京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/08
本日:count up62
昨日:162
総数:597912
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

令和元年度ピアノ特設講座

9月4日(水)

 東京藝術大学 渡邊 健二 先生をお招きして、ピアノ特設講座を行いました。

「楽譜の読み方を考えていきましょう」と、講座の主眼をお話しいただいた後、3名の生徒が弾くショパンのソナタ第2番第1,2楽章、ブラームスのパガニーニの主題による変奏曲第2巻、リストのバラード第2番を通して、和声、様々な側面から考えたモチーフのイメージとそれに必要な音の出し方、楽譜に書かれている音を聴くことなどを、生徒たちに発問したり、先生自らが弾いてくださったり、ていねいに分かりやすく解説していただきました。

「自分でよく考えること」が「自分の個性につながる」と、これから未来に向けて自己を確立しようとしている生徒たちへの温かいエールもいただくことができました。

 この場をお借りして、渡邊先生にお礼申し上げます。お忙しい中、本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

令和元年度音高祭(文化祭)-写真部展示

今年も音高祭で写真部の展示を行いました。
今年のテーマは「京都」と「自然」。
部員わずか4名の写真部ですが、それぞれのテーマに合わせて、天橋立や石畳の道、瑠璃光院、大文字の送り火の写真や、朝の光やニセコの日の出、兼六園、海にかかる橋など、部員力作の作品に大勢の方々が足を止めて見入ってくださいました。

普段は音楽表現を学ぶ生徒たちですが、自己表現力の豊かさとその感性、着眼点には毎年感心させられます。
生徒たちの新たな表現力を育て、表現方法を広げていくために、また来年に向けた活動を続けていきたいと思います。
ご来場、ご観覧いただいた皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
画像1
画像2

2019 音高祭

8月29,30日の両日,“CHANGE!”をテーマに、生徒自治会主催で音高祭(文化祭)を開催いたしました。
 1日目は、生徒自治会役員9名の寸劇によるオープニング、男子パフォーマンス、音高コンサートに続き、1年生のミュージカルが上演されました。続いてホールで音高コンサート2、昼休みには管楽アンサンブル部による模擬店、自治会による募金活動が行われました。
 また、写真部の展示も例年通り行われ、美しい写真で音楽以外の才能を見事に披露してくれました。
 2日目は、2年生のミュージカル、音高コンサート3、3年のミュージカルが上演され、エンディングでは沓谷教頭先生から講評をいただき、ミュージカルの各賞の授賞式を持って終了しました。

写真は上から順に、1年生、2年生、3年生の各ミュージカルの様子です。

 ご来場いただいたご家族の皆様、卒業生のみなさん、ありがとうございました。
 また、生徒自治会が取り組みました募金活動にもご協力いただきありがとうございました。模擬店の収益とあわせ,およそ1万8千円が集まりました。京都アニメーション放火事件で被災された人たちと、ユニセフに義援金としてお届けいたします。
画像1
画像2
画像3

【開催迫る!】プレミアムコンサート響粋vol.3のご案内

 本校卒業生のコンサートを一つ,ご案内いたします。

 今週末,8月30日(金)午後6時30分から,本校 音楽ホールにおきまして,「新進演奏家プレミアムコンサート響粋vol.3 天使のようなソプラノと美しき調べのヴァイオリン」と題して,本校61期卒業生の,竹田舞音さん(ソプラノ)と豊永歩さん(ヴァイオリン)が出演するコンサートが開催されます。

 下のチラシをご覧いただきまして,お誘いあわせの上,ぜひお運びください。
 多くの皆様のご来場をお待ちしております。
画像1
画像2

作曲専攻特設講座 「作曲専攻生自作品をめぐって」

8月21日(水)
東京芸術大学教授 安良岡章夫先生をお招きし、作曲専攻特設講座を開催しました。

専攻生の作品それぞれについて大変細やかに見てくださり、講評をいただいたほか、数々の名曲を例に、より音楽的に、そして効果的に音楽を作るヒントをたくさんご教示いただきました。自作品をめぐって語られる学びはどれも大変身近に感じられ、生徒たちも興味深そうでした。楽器の特性を活かしきるには?また緊張感を持続させるには?といった様々な方法や、再現部の書き方に関する助言を受け、講座終了後には早速次の課題を求めるなど、意欲が高まっているようでした。以下生徒の声です。

Tさん「より良い曲の構成の仕方や、音域の変化のさせ方など、様々なアドヴァイスを頂き、大変勉強になりました。今後の実作に活かしていきたいです。」

Yさん「全音音階の効果的な使い方などを、ドビュッシーなどの作品を題材にとても分かりやすく説明して下さいました。これからももっと沢山の曲を分析し、自分のアイデアの引き出しを増やしていきたいと思います。」

二人が生み出す新たな作品が、より豊かな表情を有し、人々の心に届くものとなりますように。
安良岡先生、本当にありがとうございました。


画像1
画像2
画像3

☆令和元年度小学生・保護者対象スクールガイダンス実施要項

 本年度も,小学生および保護者の皆様を対象として,下記の通り,スクールガイダンスを実施します。
 レッスンを通じて音楽を学ぶ楽しさを伝えることで,皆さんに末永く音楽と共に過ごしてほしいと願って実施します。音楽の大好きな小学生,本校への進学を希望する小学生や保護者の皆様は,ぜひご参加ください。

■日 時: 令和元年10月12日(土)13:00〜17:00頃

■場 所: 京都市立京都堀川音楽高等学校

■対 象: 小学生,およびその保護者
(ただし,レッスン受講については小学4年生以上とさせていただきます。)

■日 程:
 12:30〜 受付開始
 13:00 生徒演奏
 13:30  学校概況説明
 14:10 体験、聴講等
○レッスン受講(ピアノ又はヴァイオリンの個人レッスン)
 *定員40組(ピアノ30組,ヴァイオリン10組)とさせていただきます。
○公開レッスン聴講及び体験コーナー
(本校教員による本校生徒に対するレッスン[ピアノ又はヴァイオリン]の
 聴講、小学生参加型プログラム等)
○映像コーナー(本校紹介DVD視聴)
○相談コーナー(本校教員による個別相談)                   
■申込方法:申込は,小学校を通さず,全て個人申込になっております。

1)ホームページ右下の「配布文書」の「入試情報」に掲載しております「R11012小学生・保護者対象スクールガイダンス申込書」をダウンロードしてください。

2)申込書に必要事項を記入し,住所氏名を記入した返信用封筒(長型3号)に84円切手を貼り付けたものを同封のうえ,郵送で 本校教務部まで申し込んでください。

3)先着順に受け付けた後,詳細を10月初旬にお送りします。

4)受付は9月2日(月)以降,先着順で行い,定員になり次第締め切らせていただきます。
ただし準備の関係上,定員に満たない場合も9月10日(火)[必着]で締め切らせていただきます。

5)9月1日(日)以前に到着したものは,受け付けることができませんので,ご了承ください。

6)レッスン受講が定員に達した場合,以降の受付は希望にかかわらず聴講とさせていただきます。

※FAX,電話による受付はいたしませんのでご注意ください。

■申込宛先:
〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
京都市立京都堀川音楽高等学校 教務部
小学生,保護者対象スクールガイダンス係

■申込書記入上の注意:
1)太枠内をもれなく記入してください。参加希望,希望専攻欄は,必ずどちらかに○をつけてください。
2)レッスン受講をご希望の方は,受講曲欄に作曲者名,曲名,楽章を記入してください。

■お問合せ先:
京都堀川音楽高等学校 教務部(TEL 075(253)1581)までお願いいたします。

☆令和元年度「学校説明会&コンサート」実施要項〜実技検査課題曲等説明〜

 京都堀川音楽高校では,標記の説明会&コンサートを下記の通り開催いたします。                      
 つきましては,音楽に興味,関心をお持ちの児童,生徒の皆さん,本校に進学を希望する児童,生徒の皆さんや保護者の皆様のご参加をお待ちしております。参加を希望される方は,準備の都合上,別紙の参加申込書にてお申込みをお願いいたします。
 なお,「令和2年度選抜検査内容(課題曲等)の説明」という内容がございますので,申込みが定員を超えた場合は,令和2年度選抜の受検に関係する方(中学3年生及びその保護者,学校関係者等)を優先させていただききます。なにとぞご容赦ください。

■日時:令和元年10月5日(土)
    13:00〜16:00頃(受付開始12:00〜)

■場所:京都市立京都堀川音楽高等学校 ホール
   *御池通り側の南門よりお入りください。

○京都市営地下鉄 東西線「二条城前駅」下車 徒歩2分
○京都市営地下鉄 烏丸線「烏丸御池駅」下車 徒歩10分
○阪急京都線「大宮駅」下車 徒歩15分
○京都市バス,京都バス「堀川御池」下車 徒歩2分

■内容:
★声楽/ピアノ/弦楽/管打楽 ソロ,アンサンブルのコンサート
★学校概況説明
★令和2年度選抜検査内容(課題曲等)の説明
★質疑応答,個別相談

■申込方法:
ホームページの右下「配布文書」の「入試情報」に掲載しております「R11005学校説明会&コンサート申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上,9月2日(月)〜9月13日(金)の間に本校教務部まで郵送またはFAXでお申込みください。(本校からの返送はありません。)
なお,申込み数が定員を超えた場合には,参加申込書の申込み区分3の一般申込みをされた方の中から,ご入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。お断りする場合は9月20日(金)までに,ご自宅まで文書または電話で連絡させていただきます。

☆中学校先生対象学校説明会のご案内

 本校では,10月5日(土)に実施いたします「学校説明会&コンサート」で,令和2年度前期選抜の実技検査内容(課題曲等)の発表及び入試説明を行いますが,それに先立ちまして,中学校の先生方を対象に,令和2年度入学生募集のための説明会を,下記の通り開催させていただきます。

 参加申込につきましては,ホームページ右下の「配布文書」の「入試情報」のなかに掲載しております「R11004中学校先生対象学校説明会申込書」をダウンロードしていただき(京都府内の国公立中学校様には郵送でもお届けしております),必要事項をご記入の上,市立学校文書交換メールまたは 郵送・FAXにてお申し込みください。

               記

■日 時: 令和元年10月4日(金)15:30〜16:30

■場 所: 京都市立京都堀川音楽高等学校 2階 203教室
    〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
    TEL 075-253-1581 FAX 075-213-3631(メールコース 7 )

  *御池通り側の南門よりお入りください。
  *お車でのご来校は,ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

■内 容: 1)入学者選抜についての説明
      2)課題曲等の説明
      3) 質疑応答

■申込締切: 9月20日(金)

■備 考: 
 令和2年度前期選抜実技検査内容(課題曲等)は,令和元年10月1日(火)正午に本校にて発表いたします。説明会ご参加の先生方には,同内容の資料をお渡しいたします。

「第46回オーケストラ定期演奏会」を開催いたしました!

7月20日(土)
 京都コンサートホール大ホールにて「第46回オーケストラ定期演奏会」を開催いたしました。
 
 B.スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より “ヴルダヴァ(モルダウ)”
 J.ラター /アンセム,グローリア
 J.ブラームス/(管弦楽編曲:A.シェーンベルク)
       ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25

 たくさんのお客様にお越しいただいたことに感謝し,幸せをかみしめながら,それぞれのステージを生徒たちは精一杯演奏いたしました。そして演奏会の最後には,感謝の気持ちを込め,アンコールとしてL.バーンスタインのミュージカル「ウエストサイド物語」より「マンボ」を演奏させていただきました。

 また,本校の芸術顧問であり,先日も特別指導にお越しくださった佐渡 裕先生より,きれいなお花を頂戴いたしました。美しく,力強く咲くひまわりの花は,佐渡先生からの応援メッセージだと,生徒たちはとても嬉しそうに眺めておりました。

 11月に本校で開催される「城巽音楽フェスティバル」や3月に再び京都コンサートホールで開催させていただく「卒業演奏会」では,より成長した姿をご覧いただけるよう,さらに精進して参ります。今後とも生徒たちに温かいご声援をいただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

 ご来場くださいました皆様,応援してくださった皆様,本当にありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

佐渡 裕氏によるオーケストラ特別指導

7月11日(木)

本校卒業生で世界的な指揮者である佐渡裕さんが、超多忙なスケジュールを縫って、今年度も後輩たちの指導のために来校してくださり、今年はスメタナの連作交響詩「わが祖国」より"ヴルタヴァ(モルダウ)"をご指導いただきました。

より真摯に、より深く音楽を追求していく佐渡さんは、生徒達が持つエネルギーと集中力を次々に引き出し、その場で生徒たちの音がどんどん変わって行った2時間は、生徒たちだけでなく、保護者の方々も魅入られた、あっという間に過ぎた2時間でした。

未来を担う生徒たちへのエールを込めた佐渡さんのお話も生徒たちの胸に深く刻まれ、「完全燃焼」を合言葉に、これからの未来を切り拓いてくれることと思います。

佐渡さん、本当にありがとうございました!
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp