京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/04/11
本日:count up4
昨日:176
総数:491176
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

対面式・新歓コンサート

 4月11日(水),生徒自治会主催の「対面式」と「新歓コンサート」が行われました。

 対面式では,新1年代表が先輩に対して挨拶を兼ねて決意を述べ,生徒自治会長から新入生に温かい励ましの言葉が贈られました。
 続いて,「新入生歓迎コンサート」が開かれ,先輩たち,7つのグループが,楽しいクイズコーナーもまじえながら,普段とは違った編成,曲種で新入生の耳を楽しませました。

 先輩たちの演奏を聴いて,新入生はますます本校で学ぶ意欲を高めたようでした。

【写真上】新入生の決意表明
【写真中】生徒自治会長の歓迎の言葉
【写真下】新歓コンサートの様子
画像1
画像2
画像3

第9回入学式

画像1画像2画像3
 4月9日(月)、第72期生を迎え、第9回入学式を挙行いたしました。

 声楽5名(うち楽理表現声楽2名)、ピアノ19名(うち楽理表現ピアノ8名)、弦楽8名(うち楽理表現弦楽4名)、管打楽8名(うち楽理表現管打楽2名)、計40名の新入生が、江草 健 校長より入学を許可されました。代表生徒が、「入学生代表のことば」として決意を表明し、新入生だけでなく在校生や教職員全員が気持ちを新たに新年度を迎える思いを強くしました。

 休憩の後、始業式を行いました。いよいよ新年度のスタートです!

【写真左】校歌を美しく合唱する新入生たち
【写真中】学校長式辞
【写真右】新入生代表のことば

重要 平成30年度 中学生対象スクールガイダンス実施要項

4月9日(月)
今年度の京都市立京都堀川音楽高等学校スクールガイダンスの実施要項を、下記の通り、ご案内いたします。
各中学校等へは、すでに郵送でお送りしております。
本校の教育内容にご興味・ご関心のある中学生・保護者の方は、ぜひご参加ください。

多くのみなさまのお申し込みをお待ちしております。


■平成30年度スクールガイダンス実施要項

1.目的:音楽専門家を志し、京都堀川音楽高校への入学を希望する中学生に、本校への理解と、受検に関する内容について認識を深めていただくことを目的としています。

2.対象:中学校1年〜3年に在籍し、本校への進学を希望する生徒、または本校への進学に興味を持っている生徒、およびその保護者。

3.日時:平成30年5月12日(土)または19日(土)午前9時〜午後4時頃
 ※ただし、参加日につきましては参加人数割り振りの都合により、本校で指定させていただきますので、よろしくご承知おき下さい。なお、学校行事(修学旅行等)など、特 別の理由があって、参加可能な日が限られる場合は、その旨を申込書へご記入下さい。 できるだけご希望に添うよう配慮させていただきます。

4.場所:京都市立京都堀川音楽高等学校
  〒604−0052
  京都市中京区油小路通御池押油小路町238−1
   TEL075−253−1581 FAX075−231−3631

5.日程:
    <時間帯>     <項 目>
  9:00〜    受付
  9:50〜10:20 学校長挨拶 学校概況説明 諸注意
 10:40〜11:10 合唱、オーケストラ授業見学
 11:20〜12:20 合唱、オーケストラ合同授業見学、参加者全員合唱
 12:20〜13:20 昼食 学校行事VIDEOコーナー
 13:20〜13:55 音楽理論ガイダンス
 13:55〜14:10 入試説明
 14:25〜15:15 ソルフェージュ(視唱、聴音)ガイダンス
 15:25〜16:00 卒業生演奏、在校生交流、質問相談コーナー
 注意:集合解散時間は変わりませんが、内容とその時間帯が若干変更になる場合があります。
6.各項目の内容
 ・合唱、オーケストラ:夏季定期演奏会へ向けた、フォーレ作曲「レクイエム」の練習見学と参加者全員合唱。
 ・音楽理論:前期選抜検査の「音楽通論」(楽典、音楽史)を題材にした体験授業。
 ・ソルフェージュ:前期選抜検査の説明および普段のソルフェージュ授業(視唱,聴 音)を題材にした体験授業。
 ・卒業生演奏:近年卒業した卒業生の演奏。
 ・在校生交流:在校生代表と中学生とのフリートーク。
 ・質問相談コーナー:本校教員による質問相談への回答(教育内容・受検に関する内容等)。

7.本校に設置されている専攻(楽器)
 ・作曲 ・声楽 ・ピアノ
 ・ヴァイオリン ・ヴィオラ ・チェロ ・コントラバス
 ・フルート ・オーボエ ・クラリネット ・ファゴット
 ・サクソフォン ・ホルン ・トランペット ・トロンボーン
 ・チューバ ・小太鼓 ・マリンバ
 ・楽理(理論コース)
 ・楽理(表現コース)表現コースには上記の作曲からマリンバまでの専攻楽器と、ユーフォニアム、クラシックギター、チェンバロ、指揮が含まれます。

 注:卒業生演奏プログラムの内容により参加日を割り振る都合上、申込みの際に、現在学習している楽器等の記入をお願いいたします。

8.持参する物:筆記用具、弁当、水筒(湯茶の用意ができません)、
        上履き、下靴を入れる袋、五線ノート。
       ※楽器を持参する必要はありません。

9.参加申込の方法
(1)対象は中学校1〜3年生の内、本校への進学を希望している生徒、または興味を持っている生徒。
(2)申込先:京都市立京都堀川音楽高等学校 教務部
   〒604−0052
   京都市中京区油小路通御池押油小路町238−1
(3)申込方法
  申込書<様式1−1>(このホームページの配布文書一覧からダウンロードしてください。)に必要事項を記入し、住所氏名を記入した返信用封筒(長形3号)に82円切手を貼り付けたものを同封のうえ、郵送でお申し込み下さい。現在学習している楽器等の欄に、番号(1〜23)を必ず記入して下さい。
(4)申込書は 4月19日(木)必着 で、本校教務部宛にお送り下さい。
(5)参加日の割り当てや諸注意などにつきましては、5月2日(水)までに郵送でお知らせします。(4月末発送予定)
(6)参加日につきましては、参加人数等割振りの関係で、本校で指定させていただきます。学校行事等の特別な理由があって参加希望日を指定される場合は、その旨を申込書へご記入下さい。

10.その他
(1)保護者の付添いについて
  保護者向けのプログラムはありませんが、付添い及び見学、質問は可能です。
(2)8月4日(土)には、1〜3年生を対象とした本校教員による<中学生対象レッスン>を予定しております。6月下旬までに実施要項等を送付させていただきますので、レッスン受講を希望される方は、別途お申込み下さい。

【校長より】着任のご挨拶

画像1
 このたび,山脇 護 前校長の退職に伴い,新しく校長として着任いたしました 江草 健(えぐさ たけし)と申します。私は,教員としてはこれまで工業高校ばかりを歴任してまいりました。分野は全く違いますが,同じく専門高校に,また,幼少期にピアノを習っていたこともあって,大好きな音楽を専門とする高校に,このような形で赴任いたしましたことに不思議な縁を感じております。
 さて,本校は,昭和23年(1948年),堀川高校にわが国初の公立高校音楽課程として創設され,平成9年に公立唯一の単独の音楽高校として独立しました。平成22年には,世界遺産二条城を臨む城巽の地に新築移転し「京都堀川音楽高等学校」として新たな一歩を踏み出してから今年で9年目を迎えます。創設以来,国内はもとより世界で活躍する音楽家を数多く輩出してまいりました。
 この輝かしい歴史と伝統を継承し,人々に感動を与えられる音楽家を育成してまいりたいと存じます。音楽を愛する生徒たちが互いに学びあい,助けあい,競いあい,認めあう中で,それぞれの志の実現に向かって充実した学校生活を送れるよう,日々の教育活動に邁進してまいります。これまで同様,皆様方の温かいお力添えを賜りますよう,お願い申し上げまして,着任のご挨拶とさせていただきます。

  平成30年4月4日
            京都市立京都堀川音楽高等学校長 江草 健
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp