「みっともない」という3点についてお話しいただきました。いまは「遠い世界」のように感じていても,現実に若者が有害な薬物の使用を行う事例が見られるところから,他人事ではなく,自分のすぐ周りにある問題であるという意識を常に持って,薬物には決して手を染めないという,強い意識を持つ必要があると感じました。

照度検査が行なわれました

画像1画像2
 本日は保健関係行事の一つとして,教室等の「照度検査」が,本校学校薬剤師の田中先生にご来校いただいて行われました。
 この検査は毎年,教室内の環境状態のうち,「照度」を教室内の各所で検査し,必要であれば改善をしていくためのものです。もちろん天気に左右されることもあり,教室の前後,窓際や廊下側など,ひと教室で数か所の照度を測定していきます。本日は2Fの203教室と1Fのコンピュータ教室で行われ,いずれも使用は可,という結果でした。
また,コロナウイルス感染症防止対策や,消毒についても相談に乗っていただき,科学的な根拠を持ったうえで,感染防止に努めていきたいと思っています。

旭堂楽器店に行ってきました

画像1画像2画像3
 梅雨らしい,雨の日が続いています。そろそろ学校生活にも慣れてきたようですが,この気候の関係で,そろそろ疲れが出てきているのでしょうか。通常通りであれば,明日から3年生の公開実技試験が始まる日程であり,校内中が緊張感に包まれる季節ですが,今年度は7月後半に日程が変わりました。3年生にとっては,自分の進路先を決定していく大きなポイントとなる実技試験だけに,あと一か月あまりの間,練習に集中していただきたいと思います。
 今日は,秋に本校の地域別の学校説明会を持たせていただく依頼をしに,中京区寺町の「旭堂楽器店」に行ってきました。コロナの影響もあり,6月から個人レッスンを再開された様子で,レッスン室やホールでも感染防止策がとられていました。今年度は秋にこの旭堂さんのホールをお借りして,本校の説明会を行わせていただくことになりました。また,詳細はご案内します。
 

新しいポスターができました!

画像1
 京都堀川音楽高校の新しいポスターができました。
 全国で唯一の音楽科単独高校である本校のことを,より多くの皆様方にご承知いただくことと,合わせて本校主催のオーケストラ定期演奏会や,数々の演奏会,学校説明会等の案内を手に取っていただきやすくなるような「ボックス」付きのポスターとしました。まずは京都市内の中学校,小学校はじめ府下の中学校や京都市の音楽関連施設などに,順次お持ちいたします。ご覧いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

昼休みの風景

画像1画像2画像3
 堀音生は,昼休みも忙しい!
 まずは,自主練習のためのレッスン室の予約を1F事務室に取りに行きます。個人レッスンに使える部屋は30室あまりですから,もちろん全校生徒が使えるわけではありません。
 そして,昼休みもレッスンの続きや,個人練習に打ち込む生徒もいます。本校では,朝練習,昼休み練習,放課後練習と,空いている時間をフルに活用して練習をすることができます。もちろん,「自主」練習です。
 やはり,昼休みは教室やその他の場所で「お弁当」というのが基本スタイル。密にならないようにしながら,ゆっくり昼食をとる,というのが基本形ですね。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp