京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/29
本日:count up190
昨日:206
総数:698655
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
10/14「第47回オーケストラ定期演奏会」は無事終了致しました。多数のみなさまにご来場いただき有難うございました。

教育委員会からのお知らせ

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ
・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

オーケストラ定期演奏会に向けて

画像1画像2画像3
 前期末考査も終わり,いよいよ10月14日(水)に行われる第47回オーケストラ定期演奏会に向けて,本格的な練習が始まりました。この期間は特別編成で授業を行いながら,生徒全員で演奏会に向けたオーケストラおよび合唱の練習を行っていきます。今日はその初日となる練習が行われました。今回の演奏会は,コロナの関連で時期を変更し,プログラムも一部見直し,客席数も感染防止のため50%で行うなど,いつもの年とは異なる演奏会となります。すでに客席は予約で一杯になっており,このような状況でも本校の演奏会に寄せていただいている期待は大きいものがあることを感じました。そのためにもこの10日間,感染防止策は行いながらも,充実した練習を重ね,ご期待に少しでも応えられるような演奏会にするよう努力を重ねたいと思います。

重要 【重要】令和3年度入試関連の資料請求について

本校を目指すみなさんへ

入試関連の資料は,本校窓口まで直接来ていただくか,郵便にてお受け取りいただけます。
下記の要領でご請求ください。(こちらにも同内容の案内がございます)

◆直接お受け取りの場合
平日の9時から17時の間に,本校窓口までお越しください。
あらかじめお電話でご連絡いただけますと,スムーズにお渡しできます。
(京都堀川音楽高校 075-253-1581)

◆郵便の場合
下記をご参照の上,ご請求ください。
(1)資料の種類
〇基本セット
・令和3年度前期選抜検査実施要項
・令和3年度前期選抜実施検査内容(課題曲集)
・令和2年度前期選抜検査問題(過去問)
・令和3年度学校案内

〇出願用セット
・令和3年度選択曲目提出用紙 
・記入例

〇府外からの志願者用セット
・「受検から入学まで(概要)」
・「特別事情具申手続きについて」(冊子)← <中学3年生の方のみ>

〇令和3年度管楽器音階集 ← <管楽器専攻の方のみ>


(2)資料セットの請求パターン
下記のなかから該当するパターンをお選びください。
それぞれ右に示した金額は,郵送の場合の,返信用封筒に貼っていただく切手の料金です(直接窓口でお受け取りの場合は無料です)。

◆京都府内在住の中学3年生(本年度受検の方)
A—1 管楽器専攻以外の方:250円
      基本セット+出願用セット
A—2 管楽器専攻の方:390円
      基本セット+出願用セット+管楽器音階集
 
◆京都府外在住の中学3年生(本年度受検の方)
B—1 管楽器専攻以外の方:390円
      基本セット+出願用セット+府外からの志願者用セット
B—2 管楽器専攻の方:390円
      基本セット+出願用セット+府外からの志願者用セット
      +管楽器音階集
  
◆京都府内在住の,中学3年生以外(来年度以降に受検の方)
C—1 管楽器専攻以外の方:250円
      基本セットのみ
C—2 管楽器専攻の方:390円
      基本セット+管楽器音階集

◆京都府外在住の,中学3年生以外(来年度以降に受検の方)
D—1 管楽器専攻以外の方:250円
      基本セット+「受検から入学まで(概要)」
D—2 管楽器専攻の方:390円
      基本セット+「受検から入学まで(概要)」
      +管楽器音階集

(3)郵送による請求方法
以下のことを明記した紙(形式自由)と,返送用封筒(角型2号:表に郵便番号,住所,氏名をはっきりと書き,各パターンの右に示した料金分の切手を貼ったもの)を同封の上,下記までお送りください。

・氏名  ・志願する専攻  ・学年
・連絡先(郵便番号,住所,電話番号)
・希望する資料セットの記号(例:A—1)

(送付先)〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
         京都市立京都堀川音楽高等学校 資料請求係 あて

*なお,前期選抜入学願書は,12月上旬に京都市教育委員会から配布されます。京都府外にお住まいの方は,京都市教育委員会 学校指導課 高校教育担当(電話075−222−3811)にお問い合わせください。

令和3年度実技検査内容(課題曲等)を発表しました!

画像1
 10月1日(木),来年度前期選抜の「実技検査内容(課題曲等)」を発表いたしました。本日は,午後3時半より中学校の先生方対象の説明会をさせていただきました。受検を希望される中学生・保護者の皆様には,すでにご案内の通り10月3日(土)の午後1時より本校生徒代表のコンサートの後,午後2時過ぎより「学校説明会」をさせていただき,「実技検査内容(課題曲等)」をお配りして,説明させていただきます。なお,3日(土)にお越しいただけなかった皆様にも,適宜お渡しいたしますので,お手数ですが学校の方へお越しください。なお,土曜日・日曜日等の休業日には対応いたしかねますので,あらかじめお電話等でご確認いただきますようお願いいたします。

 また,3日(土)の説明会にすでにお申込みの皆様,このような情勢でございますので,コロナ感染症の対策を十分にとらせていただきたいと思います。ご来校の前に体温の測定,マスク等の着用などご協力のほどお願いいたします。万が一発熱等の体調不良の場合は,参加を見合わせていただきたく存じます。その場合は,後日に「実技検査内容(課題曲等)」等をお渡しいたしますので,別途ご連絡いただきますようお願いいたします。

≪重要≫オーケストラ定期演奏会 満席のお知らせ

 10月14日(水)に開催予定の「第47回オーケストラ定期演奏会」につきまして,入場券のお申し込みを受け付けてまいりましたが,9月16日の受付分をもちまして,コンサートホールの座席が「満席」となりました。
 9月1日の受付開始から,大変多くの市民の皆様方から入場券のお申し込みをいただきましたが,ご承知のような情勢の中での演奏会であり,全座席の50%の席数(およそ800席)に制限せざるを得ませんでした。従いまして,本日(到着分を含め)以降のお申し込みにつきましては,たいへん申し訳ございませんが,お断りの連絡をさせていただくことになります。
 なお,政府の文化活動に関する制限が緩和されるとの動きもございますが,本演奏会では当初より感染防止の取組を第一に考えて席数の制限や座席指定,演奏会の時間短縮,体温測定へのご協力などをお願いしてまいりました関係上,たとえ席数の制限が緩和されましても,追加のお申し込み等の措置は行いませんのでご了承賜りますようお願いいたします。今回,残念ながら入場いただけなかった皆様方には,たいへん申し訳ございませんが,ご理解いただき,またの機会に是非ご来場いただきますようお願いいたします。
           京都市立京都堀川音楽高校 校長 村上英明

校内研修(観点別評価)を行いました

画像1画像2画像3
 前期末考査中ですが,放課後に教科担当教員で「評価」に関する研修会を行いました。令和4年度から実施される新学習指導要領に基づく教育課程(カリキュラム)を現在校内で検討していますが,それに合わせて,高等学校でも「観点別評価」を指導要録や成績通知表(通知簿)に記載していくことが必要となっています。現在でも,「評価」は観点別に行うことになっていますが,生徒の学習活動がより主体的に行われるように,観点別の評価を成績票に記載し,生徒が主体的に学習していくための指針とすることが求められています。令和4年の入学生からの実施に向けて,本校の普通科・音楽科のすべての教科・科目で観点をどのように定め,評価していくかを相談し,授業において,生徒にも説明していく必要があります。本日は,京都市教育委員会学校指導課から高校担当の宮越・村上両指導主事においでいただき,今回の学習指導要領における評価の基本的な考え方と,それを受けて今後,各教科で観点別評価を行っていくための考え方や,教科の特性に応じた評価の在り方について,教科の枠を超えて意見交流をしました。時間をオーバーするほど,たいへん熱心な意見交流が行われました。

前期末テストが始まりました

画像1画像2
 4,5月が学校休業という状況の下で始まりました今年度ですが,ようやく前期末を間近に控え,9月28日(月)から前期末考査が行われています。今年度は前期中間考査が実施できなかった関係で,初めての定期考査ということになります。普通科の教科のみならず,音楽科の科目も定期考査の中に含まれており,多くの考査が行われることもあり,10月2日(金)までが考査期間となります。

特設講座その6(トロンボーン)

画像1画像2画像3
 本日の講師は,京都市立芸術大学名誉教授で,東京音楽大学客員教授の呉信一(ご しんいち)先生をお迎えしました。呉先生は大阪のご出身で,大阪フィルハーモニー交響楽団から,西ドイツ,デュットモルト国立音楽大学に留学され,20年にわたる演奏活動の後,室内楽やソロの分野など,幅広い活躍をされておられます。
 今日は,本校トロンボーン専攻の4名に熱心にご指導をしていただき,トロンボーンの基本的な技術から,練習の方法,本番前のウオーミングアップの手法や心構えなどについて,最後までエネルギッシュにご指導されておられました。お忙しい中,ありがとうございました。

特設講座その5(ピアノ)

画像1画像2画像3
 このシリーズ最後の特設講座5は昨日に引き続きピアノの講座を行いました。本日の講師は,京都市立芸術大学専任講師で,NHK交響楽団やケルン放送交響楽団など,国内外の数多くのオーケストラと共演されるなど,若手のピアノ奏者としても著名な田村響先生をお招きしました。
 本日は,3年生のピアノ専攻3名がショパンの練習曲のご指導を受けました。それぞれ個性の異なる受講生に合わせた先生のご指導があり,レッスンを進める中で明らかに音色が変わっていくことが実感できました。基礎的な訓練を踏まえた技術面とメンタル面を両輪として,最終的には弾いている自分の心に響くような演奏をすることを考えて練習してください,とのお言葉がありました。本日はお忙しいなか,ありがとうございました。

特設講座その4(ピアノ)

画像1画像2画像3
 本日の特設講座は,大阪教育大学岡本麻子准教授においでいただき,ピアノの講座を行いました。岡本先生は桐朋女子高校ピアノ科をご卒業後,ドイツに留学され,世界的に権威のある国際コンクールにて入賞されるなどご活躍をされました。帰国後も日本を代表するオーケストラとの共演をされ,国内外でソロや室内楽の演奏活動をされておられます。現在は大阪教育大学芸術表現専攻准教授,京都市立芸術大学ピアノ専攻のご指導をされておられます。
 本日は,本校3年生の3名がショパンやシューマン,スクリャービンなどの曲についてレッスンを受けました。ご指導もたいへん丁寧にしていただき,曲の解釈から音色の出し方についてもご教授いただきましたが,なにより先生が弾かれる美しい音色に魅せられた時間でした。

園芸部

 こんにちは!園芸部です。
 3人の新入部員を迎えて,今年度初めての活動を行いました。今回は「恋」にまつわる花をたくさん植えました。その中でもウィンターコスモスの花言葉には「美しい調和」「忍耐」「真心」という言葉があります。寒さにも耐え,きれいな花を咲かせるウィンターコスモス,花が咲くのが待ち遠しいです。
 3年生はこれで引退です。これからも美しい響きの音楽を創り上げていけるよう,体調管理は怠らず,「真心」込めて夢に向かって頑張っていきたいと思います。
 3年間,少ない活動でしたが,花に癒される楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
 園芸部部長 3年 田中ほのか

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp