京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/18
本日:count up77
昨日:167
総数:527435
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校説明会&コンサート(9/29開催),及び,小学生・保護者対象スクールガイダンス(10/13開催)へのご参加をお待ちしております!

H30年度特設講座<トランペット>栃本 浩規先生をお迎えして

画像1画像2画像3
9月13日(木)

栃本 浩規先生(東京藝術大学准教授)にお越しいただき、トランペットの特設講座を行いました。

唇のプレスに頼らない、息のスピードを利用してのアプローチ、息の長さ、遠さを利用してのフレージングの作り方など、ブレスも含めた息の使い方を重点的にご指導いただき、みるみる変化していく生徒達の目から、鱗が落ち続けるのが目に見えるような、素晴らしいレッスンでした。

栃本先生、本当にありがとうございました。

【10/5(金)18時】「第3回 輝きコンサート」のご案内

 本校音楽ホールでは、市民の皆様により身近に、生演奏だからこその深遠な響き、音色の素晴らしさを直に体感していただこうと、卒業生や現役生徒による演奏会を開催しています。

 中でもこの「輝きコンサート」は、クラシックがはじめての方でも気軽にご来聴いただける無料のコンサートです。

 第3回となる今回は、弦楽やフルートのアンサンブル、サクソフォン・ピアノ・トロンボーン・ヴァイオリンのソロ演奏と、多彩なクラシック曲にあふれる演奏会となっています。本校を代表する在校生の瑞々しい旋律をぜひお楽しみください。

 みなさまのご来場をお待ちしております。      
画像1
画像2

野口体操講座2年〜文化庁文化芸術による子どもの育成事業〜

 9月12日(水)

 新井英夫先生、アシスタントの板坂記代子先生にお越しいただき、2年生が野口体操講座を受講しました。
 日頃、多忙を極めている生徒たちですが、先生方の温かいお人柄と野口体操に身も心もほぐされ、皆、笑顔で受講していました。ポリエチレンの幕を使って波を送る体験では、童心に返ったようにはしゃぎながら実習し、熱気で上昇していく幕と一緒に、生徒たちの気持ちも上っていきました。
「自分の身体なのに、こんなにも気づいていないことがあったとは!」リラックスした状態でベストな演奏ができるよう、今日学んだことを実践していきたいと思います。
 新井先生、板坂先生、楽しく深い授業をありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

【8/31(金)実施】第2回プレミアムコンサート響粋 ご報告とお礼

画像1
画像2
8月31日(金)に、本校音楽ホールで催されました「第2回プレミアムコンサート響粋」には、多数ご来場くださいまして誠にありがとうございました。

国内外の数々のコンクールで第1位を受賞し、企業より音楽活動を支援する奨学生に選ばれ、今秋からウィーン国立音大に留学する山田唯雄さん(ギター,64期卒)。
東京藝術大学での熱心な学びが評価され、数々の演奏会に推挙されたほか、成績優秀者に贈られる3つの賞を授かり今春卒業した池内堯さん(ピアノ,65期卒)。現在は同大学院研究科修士課程に在学中です。

高校時代、自分の力を試す真剣な時間をこのホールで過ごされた2人ですが、その後の研鑽によりすばらしい音楽家として成長し、またここで演奏してくださいました。素晴らしい音色と豊かな響きはさすがで、ホールもそれに応え、持てる機能を発揮できて喜んでいるかのようでした。高い将来性を持つ新進演奏家としての「今」を,皆様の心に留められました。更に飛躍した姿を、是非また披露していただきたいと思います。

続きまして、本校、Next ECHOでは、10月5日(金)に「第3回 輝きコンサート」を開催いたします。皆様お誘いあわせの上、ご来場くださいますようお願いいたします。

平成30年度特設講座(ヴァイオリン)/東京藝大学長 澤和樹先生をお迎えして

9月10日(月)

東京藝術大学学長の澤和樹先生をお招きして、平成30年度特設講座を行いました。

楽器を持った時の姿勢や弓の持ち方、ポジションによる楽器の構え方や弓の使い方などの基本、そして弦や楽器本体だけでなく弓の響きを生かすことや、和声による終止や特徴的な和声を大切にした表現方法などは、それぞれの生徒が受講した曲だけでなく、生徒たちがこれから出会う多くの曲をひも解いて練習して行く上でも、多くのヒントとアイディアを学ぶことができた講座となりました。

聴講した生徒たちも自分の音と重ね合わせながら、先生のご指導を客観的に考えられる場となり、受講・聴講した生徒たちはこれからさらに自分の音楽を磨きあげてくれることと思います。

先生ご自身の演奏、身振り手振り、時には歌ったり、例えを楽しく説明していただいたりと、長時間にもかかわらず熱心なご指導をいただき本当にありがとうございました。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
画像1
画像2

2018 音高祭

 8月30,31日の両日,“Revolution 70th Anniversary”をテーマに、生徒自治会主催の音高祭(文化祭)を開催いたしました。
 1日目は、生徒自治会役員9名の寸劇によるオープニング、男子パフォーマンスに続き、1年生のミュージカルが上演されました。続いて音高コンサート、昼休みには木管・金管部による模擬店、自治会による募金活動が行われました。
 2日目は、2年生のミュージカル、音高コンサート、3年のミュージカルが上演され、エンディングでは江草校長先生の独唱や改革推進コーディネーター藏野先生による「堀音ブルース」も飛び出し、大盛り上がりの中終了しました。

写真は上から順に、1年生、2年生、3年生の各ミュージカルの様子です。

 ご来場いただいたご家族の皆様、卒業生のみなさん、ありがとうございました。
 また、生徒自治会が取り組みました募金活動にもご協力いただきありがとうございました。およそ2万8千円募金いただきました。模擬店の収益とあわせ,7月豪雨災害で被災された人たちと、動物愛護グループの「Dog's Smile」に義援金としてお届けいたします。
画像1
画像2
画像3

緊急 【明日9/4(火)】台風第21号の接近に伴う臨時休校の措置について

 平素は,本校教育活動にご理解・ご協力を賜り,誠にありがとうございます。
 さて,現在,台風第21号が,非常に強い勢力を維持しながら,沖縄地方の大東島付近を北上中で,4日昼過ぎから夕方にかけて京都府に最も接近する見込みとされています。
 こうした状況を鑑み,京都市教育委員会から,明日(9月4日(火))の学校・幼稚園の教育活動については,全市一律に臨時休業(終日)の措置を取ることとされましたので,本校においても臨時休業といたします。

 なお,9月5日(水)以降の気象警報に伴う臨時休校等の措置については,これまでどおり,下記2に基づく措置といたしますので,よろしくお願いいたします。
 各家庭におかれましても,今後の京都市域の気象状況について,テレビ,ラジオ,インターネット等の情報にご留意いただきますようお願いいたします。

                記

1 9月4日(火)の学校教育活動
  終日臨時休業とします。

2 9月5日(水)以降の学校教育活動
暴風警報が解除された場合については,以下の措置を行います。
 1)午前6時30分までに解除になった場合:平常授業
 2)午前8時までに解除になった場合:3校時(10時50分)から始業
 3)午前10時までに解除になった場合:5校時(13時25分)から始業
 4)午前10時現在,警報発令中の場合:臨時休業
 ※ 大雨警報及び洪水警報が発表されている場合については,通常どおり学校教育活動を実施します。

3 その他
通学路上にある河川・側溝・水路等には近づかないよう,また,強風時の外出は控えるようご家庭でも,お子様への指導をお願いいたします。

緊急 【明日9/4(火)】台風第21号の接近に伴う臨時休校の措置について

 平素は,本校教育活動にご理解・ご協力を賜り,誠にありがとうございます。
 さて,現在,台風第21号が,非常に強い勢力を維持しながら,沖縄地方の大東島付近を北上中で,4日昼過ぎから夕方にかけて京都府に最も接近する見込みとされています。
 こうした状況を鑑み,京都市教育委員会から,明日(9月4日(火))の学校・幼稚園の教育活動については,全市一律に臨時休業(終日)の措置を取ることとされましたので,本校においても臨時休業といたします。

 なお,9月5日(水)以降の気象警報に伴う臨時休校等の措置については,これまでどおり,下記2に基づく措置といたしますので,よろしくお願いいたします。
 各家庭におかれましても,今後の京都市域の気象状況について,テレビ,ラジオ,インターネット等の情報にご留意いただきますようお願いいたします。

                記

1 9月4日(火)の学校教育活動
  終日臨時休業とします。

2 9月5日(水)以降の学校教育活動
暴風警報が解除された場合については,以下の措置を行います。
 1)午前6時30分までに解除になった場合:平常授業
 2)午前8時までに解除になった場合:3校時(10時50分)から始業
 3)午前10時までに解除になった場合:5校時(13時25分)から始業
 4)午前10時現在,警報発令中の場合:臨時休業
 ※ 大雨警報及び洪水警報が発表されている場合については,通常どおり学校教育活動を実施します。

3 その他
通学路上にある河川・側溝・水路等には近づかないよう,また,強風時の外出は控えるようご家庭でも,お子様への指導をお願いいたします。

感嘆符 【8/31(金)18:30開演!!】「第2回新進演奏家プレミアムコンサートKyousui響粋」のご案内

 来る8月31日(金) 午後6時30分から本校音楽ホールにて、本校卒業後、大学等でさらに研鑽を積み、高い将来性を備えた新進演奏家を招いて、「第2回新進演奏家プレミアムコンサートKyousui響粋」を開催します。
 2回目となる今年は、本校64期卒業生(東京音楽大学卒)の山田唯雄さん(クラシックギター)と65期卒業生(東京藝術大学大学院在学中)の池内堯さんのおふたりの登場です。
 山田さんは、今年度ロームミュージックファンデーションの奨学生に選ばれ、この秋からウィーン国立音大への留学が決まっています。池内さんは、東京藝術大学卒業時にアカンサス音楽賞・藝大クラヴィーア賞・同声会賞を受賞しました。
 並々ならぬ意欲と確かな音楽性を備えた彼らの、今この時しか奏でられない瑞々しい音楽を、響きの美しい本校音楽ホールで、ぜひお楽しみください!
 
              記

■日 時: 8月31日(金)18:30開演(18:00開場)
■場 所: 京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
■料 金: 1,000円(全席自由)
■プログラム:
  ピアノ J.S.バッハ トッカータ ト長調 BWV916
      ベートーヴェン ソナタ 第22番 ヘ長調 Op.54  ほか
  ギター J.S.バッハ ヴァイオリンパルティータ第2番
            ニ短調 BWV1004より
      G.レゴンディ 序奏とカプリス  ほか

※「響粋」とは、このホールでしか出会うことのできない音色、吸い込まれるような深遠な響き、ただただ美しい音の「粋(すい)」を指しています。

★チケットのお問合せは京都堀川音楽高校(tel.075-253-1581)まで。

画像1
画像2

専攻別特設講座《作曲》酒井健治先生

画像1
画像2
画像3
8月20日(月)
京都市立芸術大学の酒井健治先生をお招きし、作曲専攻の特設講座〈管弦楽法の伝統と創造について〉を実施しました。

●前半では管弦楽法の歴史や基礎的な知識を学んだ後、ブラームスの交響曲第2番第1楽章の管弦楽法の見地による分析を。その後6つの小品Op.118-2について、ブラームスのスタイルでの酒井先生ご自身によるオーケストレーション実践例を披露していただきました。
●後半では、基礎的な管弦楽法のテクニックがどのように酒井先生の作品に反映されているのか、性格の異なる2つの編曲作品を例にプレゼンテーションしていただきました。

酒井先生の魅力のほとばしる3時間は、伝統を重視した作家の、感性とこだわりとが高みに結晶して行く過程を辿るようで興味深く、とても充実した時間でした。作曲家が大切にすべき観点、特に酒井先生ご自身の工夫を語られる時の、生き生きと喜びにあふれた表情が印象的で、拝見した楽譜の中にもそれが表れていました。

いただいたアドヴァイスを3つだけ紹介します。

◆歴史を知り、作曲家がその時代の限られた技法の中で何をしたか、という視点で考えること。その苦労と、可能性に挑戦している作家の工夫を知るべき。
◆使い古されたもの、聴き慣れたものにも、違う音を素材として、新しいコンテクストを載せる。だが、新しいように見えて正統派、というところを目指す。
◆日々、表現したいことを日常的に考え続ける。音楽で思考する。それを実感し始めた時に個性・作風が出てくる。書きたいことがはっきりしていることが大事。

教員にもアドヴァイスをいただきました。一同、新鮮な気持ちで取り組んでいきます。
酒井先生、貴重な時間、熱心なご指導を本当にありがとうございました。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp